ペット用品 柴犬シュンの Bow・Wow Shop ペットグッズ・犬の洋服

犬しつけ教室1


犬のしつけ教室


- はじめに -

 シュンは1歳半頃に近所のペットショップで開催していた「しつけ教室」へ 飼い主の私と一緒に週1回3ヶ月間通いました。
 ”しつけ”は小さい頃でないと出来ないと言っている方も居ますが、私が受けたものは何歳でも飼い主がやる気になればできるよ!という内容でした。
 すべての問題行動の根源は「ワンちゃんの勘違い」です。飼い主をリーダーだと思っていないことから始まります。
 ここは心を鬼にして「ワンちゃんの幸せの為に」勘違いに気づかせてあげましょう。

「通うまではしなくても知りたいわ~」って人が居るのでは?と思い、ここで紹介することにしました。参考にしてください。

 そもそもどうして「しつけ教室」へ通うことにしたかというと理由はふたつでした。
まず一つ目は、私に赤ちゃんが産まれシュンの様子が明らかにおかしくなり、何処でもオシッコを漏らして私の気を引こうと必死だったこと。
もう一つは冬道で引っ張られ何度も転ばされていたこと(笑)。

いうまでもありませんが・・ここに通ってから問題行動はすべて綺麗に解決しました♪


<< さあ!犬のしつけ教室1回目 >>

 まずは基本中の基本です。 というかこれが出来なければ、これ以降の「しつけ教室」へは進めません!という訓練があります。

「ホールドスチール」です

飼い主さんが犬の後ろに廻り↑の写真のように顔を?み、左右にゆっくりと振る。
出来ましたか?これをさせてくれないワンちゃんは、嫌がらなくなるまで
毎日少しずつ続けて慣れさせてください。



こんな感じで左右に振ります。



次はそのまま両前足を持ちあげます。怒ったり唸ったりするようなら、
これも毎日慣れるまで続けます。



次は「タッチング」です。
色々な所を心を許して触らせてくれるかどうかのチェックです。
拒むワンちゃんはあなたをリーダーだと認めていない証拠です。
まずはこの勘違いを正しく直してあげないと「すべてのしつけ」はいくら教えても無駄です。

1日目のしつけ教室はクリアできましたか? できた方は 犬のしつけ教室2回目へどうぞ




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.