1294294 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

柴楽日記

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

友達

2019.11.14
XML
カテゴリ:友達
昨朝のひとコマ。
庭に響く訪問者を告げるナツの声に目を覚まし、明るくなり始めた外を覗くと人の気配は無し!?
すっかり寝坊してしまったこととご近所さんのご迷惑にならない様に慌てて外へ出てみると庭先
には見知らぬワンコが!(驚)

寝ぼけ眼をこすりこすりしながら、よ~く見てみると昨朝のロードワーク中にナツとライトの
もとへ挨拶にやって来た柴ワンコでした。毎朝ノーリードで散歩している様子のこのワンコ。
穏やかな男の子ではあるみたいですが、他のワンコとのトラブルや事故に遭わないかとつい
心配になってしまいます。

こちらもドタバタな時間に突入してしたこともあり、ワンコに家に帰る様に告げてナツとライト
のロードワークへと出発することにします。

コースへと出るとワンコのことを意に介した様子もなく、普段通りに加速して
いく2匹。ワンコも遅れまいと付いてきますが、みるみる小さくなって、最初の
トイレポイントに到着しました。

こちらは用を足して来し方を振り返る2匹。
後方から追いかけてくるワンコの姿を確認したみたいですね。

「爺ちゃん、またアイツ、ボクたちに付いて来てるよ。」って感じのライトに呼応する様に
「おい、坊主。こんなところに居ないで、早くご主人のところに帰るんだ!きっとお前の
ことを心配して探してるぞ!」ってワンコに言わんばかりに立ち回って見せるナツ。

一方、一定の間合いを取りながら「ナッちゃ~ん、オレも仲間に入れてくれよ~!」とでも
言わんばかりの面持ちを見せていたワンコ。

「爺ちゃん、アイツ、ボクたちと友達になりたいみたいだよ」
「ライト、俺たちは人間と暮らしてるからな。友達になりたかったら、飼主を通して
やんないとな。それが結果としてアイツのためでもあるんだよ。」ワンコを眺めながら
2匹はそんなやり取りでもしていたのかな??

程なくして後方から、ワンコを探していた飼主さんがやって来てワンコの安全が確保
できたことを確認して、先を急ぐこととしました。
比較的しっかりとした体つきに見えたこのワンコ。
愛犬の性質をよく理解し、できるだけ自由を与え、開放的なコースを思いっきり走らせ
てあげたいという飼主さんの気持ちは分かる様な気もしますが、外には他のワンコや
思わぬ危険もたくさん存在します。
理想を描きながらも現実を踏まえて、一定のルールを順守しつつ愛犬との毎日を楽しんで
いきたいものですね。

君の名は?(笑)

今度、会うときはご主人と一緒にね!(楽)

こちらはこの日、後発組だったマリ結コンビ。

ワンコに相対したのがマリではなく、ノー天気なナツとひょうきんたんなライトだったのが
幸いだった様な気もします。(笑)






最終更新日  2019.11.26 23:12:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.12
カテゴリ:友達
気持ちの良い秋晴れの日が続く福岡南部地方。

デスクワークもひと段落したところで、窓の外へ視線を移すとそこには寝息を立てるナツの姿。
ワンコ達にとっても、良き昼寝日和の季節を迎えているみたいですね。

お昼前のひとコマ。

充電も完了してライトと結の庭遊びが始まりそうな予感が漂い始めたところに今日は柴友の
メロンちゃんが遊びに来てくれました。(嬉)
あいにく女の子月間に入り家の中に引っ込んでしまっているマリの出迎えは無く、野暮な男衆
の歓迎にちょっぴり引き気味なメロンちゃん。(笑)

今回はフェンス越しに結と軽く挨拶を交わすに留めることと相成りました。
12歳になるメロンちゃん。若い頃から出ている疾患や高齢化していくこれからのこと等、
ママさんとメロンちゃんについていろんな御話をさせて頂きました。
齢を重ねていく我が家のナツマリのことも然り、ここのところ折に触れて、ヒトも犬も健康
であることの有難さみたいなものを感じることがホントによくあります。

