568602 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“しょう”のブログ

PR

Profile


shchan_3

Category

Comments

shchan_3@ Re[1]:沖縄と連帯するとっとりの会(12/20) KUMA0504さん、お久しぶりです。  米国…
KUMA0504@ Re:沖縄と連帯するとっとりの会(12/20) 成る程。潜在的な危険で言えば、確かに横…
shimanuki@ 貴ブログを拝見してのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
shchan_3@ Re[1]:新しい独裁者はいらない(09/30) mewさんへ  ご訪問、コメントありがと…
mew@ Re:新しい独裁者はいらない(09/30) 日本がアブナイのmewです。 コメント有…

Favorite Blog

読めない(>_<) New! moririn65さん

「高倉健・藤純子の… New! KUMA0504さん

蕪と大蕪 New! けんとまん1007さん

・アベ首相の答弁は… あならいずぁさん

「日欧EPA」開始 meisinn2006さん

Calendar

2017.08.14
XML
カテゴリ:時事問題

 5か月ぶりの更新になってしまいました。

 さて、以前から(とりわけ「ISに後藤さんらが殺害された事件」の報道以降)、マスメディアの現状について暗澹たる思いを持った私は、微力ながら、優れた視点でつくられたと思われる番組には激励の意見、問題があると判断した番組には「厳しい指摘」をよせるように努めてきました。

 例えば、激励の意見を届けた番組としては

 ワイマール憲法が生んだ独裁の教訓
 池上彰緊急スペシャル!! なぜ世界から戦争がなくならないのか?!

 などがあります。

 そのような関心から、「報ステとnews23を応援する会」の取組にも注目してきましたが、「
NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」というものがあることを知ったのは、恥ずかしながらごく最近、1か月ほど前のことです。 

 7月に公開された活動としてはNHK政治部 原聖樹記者への公開質問状

があります。私自身、問題となった番組「クローズアップ現代+」(6月19日放送)における同記者の発言内容には違和感を覚えましたが、公開質問状は、その具体的発言に即して公正な「事実確認」を求め、「正確な取材に基づいて真実や問題の本質に迫る姿勢」、「虚構や真実でない事柄が含まれていないか冷静な視線で見極めようとする姿勢」をしっかり求めるものでした。

 ともすれば、一方的な情報の受け手になりがちな視聴者が、公共放送を「監視・激励」し、「具体的な事実確認」に基づいた質問・意見を丁寧に届けていく取り組みは極めて重要なことだと思いますね。

 BPOへの審議要望書=クローズアップ現代+「韓国 過熱する『少女像問題』初めて語った 元慰安婦」に関する審議要望書もぜひご一読ください。

 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へにほんブログ村人気ブログランキングへ にほんブログ村

教育問題に関する特集も含めてHPしょうのページ​に
(yahoo geocitiesの終了に伴ってHPのアドレスを変更しています。)

​​
「しょう」のブログ(2) もよろしくお願いします。生活指導の歩みと吉田和子に学ぶ『綴方教師の誕生』から・・・生活指導と学校の力教育をつくりかえる道すじ 教育評価1 など)​







Last updated  2019.01.26 20:07:50
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.