078405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うつ病患者の株投資

PR

プロフィール


株_熱中症

カレンダー

お気に入りブログ

2019主力株概況7位、… New! みきまるファンドさん

前日比△688,000円 New! かぶ1000さん

しんの株式投資日記 ソンキンさん
たーちゃんファンド たーちゃん001さん

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

株式投資

(528)

うつ病

(26)

株主優待

(179)

その他

(27)

税金関連

(3)

ランキング市場

楽天カード

コメント新着

FX攻略.com編集部@ 【月刊FX攻略.com】月額制サービス「マネーアップ」アフィリエイトのご紹介 突然のご連絡をお許しください。FX情報誌…
株式会社ゴゴジャン 桑原@ Re:今日の成績(2018.10.24)~保有株動意 ソフトバンクグループ(9984)~(10/24) ●【トレードステーション】アフィリエイト…
2019.10.09
XML
カテゴリ:株式投資
◇日経平均 21,456.38 -131.403 (-0.61%)
◇TOPIX 1,581.70 -4.80 (-0.30%)
◇日経JQ 3,398.94 -0.60 (-0.02%)
◇東証M 866.28 -9.68 (-1.11%)
◇JPX日経400 14,127.92 -53.26 (-0.38%)
◇東証第二部株価指数 6,687.13 +4.52 (+0.07%)
◇東証REIT指数 2,246.76 +18.30 (+0.82%)
◇東証規模別指数
 大型:1,465.20 -4.95(-0.34%)
 中型:1,860.34 -6.94(-0.37%)
 小型:2,966.37 +2.51(+0.08%)
◇TOPIXスタイルインデックス
 TOPIX バリュー:1,697.27 -5.93(-0.35%)
 TOPIX グロース:2,128.44 -5.57(-0.26%)
◇JASDAQ市場別指数
 スタンダード:340.06 -0.56(-0.16%)
 グロース  :185.36 -2.01(-1.07%)

マイポートフォリオ 前日比 +187,170円 (+0.13%)

【取引】
 買い① サムティ(3244)・・・買増し
 買い② オープンハウス(3288)・・・買増し
 買い③ トビラシステムズ(4441)・・・新規
 買い④ スターツコーポレーション(8850)・・・新規
 
 売り① スバル興業(9632)・・・利確

【値上がりランキング】
  ①アイケイ(2722) +16.84%
   ← ストップ高買い気配
  ②遠州トラック(9057) +9.59%
   ← 年初来高値更新
  ③ホロン(7748) +6.44%
   ← 年初来高値更新

【値下がりランキング】
  ①プロレド・パートナーズ(7034) -5.90%
  ②メルカリ(4385) -4.78%
  ③リオン(6823) -4.44%


■本日の日経平均は131円安の2万1456円と反落。TOPIXやJPX日経400、マザーズ指数なども下落しましたが、東証2部指数は小幅に上昇しました。東証1部の売買代金は1兆8035円と4日連続で活況の目安である2兆円を下回りました。

■本日の日本市場は米国株安を受けて下落しましたが一定底堅かった印象です。前日の米国市場はパウエルFRB議長が資産購入の再拡大を示唆したことを受けて一時持ち直したものの戻しきれず大幅安となりました。10日に米中閣僚級協議を控える中、米国が中国の一部企業や政府機関に対して禁輸措置を課すと発表したことや中国高官などへのビザ発給を制限すると発表したことで、協議が物別れに終わるのではとの懸念が強まっています。

■PFは4日続伸。前場引け時にPFは傷んでいましたが、後場に入ってから少しずつ戻しプラスで引けました。今日の勝率は185勝152敗23分けで.549でした(勝率は東証一部:.521 JASDAQ:.487 マザーズ:.313)。


☆pickup1
 「メルカリ(4385)」が7軟調。7日にZHD(4689)傘下のヤフーがスマートフォン決済アプリ「PayPay」と連携し、フリーマーケットサービス「PayPayフリマ」を開始したと発表しました。発表を受けたメルカリの前日の株価は反応薄でしたが、徐々にメルカリの収益に影響するとの見方がサービスを利用した投資家を中心に広がり、売りに押されました。「PayPayフリマ」は買い物の際に「ペイペイ」の残高で支払うと決済額の1%を「ペイペイボーナス」の形で購入者に還元。フリマアプリで新規利用者を獲得し、需要が拡大する個人間取引での決済の拡大につなげます。市場では「ヤフーがスマホ決済だけでなくフリマの分野も強化したことで、メルカリの優位性が薄れた印象」(カブドットコム証券の河合達憲チーフストラテジスト)との見方がありました。

☆pickup2
 「ソフトバンクG(9984)」が4営業日ぶりに反落。米ブルームバーグ通信が8日、「トランプ政権は米政府の年金基金による中国株への投資制限について協議している」と報じました。8日の米株市場で中国・アリババ集団の米預託証券(ADR)が下落し、アリババ株の筆頭株主であるSBGにも売りが出ました。SBGが最大株主である米シェアオフィス『ウィーワーク』の運営会社が上場延期に追い込まれたことなどを受け、2019年4~9月期の決算発表前に一部の証券アナリストがSBGの今期の営業利益予想を数千億円単位で引き下げています。市場では「SBGは投資会社としての色彩が強まるほど業績の振れ幅が大きくなりやすく、投資家は積極的には手を出しにくい状況が続きそうだ」(国内証券の情報担当者)との声が聞かれました。

☆pickup3
 「オープンハウス(3288)」が4日続伸。同社は東京23区などでの戸建て住宅販売に強みを持ちますが、ここにきて米国や欧州など世界的に金融緩和の流れが鮮明化しており、当社を含む住宅・不動産株への追い風が強まっています。8月14日に発表した前2019年9月期の第3四半期累計(18年10月~19年6月期)の連結決算では、純利益が244億8300万円(前年同期比14.6%増)と拡大しており、今2020年9月期についても高水準の戸建て住宅の引き渡しによって最高益を更新すると予想する投資家も。また、直近の4日申し込み現在での個別信用残において、売り残43万5800株に対して買い残は24万7400株で取組倍率は0.57倍と、なお大幅な売り残超過の状況。窮地に陥った売り方が買い戻す動きもあるようです。

☆pickup4
 「アイケイ (2722)」が急伸。前日に第1四半期の決算を発表しています。営業損益は0.5億円の赤字、前年同期比0.6億円の黒字から赤字転落。3割増益予想の通期計画に対しても低調なスタートに。在庫一掃に向けた値下げ販売実施などで利益率が低下しました。ただ、9月の月次売上高は2ケタ減が6カ月続いた状況から一転してプラス転換となっており、今後の業績改善期待があるなかで目先の悪材料出尽くしと捉えられています。


ご覧になられた方はお手数ですが
「ポチ」をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.10.09 18:02:13
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.