こちらはナツとライト。
体は立派に成長していますが頭の中はまだまだお子ちゃま感たっぷりといった様子のライ坊。

この日もそんなライトのやんちゃ心をくすぐるかの様に戦利品を並べて見せてはこちらへ
ドヤ顔をキメ込んで見せていた困ったナツ。(笑)
そしてそうしたナツのよからぬレクチャーはライトのみにとどまらないみたいですね。
ナツから没収した妻のサンダルを今度は結が持ち出して庭へと結が姿を現しました。

ナツだけならまだしも、そのうち三匹三様にやりたい放題を満喫し始める日がきたら
どうなるのかな??そんな戦々恐々なシチュエーションも近い将来やって来そうな
雰囲気さえ感じてしまう今日この頃でもあります。(笑)

ナツ、ちび達にいろんなことを教えてくれることは結構だけど、おバカモードの
注入はほどほどにね!(笑)






最終更新日  2019.11.24 20:44:50
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.31
カテゴリ:友達
朝の散歩風景。
久々に広がる青空を眺めながら先発組のマリ、ライトそして結とコースを進んで行きます。

このところ朝晩もすっかり涼しくなりました。
空を彩る雲もすっかり秋の装いって感じですね。

この日は道中で久しぶりにミルクちゃんに会いました。

出会った当初からミルクちゃんとは比較的相性も良さげなマリ。今日も落ち着いた
様子で向き合ってくれていました。

一方、ミルクちゃんに興味津々!といった様子を見せていた初対面となるライトと結。
リードを緩めるとグイグイ距離を縮めて、はた迷惑な初顔合わせとなりそうな二匹の
気配が充満していたこともあり、今回はやや遠めの挨拶をミルクちゃんに済ませて
帰途に就くこととしました。(笑)

3匹の散歩を終え、こちらは後発組のナツ麦のロードワークの様子。

こちらの合図とともに一気にペースを上げるナツに麦が続きます。

風の抵抗をまともに受けるカラーを装着した状態でのロードワークに当初は大苦戦!
といった様子を見せていた麦ですが、ハンディキャップやストレスに押しつぶされる
こともなく、走り込みを繰り返す中で徐々に我が家でのロードワークのコツを掴みつつ
あるように思えます。
こうした麦の適応力の高さは、きっとご家族の日々の鍛錬によるものなんでしょうね。(感)

帰宅後の麦を一枚。

左目の怪我から一週間が経ち、傷口もだいぶ回復してくれている様に見えます。
来週後半あたりでカラーも不要となりそうです。(安)
まったり中の麦とナツのもとへ今朝は福助がママさんと遊びに来て下さりました。

久々の兄弟での再会が叶った麦とフク。

「お兄ちゃん、何かすごいの着けてるね!」
「ちょっとケガしちゃってな。これ邪魔でな、遊んだり食べたりするのもひと苦労なんだよ」
相変わらずの仲良し兄弟の二匹。にこやかな再会の挨拶を交わしながら、そんなやり取りでも
していたのかな??(楽)

麦との挨拶を終え、ナツ爺のもとへ向かうフク。
そんなフクには今回も厳しい爺の指導が待っていました。(笑)

「フク、爺ちゃんトコに来たら、まず何て言うんだ?」
「大爺ちゃん、こんにちは」
「ダメだ、声が小さい!もう一回!!」
かつて兄の麦にも同じようなスパルタ指導を施して見せていたナツ。

この変わり者の白いオジイにとっては、これもまたファミリーのちびたん達が一匹前の
オトコになっていくための通過儀礼のひとつだったりするのかもしれないですね(笑)

福助が帰宅し、庭へと戻って来たナツと麦を結が迎えます。

麦とのおしゃべりしを始めた様子の結。
「麦兄ちゃん、フク兄ちゃんと楽しい御話、たくさんできた?」
「あぁ、久しぶりにいろんな話をしたよ。結にもよろしく、また会いに行くからって
言ってたぞ」
二匹からはそんな会話が聞こえてきそうです。(楽)

