058479 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うつ病患者の株投資

PR

プロフィール


株_熱中症

カレンダー

お気に入りブログ

2.市場にいる間はト… New! みきまるファンドさん

前日比▼4,881,150円※… かぶ1000さん

しんの株式投資日記 ソンキンさん
たーちゃんファンド たーちゃん001さん

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カテゴリ

ランキング市場

楽天カード

コメント新着

FX攻略.com編集部@ 【月刊FX攻略.com】月額制サービス「マネーアップ」アフィリエイトのご紹介 突然のご連絡をお許しください。FX情報誌…
株式会社ゴゴジャン 桑原@ Re:今日の成績(2018.10.24)~保有株動意 ソフトバンクグループ(9984)~(10/24) ●【トレードステーション】アフィリエイト…
2019.04.08
XML
カテゴリ:株式投資
◇日経平均 21,761.65 -45.85 (-0.21%)
◇TOPIX 1,620.14 -5.61 (-0.35%)
◇日経JQ 3,462.81 +1.79 (+0.05%)
◇東証M 931.39 +14.85 (+1.62%)
◇JPX日経400 14,410.80 -45.85 (-0.32%)
◇東証第二部株価指数 6,965.91 -4.16 (-0.06%)
◇東証REIT指数 1,881.48 +1.62 (+0.09%)
◇東証規模別指数
 大型:1,484.27 -5.95(-0.40%)
 中型:1,950.36 -4.51(-0.23%)
 小型:3,017.93 -11.65(-0.38%)
◇TOPIXスタイルインデックス
 TOPIX バリュー:1,800.85 -10.69(-0.59%)
 TOPIX グロース:2,108.99 -2.19(-0.10%)
◇JASDAQ市場別指数
 スタンダード:335.38 -0.84(-0.25%)
 グロース  :201.62 +1.71(+0.86%)

マイポートフォリオ 前日比 +362,310円 (+0.25%)

【取引】
 買い① 日本国土開発(1887)・・・新規
 買い② ヒト・コミュニケーションズHD(4433)・・・買増し
 買い③ バリューHR(6078)・・・買増し 
 
 売り① 住友商事(8053)・・・利確

【値上がりランキング】
  ①パルステック工業(6894) +15.69%
   ← 年初来高値更新
  ②ランド(8918) +12.50%
  ③santec(6777) +10.30%

【値下がりランキング】
  ①レーサム(8890) -6.62%
  ②サムティ(3244) -5.44%
  ③TATERU(1435) -4.41%
  ③壱番屋(7630) -4.41%


■本日の日経平均は45円安の2万1761円と小幅下落。TOPIXやJPX日経400、東証2部指数も下落しましたが新興市場のマザーズ指数は上昇しました。

■本日の日経平均は200日移動平均線(本日時点で2万1905円)で頭をおさえられた格好となりました。200日移動平均線を上抜けし2万2000円の節目にトライとなるかが今週の注目と言えそうです。

■PFは4日続伸。利益確定に押される状況の中、マザーズ上昇がPFに寄与しました。今日の勝率は152勝188敗17分けで.447でした(勝率は東証一部:.323 JASDAQ:.512)。


☆pickup1
 「かんぽ生命(7181)」が反落。自社株買いの発表を好感して5日に9.9%高と急伸しましたが、今日は利益確定売りが優勢となっています。かんぽ生命株は親会社の日本郵政(6178)による保有株式の売り出しも予定されています。自社株買いと株式売り出しの並行実施に戸惑う投資家も多いとのこと。

☆pickup2
 「イオン(8267)」が続落。5日の取引終了後、2019年2月期の連結純利益が前の期比4%減の236億円になったと発表。従来予想(43%増の350億円)を114億円下回ります。市場予想の平均であるQUICKコンセンサスの296億円(4月1日時点、7社)も下回り、失望売りが出ています。総合スーパーや食品スーパー、専門店といった国内の小売事業が低迷。市場では「課題となっている総合スーパーの改革が進まなければ、株価の低迷は続きそうだ」(三木証券の北沢淳投資情報部課長)との見方がありました。

☆pickup3
 「レーサム(8890)」が大幅安。前週末5日の取引終了後、集計中の前2019年3月期業績の下方修正を発表し、嫌気されています。売上高を従来予想の700億円から584億円(前期比31.9%増)に減額、営業利益を158億円から110億円(同2.7%減)に減額、純利益を100億円から71億円(同23.1%減)に減額としました。サービシング事業の廃止に加え、高価格帯の大型案件の売り上げ計上が来期以降に後ずれするとのこと。配当予想は年間45円のまま変えません。

☆pickup4
 「楽天(4755)」が大幅続伸で年初来高値を更新、一昨年12月以来の高値水準に。特段新規の材料は観測されていませんが、今週10日には、総務省が「5G」の実施に向けて大手携帯事業者に第1弾の電波を割り当てることから、期待感なども先行する展開のようです。また、米リフト上場後は出尽くし感も強まっていたが、上場後に売り優勢となっていたリフト株は先週末にかけて反発色を強めており、あらためて含み益の拡大も期待される形です。

☆pickup5
 「ツルハHD(3391)」が反落。SMBC日興証券では投資判断を「1」から「2」へ格下げしています。目標株価も17000円から9300円に引き下げ。買収した子会社の収益改善などの実績からコストコントロールに優れると考えていたが、人件費増が顕著にみられており、M&Aのプラス面よりもマイナス面が表面化してきたとしています。今後、株価が再評価されるには、販管費抑制の確認が必要と指摘しています。

☆pickup6
 「シュッピン(3179)」は5日、2019年3月度の月次情報を発表。2019年3月売上高は前年同月比8.3%増の33.31億円、うちEC売上高は同9.5%増の21.65億円で、12月商戦に次ぐ金額でした。Web会員数は前月比5,167人増の406,981人となり、初の新規5,000人を超え順調に増加。時計事業の売上高が引き続き順調に推移し、カメラ事業では、新製品の発売等もあり新品の売上高が1、2月度から改善、中古カメラの売上高も順調に推移しました。


ご覧になられた方はお手数ですが
「ポチ」をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.04.08 17:58:47
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.