545790 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

“しょう”のブログ

PR

Profile


shchan_3

Category

Comments

shimanuki@ 貴ブログを拝見してのお願い 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
shchan_3@ Re[1]:新しい独裁者はいらない(09/30) mewさんへ  ご訪問、コメントありがと…
mew@ Re:新しい独裁者はいらない(09/30) 日本がアブナイのmewです。 コメント有…
shchan_3@ Re[1]:安倍首相への公開質問状(12/27) よっしーせおさん  コメントありがとう…
よっしーせお@ Re:安倍首相への公開質問状(12/27) 2017年も穏やかないい年になりますように…

Favorite Blog

・麻生さん、分かっ… New! analyzer-mさん

秋の雨 New! moririn65さん

ピースエッグ2018in… New! KUMA0504さん

長茄子(久しぶりに… けんとまん1007さん

やきゅうさま meisinn2006さん

Calendar

2017.10.24
XML
カテゴリ:時事問題
​ このたびの選挙をどのように振り返り、評価するのか?
 私自身、まとめる必要があるかなと気になっていたのですが、​西谷修一さんのブログ(言論工房)​​にかなり総合的な評価がまとめられていました。

 ご一読いただければ、幸いです。

 結局、小池・前原両党首の根本的な問題は、市民を・国民を「操作する対象」としか考えていなかったことでしょう。
 これは、首相に関しても同じ。だから、「(前原民進党がつまずく状況下、北朝鮮問題をあおって)今なら勝てる」と憲法違反の「謀略解散」をするのです。

 もっとも、細かいことを言うと、与党圧勝の背景には、「前回衆議院選挙と同様の低投票率」(このたびは台風も来ましたね)、他党をしのぐ強力な組織をフル稼働させて「期日前投票」を勧めたことなどもあるでしょうが・・・。


 それらとは異なり、立憲民主党の躍進の根本には、枝野代表もいう「この政党は市民によって(皆さんに後押しされて)できた政党だ」、ということがあるように思われます。

 
西谷さんの文章を引用しておきますね。

 「3年ほど前から始まった新しい市民運動がある。それは安倍政権による安保法制強行の際に大きな盛り上がりをみせ、国会前を10万の人で埋め尽くした。どんな組織の動員でもない人びとが集まり、安倍政権の政策やそのやり方、日々の生活の足場からに怒りの声を挙げた。 」
 「その運動は、安倍政権の強行採決を食い止めるために『野党の共闘』を要求し、法案成立後は昨年の参議院選挙で「野党共闘」を呼びかけ、一人区での野党候補の統一を実現した。」(・・・)

 「『希望の党』に一瞬寄せられた期待が『風』だったとしても、立憲民主党の「躍進」は「風」のせいなどではない。立憲民主党はその立上げによって、現実に生まれたばかりの党を支える大勢の市民を湧きあがらせた。その市民たちがこの党を一気に成長させたのだ。」

 ぜひ、「全文」をご一読ください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へにほんブログ村人気ブログランキングへ にほんブログ村
(教育問題に関する特集も含めてHP"しょう"のページに・・・)「しょう」のブログ(2) 〕もよろしくお願いします。生活指導の歩みと吉田和子に学ぶ『綴方教師の誕生』から・・・生活指導と学校の力教育をつくりかえる道すじ 教育評価1 など)​






Last updated  2017.10.24 04:29:21
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.