程なくして、ナツマリ部屋を覗くと結のゲージの中で麦と肩を並べる様に寛ぐナツの
姿がありました。

似た者同士って要素もたくさんあったり、ウマが合うことも多い様子の二匹。
お昼寝前のまったりタイムに男同士で会話が弾んでいたりするのかもしれないですね。(楽)






最終更新日  2019.09.10 22:45:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.05
カテゴリ:友達
夕方のひとコマ。

ロードワークへ出発すべくナツに出発の合図を告げてみますが、いつもの如くボールを抱え込んで
お出かけ前の儀式へとこちらを誘う態勢に入ってしまっています。(困)

今日は若干時間が押していたこともあり、そんなナツの相手も程々に切り上げることにして
早めにボールの回収を済ませると、ドーナツ・スピンで物足りなさを表現して見せるナツ坊。
スピンを終えると今度はまた別のボールの獲得に素早い動き出しを見せます。
ガウガウ言いながら一見癇癪を起している様に見えるこうした態度もまたナツにとっては
私達と単にゲームを楽しんでいる感覚に過ぎない様な気がします。

そんなナツ爺のもとへとリードを届けてくれてる様な仕草を見せる結。
結は単に爺のリードで遊んでいるのか?はたまた「大爺ちゃま、悪ふざけはその位にして
お散歩に行かなきゃ!」そんなことをナツに伝えてくれているのか??どうなんでしょう
ね?(楽)

いずれにしてもそんな結のお陰もあり、ようやくお出掛けモードのスイッチが入った様子のナツ。
この後、この日も普段通りに白黒コンビとロードワークに出発しました。

こちらはロードワークを終えてみんなで出かけた夕方の散歩風景。

この日も真夏日を記録した福岡南部地方。

空には夏の雲が顔を出していました。

ロードワークを終えバテバテな白黒コンビとは対照的にこちらはのっけからみんなでの
お出掛けにルンルンな結。
普段のフォーメーションを崩して好奇心の赴くままに歩を進めていきます。

大爺大婆から離れて臨時広場を駆けてみたり、

来たるべき田植えに備えてフカフカに耕された土の感触を楽しんでみたりとまだまだ
そのお転婆ぶりはとどまることを知らないみたいです。(楽)

こんなに足跡を残してしまっています。(笑)

この日は途中、イヴちゃんに会いました。

大喜びでご挨拶に向かった結。
遠慮なくグイグイ間合いを詰めていくちび子にちょっぴり引き気味に見えてしまう
イヴちゃん。

どうしてもイヴちゃんと仲良くなって遊んでみたい結。
イヴちゃんのご主人を懐柔して事態の打開を図っているのかな??(笑)
こちらは帰途の一枚。
再びイヴちゃんに会うことができました。

伏せをして結のことを待ってくれていた様にも見えるイヴちゃん。
結のお友達作戦も一歩前進か?と思った矢先、向き合っていたイヴちゃんをほったらかしに
して畑へとダイブする結。

2匹の交流の様子を遠目に見守っていた白黒コンビからは「あ~、あいつは肝心なトコで
何やってんだかな~」「あの子のマイペースなトコはナツ、アンタに似ちゃったのかもね」
そんな会話が聞こえてきそうです。
結の目下の最大の関心事はカエルだったみたいです。
ちび子の前足の間をすり抜けて土手の隙前へと逃げ込んだカエルを諦めきれずに
探し続けているみたいですね。

「結、もう帰るからね。ご挨拶はまた今度ね。」って感じですっかりカエル探しに夢中に
なってしまった結にイヴちゃんも別れを告げる様に帰途に就きます。

イヴちゃん、いつもありがとね。またよろしくね!

予報によると週末はこの田舎町の天気も下り坂となる見込みの様です。
今年の梅雨入りの知らせが届くのもその辺りとなるのかな??






