1126182 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

韓国ソウル!文家の掟

韓国で変だと思ったモノ(コーヒー篇)

ソウルにはコーヒーショップが死ぬほどある。
最近流行りの スターバックスとかコーヒービーンズのことではない。
日本で言う「喫茶店」だろうか?

実は その韓国的なコーヒーショップは
メチャメチャいごこちがいい。
なんてったって フカフカのソファーが準備されている。
日本の喫茶店なんかは コーヒー飲んだらとっとと出てけって
感じの なんとなく長く座るとおしりが痛くなりそうないすが多いが
韓国は おしりが沈むくらいフカフカで はよ出てけって雰囲気もない。
友達や恋人とゆっくり語り合うことが出来る、素晴らしい場所だ。

が、そこには落とし穴がある。

それは・・・コーヒーがめっちゃ薄いのだ。
私は今でも覚えている。韓国に来て初めてコーヒーを頼んだとき
来たものを見て 番茶だと思った。それくらい薄いのだ。
アメリカンコーヒー?
そんなもの頼まなくても 当然とばかりに出てくる。
お茶のように コーヒーにも出がらしという言葉があるなら
韓国のコーヒーはまさにそれだ。
コリアンコーヒーと名づけてもいい。
色がついただけのコーヒーを 平気な顔で飲んでいるのだ。
最近スタバなどで やっと普通のコーヒーが飲めるようになったような?

コーヒーショップの落とし穴はそれだけではない。
その出がらしコーヒーは 目が飛び出るほど高いのだ。
私はカンナム区というソウル市内でも土地が高い地区に住んでいて
会社もそういう所にあるのだが、この辺のコーヒーショップは
一杯7000ウォン以上する。つまり700円以上だ。
夜なんかちょっとこぎれいな所に行くと軽く1000円はとられる。
ソウルの物価を考えてほしい。
うどんが350円だ。キムチチゲが400~500円だ。あんぱんは50円だよ。
つまり、ちょっとした食事より 出がらしコーヒーの方が高いのだ。
アホくさくて そんなとこ行くもんか!と思うのだが
やっぱり 友達と会うときにはそこにはいってしまうし、ここちよくて
2時間くらい平気で居座ってしまうのだ。

ふーん、コーヒーがまずいならお茶でも飲んだら?
と思ったそこのあなた!
ここにも落とし穴があるんだよ・・・

コーヒーショップのお茶は 出がらしのコーヒーよりもマズイんだよ・・・
緑茶・紅茶・柚子茶・・・
なんでもあるが、出てくるのはティーバッグのお茶なのだ。
しかも 隠してくれるなら許せるものを、ティーカップにティーバッグが
そのまま入っているのだ。
しかも韓国のティーバックはかなりせこいサイズだ。ペラペラで
茶葉なんてほんのちょっとしか入っていない。
それで400円くらいだろうか。
あなたは日東紅茶に400円払えるか?

韓国に観光に来たら 東大門や垢すりにばかり行かないで
その辺のコーヒーショップに入ってみよう!

韓国のコーヒーショップ、そこも観光の価値あり。



2005年現在、カフェ大流行のソウルでは そうそうまずいコーヒーには
お目にかからなくなった。
と、私は思っているが、同僚に言わせるとカンナム地域限定らしい。
まともなコーヒーが飲みたければ やはりスタバなどに行くのが無難。
安らぎだけを求めるなら 韓国のコーヒーショップへ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.