000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アタシの半径10キロ圏内備忘録

アタシの半径10キロ圏内備忘録

話し方教室に行く

(@@)話し方教室に行く!!


とうとうその日が来てしまいました。
話し方教室に行って来ました。
広めの会議室にはほかに7名ほど。
職業も年齢もさまざまのようだ。
宿題に出ていた自己紹介は、事前に原稿を作り、下読み
をしていったので、なんとか読めた。
しかし、そう、「読めた」なのだ。
「話せた」じゃない・・・一旦、原稿に書き上げる作業はと
もかく、それをメモレベルにまで落とす。
その上で、話し言葉を使えないと「話せる」ということ
にはならない。
相当入念な準備が不可欠だ。


それと、話す文章は短くまとめること。
「~で、~で、~で、~ます」でなく、「~ます。~です。~する。」
のように「。」で話すことが話の要点をぼかさないコツのようだ。


あと、自分の声。録音してもらって、みんなで聞いたが・・・
こんな声だったの??
なんか、自分が思っているより、ずっと上っ滑りで高い声だ。
それは、胸式呼吸だからだそうだ。
喉から遠いところから、発声すると自然と深みと落ち着きが出るらしい。
それから、癖・・・私の場合、声のトーンが少し暗いようだ。
顔も笑えば、声も笑える・・・らしいけど、よくわかんない(^^;
それから、呼吸や発声、姿勢も直してもらった。
聞くときの姿勢も机の上に手を出して、背筋をのばし、演者の方を見ることが大切なのだと。
これで、ちょっとはレディに見えるだろうか・・・(沈)


さるのこ さるのこ さるのこ
<今日の教訓>
下準備は入念に。
原稿をもう一工夫。
声は喉の遠くから。

さるのこ さるのこ さるのこ
<今日のレベル>
つたい歩き・・・


© Rakuten Group, Inc.