最終更新日  2019.06.23 22:40:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.02
カテゴリ:友達
前回の続き。
この日もみんなで夕方の散歩へと出かけてみました。

途中、イヴちゃんに会いました。
今回は馴染みの白黒コンビのみならず、お散歩デビューした結に我が家に滞在中のリクも
加わった多勢の一行がガヤガヤとやって来て、イヴちゃんもビックリ状態でのご対面と
なりました。(笑)

イヴちゃんのご主人にご挨拶して撫で撫でしてもらってるリクに「イヴちゃん、こいつは
オレの玄孫のリクだ。よろしくな。おいリク、お前もこっちに来てイヴちゃんに挨拶だ!」
って感じで間を取り持ってくれてる様に見えるナツ。

そんなナツに促される様にリクが挨拶にやって来ますが、やっぱり警戒気味に見えてしまう
イヴちゃん。

挨拶を終えてニコ顔でマリ婆の元へと向かうリクに代わって今度は結がイヴちゃんの元へと
向かいます。
この後、結とは遠目で挨拶を交わしてくれたイヴちゃん。

その様子を見守るナツ爺とリクおじさんとマリ婆。
「ねえ爺ちゃん、イヴちゃんはきっとシャイな女の子なんだね」
「そうだな。リク、ご挨拶も野暮になっちゃいかんぞ。」
「野暮だなんてねえリク、爺ちゃんには言われたくないわよね~♪」
3匹の背中越しにそんな賑やかな会話が聞こえて来そうです。(楽)

イヴちゃん、我が家の騒がしい面々の相手をホントにありがとね!
これからもファミリーの面々共々、よろしくね!!






最終更新日  2019.04.09 23:15:56
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.30
カテゴリ:友達
夕方の散歩へ出かけることを3匹に伝えてみると、テンションが上がるナツマリ。

楽し気な大爺と大婆に呼応して結のテンションも上がり、マリとの恒例の追いかけっこが始まり
ます。(楽)

間もなく生後7か月を迎える結。

マリ婆の鍛錬の成果でもあるんでしょうね、俊敏さにも磨きがかかり、ここのところ
白黒コンビが手を焼く場面も見受けられる様になってきている気がします。

こちらは遊びがひと段落しても、そんなお転婆娘のお世話に余念がない様子を見せるマリ。
こうして眺めていると、体は順調に大きくなっているものの、結の心の中はまだまだお子ちゃま
って感じがします。(笑)

こちらはニコ顔で出発の合図を待つナツマリ。
その表情から、既に二匹の中には楽しい予感が膨らんでるみたいです。

犬達は私達の心の機微をホントによく感じ取ってると思うことがよくあります。(楽)

ナツマリの楽しい予感を乗せてみんなで向かった先は公園。
今日は夕方の散歩を花見を兼ねて楽しんでみることとしてみました。

先週開花した桜も8~9分咲きといったところでしょうか?

公園内では子供から大人までスマホをかざして撮影を楽しんだり、簡易的なテーブルやイスを
持ち込んで花見を楽しむ人たちの姿も多く見られました。

そんな楽し気な雰囲気に包まれた桜並木を私達も3匹と進んでいきます。

途中、散歩中の2匹の柴ワンコに遭遇。
こんな時、最前線に出てくるのはやっぱりナツ!(頼)
ただ程なくして、2匹に敵意がないことを察するとここでも、リードをブリブリしばがら
初顔合わせのワンコ達にもおバカモードを披露する始末。(呆)
こんな時はナツマリに代わってちび子の結が前面に出た方が、より早く場の雰囲気も和む
もの、そんな経験則を拠り所に結を挨拶に向かわせます。

こちらは赤柴のコタロウ君。

そしてこちらの黒柴のコテツ君。

この二匹は、我が家のナツマリと同じ柴犬専門犬舎からやって来た兄弟犬なのだそうです。
ひょっとしたら、マリとは親戚だったりするのかな??見守るこちらにもそんな楽しい想像が
膨らんでいきます。

