012572 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

うつ病患者の株投資

PR

プロフィール


株式_熱中症

カレンダー

お気に入りブログ

2018PF概況182位、コ… New! みきまるファンドさん

前日比▼389,106円(… かぶ1000さん

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

株式投資

(239)

うつ病

(16)

株主優待

(95)

その他

(3)

税金関連

(3)

ランキング市場

楽天カード

コメント新着

株式会社ゴゴジャン 桑原@ Re:今日の成績(2018.10.24)~保有株動意 ソフトバンクグループ(9984)~(10/24) ●【トレードステーション】アフィリエイト…
2018.11.08
XML
カテゴリ:株式投資
◇日経平均 22,486.92 +401.12 (+1.82%)
◇TOPIX 1,681.25 +28.82 (+1.74%)
◇日経JQ 3,628.94 +25.45 (+0.71%)
◇東証M 990.34 +19.87 (+2.05%)
◇JPX日経400 14,889.59 +259.22 (+1.77%)
◇東証第二部株価指数 7,394.19 +316.08 (+4.47%)
◇東証REIT指数 1,779.86 +4.69 (+0.26%)
◇東証規模別指数
 大型:1,542.66 +25.77(+1.70%)
 中型:2,000.92 +37.12(+1.89%)
 小型:3,210.82 +49.30(+1.56%)

マイポートフォリオ 前日比 +1,541,840円 (+1.82%)

【取引】
 買い① テセック(6337)・・・新規
 買い② 東京産業(8070)・・・新規

 売り① フルスピード(2159) ・・・損切り
 売り② エイトレッド(3969) ・・・損切り

【値上がりランキング】
  ①ジャパンエレベーターサービスHD(6544) +20.59%
   ← 一時ストップ高
   ← 年初来高値更新
  ②JPホールディングス(2749) +12.37%
  ③ヨシックス(3221) +10.34%

【値下がりランキング】
  ①MS−Japan(6539) -7.26%
  ②アイケイ(2722) -5.00%
  ③LINE(3938) -2.68%

■本日の日経平均は401円高の2万2486円と大幅に反発。TOPIXやJPX日経400、東証2部指数や新興市場のマザーズ指数など主要指数は総じて上昇しました。

■本日の日本市場は米国株高を素直に好感して大幅高となりました。今夜の米国市場では連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表が行われます。今回の会合では利上げは行われない見込みですが、来月の会合で見込まれる利上げ実施に向け何らかの示唆が行われるか注目されます。

■PFは続伸、大幅に反発しました。今日は時価総額の規模に関係なく、満遍なく買われたようで奇しくも日経平均と同じ上昇率となりました。今日の勝率は217勝55敗10分けで.798でした(勝率は東証一部:.842 JASDAQ:.683)。


☆動意株1
 「ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)」が急反発。前日比350円(20.59%)高の2050円で引けました。一時は、制限値幅上限の同400円高の2100円ストップ高を付ける場面がありました。7日に2019年3月期の上期(18年4~9月)連結決算の上振れ着地と通期計画の増額修正・実質増配を発表し、好感されたようです。上期の営業利益は従来予想の5億8000万円から7億7200万円(前年同期比45.5%増)に上振れ。大手百貨店やスーパーなどの大口顧客を新規に獲得し、保守契約台数も順調に伸びました。営業体制強化や提案強化により収益が押し上げられました。通期の営業利益予想は従来の16億円から18億5000万円(前期比36.8%増)に増額。「未定」としていた期末一括配当は12円(普通10円、記念配2円)。実質増配。

☆動意株2
 オフショアのシステム開発と医療関連ソフトを手掛けている「Ubicomホールディングス(3937)」が大幅続伸。前日比48円(4.67%)高の1075円で引けました。一時は1170円まで上昇しました。7日に2019年3月期の上期(18年4~9月)と通期の連結業績予想の増額修正を好感。上期の営業利益は従来予想の1億7000万円から2億8400万円(前年同期比2.1倍)に、通期の営業利益は4億5400万円から4億9000万円(前期比52.2%増)に増額。ただ、上期の増額幅に対して下期の増額幅が小さく、再増額修正期待が浮上しています。上期はグローバル事業やメディカル事業での受注が拡大。営業費用の圧縮やコスト管理の徹底も利益押し上げに寄与。


ご覧になられた方はお手数ですが
「ポチ」をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018.11.08 19:00:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.