079974 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うつ病患者の株投資

PR

プロフィール


株_熱中症

カレンダー

お気に入りブログ

前日比△770,117円(… New! かぶ1000さん

2019PF概況314位、キ… みきまるファンドさん

しんの株式投資日記 ソンキンさん
たーちゃんファンド たーちゃん001さん

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

株式投資

(532)

うつ病

(26)

株主優待

(179)

その他

(27)

税金関連

(3)

ランキング市場

楽天カード

コメント新着

FX攻略.com編集部@ 【月刊FX攻略.com】月額制サービス「マネーアップ」アフィリエイトのご紹介 突然のご連絡をお許しください。FX情報誌…
株式会社ゴゴジャン 桑原@ Re:今日の成績(2018.10.24)~保有株動意 ソフトバンクグループ(9984)~(10/24) ●【トレードステーション】アフィリエイト…
2019.07.11
XML
カテゴリ:株式投資
◇日経平均 21,643.53 +110.05 (+0.51%)
◇TOPIX 1,578.63 +7.31 (+0.47%)
◇日経JQ 3,460.53 +5.19 (+0.15%)
◇東証M 917.34 -2.83 (-0.31%)
◇JPX日経400 14,041.20 +60.95 (+0.44%)
◇東証第二部株価指数 6,702.36 -0.33 (-0.00%)
◇東証REIT指数 2,008.31 +12.06 (+0.60%)
◇東証規模別指数
 大型:1,465.94 +5.01(+0.34%)
 中型:1,848.55 +10.09(+0.55%)
 小型:2,958.26 +26.86(+0.92%)
◇TOPIXスタイルインデックス
 TOPIX バリュー:1,725.87 +7.16(+0.42%)
 TOPIX グロース:2,087.93 +10.63(+0.51%)
◇JASDAQ市場別指数
 スタンダード:328.46 +1.13(+0.35%)
 グロース  :211.63 +3.75(+1.80%)

マイポートフォリオ 前日比 +754,250円 (+0.55%)

【取引】
 買い① ヤマナカ(8190)・・・新規
 
 売り  取引なし

【値上がりランキング】
  ①ユニゾホールディングス(3258) +20.92%
   ← ストップ高買い気配、年初来高値更新
  ②タマホーム(1419) +14.31%
  ③日本テクノ・ラボ(3849) +12.08%
   ← 年初来高値更新

【値下がりランキング】
  ①ANAP(3189) -11.72%
  ②No.1(3562) -9.61%
  ③かんぽ生命保険(7181) -6.41%
   ← 年初来安値更新


■本日の日経平均は110円高の2万1643円と反発。TOPIXやJPX日経400も上昇しましたが、東証2部指数や新興市場のマザーズ指数は小幅に下落しました。東証1部の売買代金は1兆7845億円でした。

■パウエルFRB議長が早期の利下げを示唆したことで米国株高・円高ドル安となりましたが、本日の日本市場は円高には反応せず堅調な1日となりました。引き続き円高進行が警戒される中日経平均が2万2000円の節目に迫れるか注目されます。

■PFは2日続伸。昨日、今日と購入した銘柄は地元のスーパー。特に業績がいいわけでもなく、業界の動向も芳しくない。購入動機は、完全に趣味の世界です。昨日から今日にかけて悪天候。低気圧病で調子が悪くて午前中は寝ていました。今日の勝率は230勝108敗21分けで.680でした(勝率は東証一部:.795 JASDAQ:.589 マザーズ:.498)。


☆pickup1
 「かんぽ生命(7181)」が続落、連日で上場来安値を更新。時価総額は1兆円割れ目前です。かんぽ生命と日本郵便は10日、不適切な保険販売が相次いで発覚した問題を巡り新契約をとった販売員に対する評価体系や目標設定を見直すと発表。二重に徴収していた保険料の返還も進めるが、金融庁が求める「顧客本位の業務運営」の観点からも問題が大きく、経営体質を嫌気した見切り売りがかさんでいます。「業績悪化は避けられない」(藍沢証券の三井郁男・投資顧問部ファンドマネージャー)との見方が優勢。三井氏は「環境や社会、企業統治を重視するESGを運用指針とする機関投資家の売りが出ているのではないか」と分析。そのうえで「不適切販売の実態が解明され、対処方法も明らかになるまで新たな買い手はあらわれにくいだろう」とみていました。

☆pickup2
 「タマホーム(1419)」が急騰。10日の引け後に発表した前2019年5月期連結決算がほぼ従来の予想通り大幅な増収増益だったほか、同時に公表した今2020年5月期の業績予想でも連続の最高益更新、増配を見込んでいることが判明。同時に自己株買いの実施も明らかにしており、これらを好感した買い注文が流入しています。前期は売上高が前の期比11.3%増の1868億7400万円、当期純利益が同92.1%増の39億3400万円でした。住宅事業は減益でしたが不動産事業が大きく伸長。今期は売上高2000億円(前期比7.0%増)、当期純利益43億円(同9.3%増)を見込み、年間配当は7円増の60円とする方針。発行済株式総数の1.66%にあたる50万株、金額で9億円をそれぞれ上限に自己株式の取得も行います。7月17日から8月23日の期間に買いつける計画。

☆pickup3
 「ユニゾHD(3258)」がストップ高買い気配。HISが1株3100円でTOBを実施すると伝わり、前日から急騰する展開になっています。HISでは1375万9700株を上限に買い付け、TOB成立後の保有比率を現在の4.79%から45%にまで高めるとしています。TOB公表に関して同社では、事前連絡がなく一方的に行われたものとしており、敵対的TOBへの発展可能性から、さらなる価格引き上げなどへの思惑も高まる形になっています。


ご覧になられた方はお手数ですが
「ポチ」をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.07.11 17:34:22
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.