272216 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

BEAUTIFUL DAY

2007年2月に読んだ本

今月は何冊読めるかな~。

*15冊目 2月5日
「俯いてたつもりはない」 永井するみ
とても厚い本なので借りた時は、何日かかるんだろう?
と思ってたけど、内容がテンポが良くてとても面白かったので
続きが気になって一気に読めました。
「ラウンドテイル」幼児対象のプレスクールを運営する緋沙子親子。
そこに通う幼児の母親が何者かに殺害され、その夫はかつて
緋沙子が愛した男性だった。
ラストがね、意外な事実も分かってそうくるのね~って思いました。
この本は表紙も素敵ですね。

*16冊目 2月6日
「幽霊列車」 赤川次郎
赤川さんの、貴重なデビュー作。
お馴染み女子大生夕子と警部補宇野シリーズです。
2人の出会いや、エピソードも知れて良かった。

*17冊目 2月7日
「結婚紹介殺人事件」 新津きよみ
結婚紹介所に入会してる女性が殺された。
親友の千亜紀は単独で捜査を始めて。。。
キーワードは「かつら」でした。
かつらが思わぬ悲劇を生んでしまったんですね。。。
これはとっても面白くて、テンポが良かったので
一気に読んでしまいました。

*18冊目 2月8日
「LAST」 石田衣良
石田さんの短編集。
ラストがテーマでとても読み易かったし、社会の色々な事が
石田さんの物語から汲み取れました。

*19冊目 2月16日
「卒業 雪月花殺人ゲーム」 東野圭吾
読む毎に展開がオオーw(*゚o゚*)wって感じでした。
ここの場面はここに繋がってたと、思わず読み返した
ほど^^;
「雪月花」という作法の茶道に縁がないので
トリックを理解するのに少し時間がかかりました。

*20冊目 2月22日
「東京タワーオカンとボクと、時々、オトン」 リリ-・フランキー
どうしてこの本が売れたのか分かりました。
泣けました、親子愛って色々な形が有るけど自分でも
息子にみんなに思われたいと思いました。

*21冊目 2月24日
「翳りゆく時間」 浅田次郎選
江國香織さん、北方謙三さん、吉田修一さん、阿刀田高さん
浅田次郎さん、山田詠美さん、三島由紀夫さんによる短編集。
初めて読む作家の方も居て、色々読んで見たいと思いました。

*22冊目 2月24日
「いい女」 藤本ひとみ
石野真子さんでドラマ化されました。
でもドラマは観てなくて、観れば良かったかなと思う位
面白かったので一気に読みました。
顔や体のケアも為になるし、何よりも!心が前向きになれる
本でした。

*23冊目 2月26日
「female」
小池真理子さん、唯川恵さん、室井佑月さん
姫野カオルコさん、乃南アサさんによる短編集

*24冊目 2月27日
「6月19日の花嫁」 乃南アサ
6/12交通事故で記憶を失った千尋。
思い出した事は、6月19日が結婚式という事だけ。
自分探しを始めた千尋に、次々と明かされる真実。。。
ラストが、「えっ?どうなの?」と何度も読んでしまった。
乃南さんの本、また読みたいです。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.