1109291 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

韓国ソウル!文家の掟

マヨラーな兄

Shaqの貧弱なHPの(HPと呼ぶのもおこがましいくらいだが)
そのまた貧弱なコンテンツの一つにShaqのファミリーの欄がある。
そこには和田アキコをフィリピン人だとのたまったShaq父と
家を揺らすようなデカイくしゃみをするShaq母しかないが
私は一人っ子ではない。4人家族だ。
Shaq兄がいる。

今日は 大切なShaq兄について書きます。


Shaq兄は私より4つ年上。
彼は未熟児で生まれ、クベースの中で長い期間過ごした
弱い御子だった。
ちなみに私は3600gでどーんと生まれてきた。

だれ?そこで「そう思った」と思ったヤツ!

そんな彼は 弱い上にもうひとつ愛される要素をもっていた。

それは

       キュートな、キュートな顔


だった。
彼は幼少時代(限定!!)本当にかわいかった。
お子なんてみんなかわいいものだが、自分の兄について
言うのは何だが、写真見てもエライかわいい。

というわけで モデルの仕事をしたそうだ。
編み物の本だとか デパートのチラシだとかこどもテレビに出没したらしい。
栄光の赤ちゃん時代である。

ちなみに 私は俗に言う「奥目」で
赤ちゃんのくせに妙にホリが深く、写真撮るとまぶたの部分が日陰状態になって真っ黒になっており、迫力があった(笑)
ガン飛ばしてる感じ?Σ( ̄□ ̄ii 
写真を見るたびに
Shaq父が


「誰が写真撮ってる親 にらむかねぇ・・・」凸(-―#)




とよく言っていた。

さて、兄の栄光時代は内容が変わってきた。
大きくなるに連れて、顔はそこそこになってしまい(笑)
別にスタイルがいいわけでもないため、モデル廃業(てか、クビ?)(* ̄m ̄)ホホホ・・

今度は 野球とお勉強で目立ち始めた。
少年野球のチームでピッチャーをしてなんと札幌で1位になってしまい(ローカルですんません^^;)
北海道大会にでた(全然すごくないのかもしれない・・・)
そして 学校の成績まで良くて 妹Shaqの立場を常に悪くさせやがった。
予断だが、私が子供の頃はコーヒーを飲むとバカになると言って親がコーヒーを飲ませてくれなかったが、
なぜか兄は毎朝コーヒーを飲んでおり、毎朝牛乳を飲んでいた
Shaqより、明らかに成績がよかった。

Shaq母よ、言ってることが矛盾してるぞ。( ̄ー ̄;;)


皆さんが子供の頃も コーヒー飲んだらバカになると言われたんだろうか?

兄の栄光時代は中学まで続く。
彼はモテたらしい。私が通っていた小学校は中学校の隣で
よく中学生の女子が私を見に小学校に来ていた。
兄の妹であるShaqを見学に(笑)
チョコもいっぱいもらってた。
でもつきあったのは 顔だけ見たらかわいいともきれいとも形容しがたい女の子で、でもとても素敵な人で
兄の人を見る目をちょっと尊敬した妹Shaqだった。
頭も相変わらずよかったため、結局札幌で一番いい高校に入ってしまった。

ちなみに(もういい?)
Shaqの栄光時代は いまだ訪れず・・・・T_Tイツヨ・・・

もうひとつ、兄にはすごいものがあった。
それは くじ運である。
彼の名前で懸賞に応募するとはずれることがなかったそうだ。
私が小学校のときは ヤツは日産の車をゲットした。(゜ロ゜;)

旅行なんかも当たっていた。
貧乏一家の家計をモデルで助け、懸賞で助けした
孝行息子であった。

ちなみに(ツッコミ受け付けず)
私はくじ運ゼロで、今まで最大のものは50cmくらいの
クリスマスツリーだけである・・・T_Tナゼナノ・・・


が、栄えるものは必ず滅びる(笑)
兄はここまでで 運を使い切ったらしい。
兄の栄光時代はここで終わり、あとは平平凡凡な生活になり、大学は6年行き(医学部ではないよ・・・)
ここに至って親不孝息子に変身。
普通に就職した。(よくできたもんだ・・・)

今の兄は 幼少時代のキュートなお姿は見る影もなく
ブヨブヨの中年おじさんになってしまっている。。( ̄ー ̄;;)

甥っ子たちがゴロゴロ寝てる兄の腹の上に乗って遊んでいる。
パッと見、トトロ状態だ。
よほどクッションが効いて楽しいらしい。。( ̄▽ ̄;)
しかし、幼少時代とはいえ、モデルをした人の末路があれ?
母をして



「ここまで変わっていいの・・・・T_T(涙)」


と言わしめるくらい、モデル時代の面影砂粒ほどもなし。( ̄ー ̄;;)

中学時代 兄を好きになってくれた人が今の兄を見たら
ショック死するかもしれない・・・。( ̄▽ ̄;)
もちろん、くじ運も尽きた(爆)
彼がそこまで太ったのには 理由がある。
それは彼が


     マ   ヨ   ラ   ー  Σ( ̄□ ̄ii!!!!!




だからである。
彼のマヨネーズ好きは子供時代からのもので、昔「サッポロポテトBBQ味」という アミアミ状のスナック菓子があったけど、あれが大好きでアレにマヨネーズをつけて食べまくり。
今もヤツはお菓子にマヨネーズをつけて食べる。
干物にもマヨ、豆腐にもマヨ、納豆にもマヨを混ぜる。
コロッケもマヨネーズ、とんかつもマヨネーズ、ハンバーグもマヨネーズという恐怖のマヨラーである。

兄嫁は健康を考え、食べさせないようにしたと言うが
無駄な抵抗だったようで、しまいには自分でマヨネーズを買い
マイマヨまで携帯する徹底ぶり。w( ̄Д ̄;)w

ご飯にマヨだけは禁止してるそうだ。やったら離婚なんだって。
我が兄ながら きもい。w( ̄Д ̄;)w

これを読んだ人にもマヨラーはいるか?



こんな平家物語な、盛者必衰な、恐怖のマヨラーな兄。
でも、家族をとても大切にしてくれるし、
誰よりも心優しく、争うことを嫌い、友達もたくさんいて、
モデルからトトロになった今もみんなに愛されている。
ミッシェルみかんさんの返事に書いたんだけど、
私が保育園に通ってたとき、母は市立病院で働いてて
いつも遅くて、小学生だった兄がボブスレーをひいて迎えに来てくれた。そして私を乗せて引っ張って帰ってくれた。
私が一番長く付き合った彼と別れたときも
兄の前で私が泣いたら 一緒に泣いていた(ちょっと笑える)
そんな
大切なShaq兄であります。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.