000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“しょう”のブログ

PR

X

Profile


shchan_3

Category

Comments

渡邊昌@ Re:児玉龍彦(内科医、東大先端研)の「提言」(04/12) 児玉さん、ご活躍なによりです。国立がん…
shchan_3@ Re[1]:致死ウイルスに向き合う 児玉龍彦(05/14) コメットさんへ >私は原発除染の時から…
コメット@ Re:致死ウイルスに向き合う 児玉龍彦(05/14) 児玉龍彦さんを信じているんですね。 私は…
shchan_3@ Re[1]:憲法改正に関する玉木代表の発言について(07/27) KUMA0504さんへ  お久しぶりです。コメ…
shchan_3@ Re[1]:ポスト京都議定書に向けてIPCCの論議(12/14) 京都議定書失敗から学ぶ研究生さんへ  …

Favorite Blog

・蓮舫氏「東京五輪… New! あならいずぁさん

ワクチン接種 第2弾 New! moririn65さん

2021年4月に観た映画B New! KUMA0504さん

小泉環境相入院 New! meisinn2006さん

小松菜を少し けんとまん1007さん

Calendar

2007.12.15
XML
COP13 温暖化ガス削減の数値目標は来年度以降

日本経済新聞」(日経エコロミー 最新ニュース一覧 より)
(12/15)温暖化ガス、削減数値目標先送りへ・バリ会議
【バリ=竹下敦宣】
 地球温暖化防止の問題を話し合う国連気候変動枠組み条約締約国会議は15日、焦点の温暖化ガス削減の数値目標の設定を来年以降議論することで米欧が歩み寄った。

 2012年に期限が切れる京都議定書以降の新たな温暖化ガス削減の枠組み(ポスト京都議定書)について09年末を交渉期限とすることなどでも大筋合意。同日に全体会合を開き、途上国にも削減を求めることを盛り込んだ行程表案に同意を取りつけたうえで、採択する。

 インドネシア・バリ島で開催中の気候変動条約会議は15日未明、主要国に限った閣僚級会合を開き、ポスト京都に向けた交渉日程をまとめた「バリ・ロードマップ(行程表)」の合意文書案について意見をまとめた。

(コメント)
 このたびの会議で数値目標の設定ができなかったのは残念でしたが、激論がなされた分だけ「今後設定される数値目標」や「途上国にも削減を求めていく」という今後の論議の重みが増す、ということは言えるでしょう。
 このたびの「合意」の困難さを見るにつけ「地球温暖化が各国にとってどれほど『不都合な真実』であるか」ということをあらためて感じます。しかし、ゴア氏が言うとおり危機は同時にチャンスでもあるのです。今後の動向を左右するのは私たち自身だといえるのではないでしょうか。
 また、激論することで「数値目標の重み」を確認したということは「京都議定書で合意した数値目標」の達成が当然強く求められるということも意味します。私たち自身が生活し方を見直していくと同時に「公論」を巻き起こすことで、日本国政府に対しても「京都議定書」の履行を強く求めて行こうではありませんか。

 教育問題に関する特集も含めてHPしょうのページ​に
(yahoo geocitiesの終了に伴ってHPのアドレスを変更しています。)

にほんブログ村 環境ブログへ
    ↑
 ランキングに初めて参加いたしました。ワンクリックしていただければうれしいです






Last updated  2019.03.30 00:29:44
コメント(0) | コメントを書く
[ポスト京都議定書 COP13] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.