090285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うつ病患者の株投資

PR

プロフィール


株_熱中症

カレンダー

お気に入りブログ

10. 心の筋トレの、… New! みきまるファンドさん

前日比△325,000円 かぶ1000さん

しんの株式投資日記 ソンキンさん
たーちゃんファンド たーちゃん001さん

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

株式投資

(561)

うつ病

(26)

株主優待

(180)

その他

(6)

税金関連

(3)

株主総会

(25)

ランキング市場

楽天カード

コメント新着

FX攻略.com編集部@ 【月刊FX攻略.com】月額制サービス「マネーアップ」アフィリエイトのご紹介 突然のご連絡をお許しください。FX情報誌…
株式会社ゴゴジャン 桑原@ Re:今日の成績(2018.10.24)~保有株動意 ソフトバンクグループ(9984)~(10/24) ●【トレードステーション】アフィリエイト…
2019.11.08
XML
カテゴリ:株式投資
◇日経平均 23,391.87 +61.55 (+0.26%)
◇TOPIX 1,702.77 +4.64 (+0.27%)
◇日経JQ 3,523.15 -8.18 (-0.23%)
◇東証M 857.82 -15.99 (-1.83%)
◇JPX日経400 15,213.42 +28.43 (+0.19%)
◇東証第二部株価指数 6,839.17 +11.20 (+0.16%)
◇東証REIT指数 2,175.11 -57.61 (-2.58%)
◇東証規模別指数
 大型:1,576.88 +4.22(+0.27%)
 中型:2,008.28 +7.11(+0.36%)
 小型:3,172.49 +1.83(+0.06%)
◇TOPIXスタイルインデックス
 TOPIX バリュー:1,838.28 +11.95(+0.65%)
 TOPIX グロース:2,277.70 -2.69(-0.12%)
◇JASDAQ市場別指数
 スタンダード:350.17 +0.29(+0.08%)
 グロース  :183.44 -2.85(-1.53%)

マイポートフォリオ 前日比 -106,960円 (-0.09%)

【取引】
 買い① フジミインコーポレーテッド(5384)・・・新規

 売り  取引なし 

【値上がりランキング】
  ①クニミネ工業(5388) +16.28%
  ②フジオフードシステム(2752) +14.80%
   ← 年初来高値更新
  ③キリンホールディングス(2503) +9.55%

【値下がりランキング】
  ①メルカリ(4385) -18.86%
   ← 一時ストップ安
  ②ヨシックス(3221) -8.98%
  ③Ubicomホールディングス(3937) -8.70%


■本日の日経平均は61円高の2万3391円と4日続伸して年初来高値を更新しました。TOPIXやJPX日経400、東証2部指数なども上昇しましたが、マザーズ指数は下落しました。東証1部の売買代金は3兆1255円で活況の目安である2兆円を8日連続で上回りました。

■本日の日本市場は米国株高や円安進行を好感して上昇しました。中国商務省が米国との貿易協議で発動済みの追加関税を双方が段階的に撤廃する方針で合意したと表明し、貿易摩擦に対する懸念が後退しています。一方で米トランプ政権内では今後の交渉材料を失うことになると異論が出ているとの報道もあり、先行き不透明感が残っています。日経平均は4日連続で年初来高値を更新しており高値警戒感もある中で来週以降も上値を目指せるかが注目されます。

■PFは小幅反落。日経平均株価は4連勝していますが、今週のPFは一進一退の2勝2敗でした。寄り付きの状況を確認して、株主総会に出かけたので、自宅に戻ってきたときにはビックリでした。今日の勝率は132勝172敗23分けで.434でした(勝率は東証一部:.501 JASDAQ:.501 マザーズ:.383)。


☆pickup1
 「メルカリ(4385)」が大幅安。後場に入り一時、制限値幅の下限(ストップ安水準)となる前日比500円(19.7%)安の2035円と、1月16日以来およそ10カ月ぶり安値をつけました。2019年7~9期の連結決算で、最終損益は71億円の赤字と前年同期(28億円の赤字)から赤字幅が拡大。参入が相次ぐキャッシュレス(非現金)決済サービス市場で同社のスマホ決済「メルペイ」の成長拡大が見込みづらく、「米国事業も含め黒字化の道筋が見えない」との懸念から機関投資家らが売りを出しているようです。

☆pickup2
 「ソフトバンクグループ(9984)」が反発。6日発表の2019年7~9月期の連結決算(国際会計基準)で最終損益が7001億円の赤字(前年同期は5264億円の黒字)となったのを受け、7日は売りが目立ちましたが、8日は一転して買い戻しが優勢に。市場では「目先の悪材料出尽くし感からヘッジファンドなど短期筋や個人投資家の物色が入りやすくなっており、当面は5000円程度までは戻り余地があるだろう。しかし第2の米ウィーカンパニーなどが出てくる可能性もあり、長期投資家はまだ買いにくい」(いちよしアセットマネジメントの秋野充成上席執行役員)との声がありました。

☆pickup3
 「キリンHD(2503)」が大幅続伸。前日に第3四半期の決算を発表、7-9月期事業利益は576億円で前年同期比5.8%減益、通期計画の1900億円は据え置いていますが、進捗率は78%と高水準となっています。天候不順の影響が強まったビール各社のなかでは、相対的に安定した業績推移が評価される流れになっています。また、発行済株式総数の6.8%に当たる6000万株を上限に自社株買いを行うとも発表、大規模な自社株買いによる需給の下支え効果も期待。

☆pickup4
 「楽天(4755)」が大幅反落。前日に第3四半期の決算を発表、7-9月期Non-GAAPベースの営業利益は62億円で前年同期比88.1%減益となっています。また、Lyftの株価下落による持分法投資損失を営業外に計上しています。投資事業の利益減少が減益の主因であり、先行投資費用もかさんでいることから、大幅減益に大きなサプライズはありません。モバイルの赤字継続、国内ECの増税前駆け込み需要の一巡の影響などを警戒視する動きが先行か。


ご覧になられた方はお手数ですが
「ポチ」をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.11.08 17:10:42
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.