000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

BEAUTIFUL DAY

2006年8月に読んだ本

夏休み真っ只中、何冊読める?

*118冊目 8月2日
「さくら」 西加奈子
図書館でかなり予約待ちしてた本です。
評判もいいらしいけど、私思った以上に
本に入り込めませんでした。
進まなくて珍しく途中で読むの辞めようかな?と思った。
本と自分の感性の相性ってあるなぁと実感しました。
でも家族っていいね、そんな一冊でした。

*119冊目 8月3日
「恋占い」 赤川次郎
しっかりものの妹みゆきと恋多き姉まどか。
赤川さんの恋をテーマにした短編集。
サスペンスの赤川さんもいいけど、恋愛ものもいいね。

*120冊目 8月5日
「リアルワールド」 桐野夏生
母親殺しをしてしまった男子高校生をかくまう
4人の女子高生の物語。
この話、凄くリアルで本当最近の事件を想像させる
ような少し背中がゾクッとしてしまうような物語でした。

*121冊目 8月8日
「レイクサイド」 東野圭吾
これは、本当ラストはどうなの?
犯人は、はっきり書かれてなかったけどそうなんだ。。。
そうくる?といった感想。
東野さん、そうなの~?
事件の繋がり、背景、描写さすが!のひと言です。

*122冊目 8月9日
「夜会」 赤川次郎
15歳で水泳世界大会で金メダルを取った聡子。
僅か3年で人を信じる心を失い失踪してしまう。
15才で金メダルって岩崎恭子ちゃんを思い出してしまった。
赤川作品の中でも殺人とは少しかけ離れた未知の物語
という感じでした。




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.