000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

“しょう”のブログ

PR

Profile


shchan_3

Category

Comments

shchan_3@ Re[1]:憲法改正に関する玉木代表の発言について(07/27) KUMA0504さんへ  お久しぶりです。コメ…
shchan_3@ Re[1]:ポスト京都議定書に向けてIPCCの論議(12/14) 京都議定書失敗から学ぶ研究生さんへ  …
KUMA0504@ Re:憲法改正に関する玉木代表の発言について(07/27) 教えてくださってありがとうございます。…
京都議定書失敗から学ぶ研究生@ Re:ポスト京都議定書に向けてIPCCの論議(12/14) COP3、京都議定書が日本にとって大失敗に…
shchan_3@ Re[1]:沖縄と連帯するとっとりの会(12/20) KUMA0504さん、お久しぶりです。  米国…

Favorite Blog

ひんやりとした朝 New! moririn65さん

「麦本三歩の好きな… New! KUMA0504さん

完熟 New! けんとまん1007さん

「アルキメデスの大… New! meisinn2006さん

・仙台育英のファイ… あならいずぁさん

Calendar

2017.09.30
XML
カテゴリ:時事問題
2時間前、朝日新聞デジタルに以下のような記事が掲載されました。(9月30日)

「新しい独裁者はいらない」民進・阿部氏、小池氏を批判

 民進党前職で、神奈川12区から立候補予定の阿部知子氏は30日、神奈川県藤沢市内で記者団に対し、「(希望の党が)イデオロギーで選別するなら希望の党には参加しない」と述べた。自らが公認された場合でも、選別が行われるなら参加しないといい、枝野幸男元官房長官ら同党のリベラル系議員らと「より多くの仲間が戦える枠をつくる」ための協議を始めたという。

​ 阿部氏はこれに先立つ街頭演説で、希望の党の小池百合子代表について「安倍(晋三)首相に代わる新しい独裁者はいらない」などと厳しく批判。前原誠司代表に対し、希望の党との合流協議からの撤退と、両院議員総会の開催を求めた。(小北清人)

 引用は以上

 勇気ある発言・選択だと思います。 
 このたび(あきれ果てた)民進党の「解党」騒動で一番危惧されることは、「民進党リベラル派」が壊滅状態に陥り、日本全体の右傾化がさらに進むことです。
 選別反対、安保法制反対を明確に貫く候補者=「希望の党には行けないというリベラル派」を支援することが「市民連合」をはじめ市民にとっても大切では?

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へにほんブログ村人気ブログランキングへ にほんブログ村

教育問題に関する特集も含めてHPしょうのページ​に
(yahoo geocitiesの終了に伴ってHPのアドレスを変更しています。)

​​
「しょう」のブログ(2) もよろしくお願いします。生活指導の歩みと吉田和子に学ぶ『綴方教師の誕生』から・・・生活指導と学校の力教育をつくりかえる道すじ 教育評価1 など)​







Last updated  2019.01.26 20:00:54
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:新しい独裁者はいらない(09/30)   mew さん
日本がアブナイのmewです。
コメント有難うございます。m(__)m

ほんと日本の独裁者はいらないです。

私は日本にはすごく保守でもない
すごく左派でもない、
中くらいの考えを持つ平和志向の人が
かなりいると信じています。

何とか中道リベラルの政党や議員が
抹殺されないように。
頑張って行きましょう!o(^-^)o (2017.10.01 04:26:26)

Re[1]:新しい独裁者はいらない(09/30)   shchan_3 さん
mewさんへ

 ご訪問、コメントありがとうござます。
本当にタイトル通り「日本がアブナイ」状況ですね。

>何とか中道リベラルの政党や議員が抹殺されないように。

 本当にそう思います。
 それにしても、2015安保法時の「野党共闘」は何だったのか?
 国民をないがしろにした「政治ゲーム」に憤りを覚えますね。

 また、このたびの解散についても、国民が大人しすぎたのではないか。
 あるフランス人は、「フランスならこのような解散は絶対許さない
 (国民が阻止する)」ということでした。 (2017.10.01 10:24:40)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.