初対面のコタロウ君とコテツ君、そしてご家族の皆さんに今日も臆することなく挨拶して
いた結。

やっぱりどこか太々しくも見えてしまうこういうところは一体誰に似たのかな??
今回もそんなことをふと思いつつ、コタロウ君そしてコテツ君との交流を楽しむちび子の姿を
眺めていました。(楽)

本日、最後の一枚は桜並木にて。

ナツマリと肩を並べながら楽し気に歩を進めていた結。
生まれて初めて目にするこうした光景は結の中にどんな風に映っているのかな?
四季が織りなす雰囲気を感じ取りながら、ちび子の世界がこれからも少しずつ広がることを願い
たいものです。






最終更新日  2019.04.04 23:01:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.06
カテゴリ:友達
朝のひとコマ。

まだまだ遊び足りない様子の結がロードワークに出発前の二匹にしきりに遊びの
催促を続けています。
ナツのリードを口に行進を始める結。
その姿が幼い頃に小枝を口に悠然と私たちの前を行進して見せた母犬のマリノの
姿にオーバーラップして見えてしまいます。(懐)
ただその後ろには、「結、アンタちゃんとトイレは済ませたの?」って感じで
おチビ殿に付き添う御世話役のマリ婆の姿。(楽)

出発直前になると、「大婆ちゃま、アタイも連れてって!」って感じでマリのリードを
噛み噛みしながら駄々をこねる様子を見せていた結。
そんなちび子に「爺ちゃんと婆ちゃんがいない間、アンタがちゃんと留守番してここを
守っておくのよ!」そんなことをマリは言って聞かせてくれているのかな??(楽)

朝の散歩風景。

今日は長めにコースを取りながら、ナツマリとのんびり駆けてみました。

途中、ペロちゃんに遭遇!(嬉)

久しぶりに会ったペロちゃんとナツマリもにこやかにこの日も楽しいひと時を過ごして
くれていました。

ただ今回も別れ際には隙を狙って、「坊主、今年もよろしくな!」って感じで、
ペロちゃんを驚かす仕草を見せていたナツ。(困)
これもナツにとっては、あいさつ代わりの立ち回りだったりするのかな??

ペロちゃんに別れを告げてほんの数十メートル走ったところで今度は福助に会いました。(嬉)
思いもかけず、ナツマリと会うことができてちょっとびっくりした様子の福助。

挨拶にやって来た福に「福、散歩で会うみんなにちゃんと挨拶はできてる?トイレは
もう済んだの??」って感じでやたらと世話を焼く様な素振りを見せていたマリ婆。

そんな中、後方からペロちゃんがやって来ました。

出会うワンコやヒトに興味津々な福。
ペロちゃんにも「ボクは福助、よろしくね!!」って感じの超ニコ顔で挨拶を試みる福の
姿が印象的なひとコマでした。
この日はマリのリクエストに応えて、コース後半にトラに会いに行ってみました。

気ままな日曜の朝を満喫していた様子のトラ。
この日も真っ先に向かうのはやはりマリの元。(笑)
親子の絆は強いものですね。
挨拶を終えてひと息ついたところで3匹揃っての一枚を撮り終え、結と朝食が待つ
我が家へと再び駆け出していきました。

こちらは帰宅後の一枚。

今日は一日オフ。
私も気ままにのんびりと3匹との時間を楽しんでみたいと思います。

次回へ続く。






最終更新日  2019.01.16 00:28:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.25
カテゴリ:友達
前回の続き。
今回はマリティームさんの2匹の看板ワンコとこちらで出会った柴ワンコのご紹介を
させて頂きたいと思います。

一夜明けて我が家の4匹が集合した早朝のドッグラン横の通路へ散歩帰りの白い2匹の
ワンコがやって来ました。

こちらはマリティームさんのところの先住犬のシロ君。

そしてこちらはまる子ちゃん。

息もぴったりといった感じの二匹。
また見た目も白同士でよく似ていますが、親子ではないそうです。

こちらの主のご帰宅とも知らずに、おバカモードにスイッチが入った様子の我が家の白坊主。
息子のトラに「おい坊主、付いてこい!」って感じで呼び掛ける様な素振りを見せるナツに
「シロ親父に言われなくたって分かってるよ!今日はボクがリーダーやるんだからね!!」
と言わんばかりに息子のトラがそれに続き、おバカな親子がシロ君とまる子ちゃんのもとへと
急行していきます。

そこへマリも加わり陣形を整えた3匹。

普段は何をやっても凸凹コンビって感じしかしないナツとトラの息がこの時ばかりは妙に
ぴったり!といった状況に、眺めるこちらも思わず吹き出しそうになってしまいます。(笑)

こちらはそんな不作法極まりないおバカな3匹の相手を務めてくれていたしっかり者って
感じのシロ君。

一方のまる子ちゃんは「この他犬たち、どこから来たのかしらね??」って感じで
何処か冷静というかおっとりした様子でお騒がせな3匹を眺めている様にも見えて
しまいます。(楽)
その後、しばしフェンス越しの交流を経て、帰宅の途に就いたシロ君とまる子ちゃん。

フェンスに手をかけて扉の向こうへとその姿が見えなくなるまで完全にスイッチオン状態
だったナツマリそしてトラ坊。3匹のその表情はまだシロ君とまる子ちゃんに絡んでいたい!
といった面持ちに見えてしまいます。(困)

こちらは朝食を終えて離れへと戻る途中の一枚。

テラスから顔を覗かせる柴ワンコを発見!

この日宿泊されていたご家族の愛犬風太君です。

この子のお父さんは暘谷の石神号(別府小野犬舎)なのだそうです。
思いもかけず、展覧会でもお会いする方々が作出されたワンコ達とこうしていろんな場所での
出会いに恵まれると犬バカな私はつい楽しくなってしまいます。(楽)

そしてこちらはそのお母さんでもある小春ちゃん。
お目々が印象的な美人なママちゃんでした。

ちょうど御部屋からドッグランへと向かう親子の姿を撮らせて頂きました。
穏やかで優し気な表情を通してご家族の皆さんの二匹への愛情の深さがホントによく伝わって
くる様な気がします。


今回の滞在ではこうしたワンコ達との嬉しい出会いやマリティームさんやご家族の皆さんと
愛犬達にまつわる楽しい御話の機会にも恵まれ、私たちにとってもホントに良きひとときを
過ごすことができました。
皆様、本当にありがとうございました。






最終更新日  2019.01.02 16:32:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.27
カテゴリ:友達
数日前のひとコマ。

所用先から戻り、この日もみんなで夕方の散歩へと出かけてみました。

この日もドタバタな一日をやり過ごしてしまい、気が付くとすっかり日も傾き、
西の空も黄昏色に染まっています。

程なく進んでいくと、途中、イヴちゃんに会いました。(嬉)

久々の再会となったイヴちゃん。

今回もモモカが真っ先にイヴちゃんへ挨拶に向かいます。

当初は緊張気味に見えたイヴちゃんも我が家の面々との挨拶の中ですっかり
気持ちも解れた様子を見せてくれていました。
そんなワンコ達の穏やかな再会の様子を眺めながら、楽しいひとときが流れて
いきます。

イヴちゃんに別れを告げて帰途に就くと、この日も東の空には綺麗な月。

まだまだ日中の暑さには厳しいものがありますが、ここのところ朝夕とだいぶ過ごし
易くなってきました。そして少しずつ、散歩道にも秋の気配が漂い始めた様に感じ
ます。
来たる秋もお友達の面々を始め、またいろんなワンコとの出会いにも恵まれる散歩道と
なるといいな・・・。






最終更新日  2018.09.04 23:58:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.25
カテゴリ:友達
前回の続き。

モモカのちびたんの庭遊びがひと段落したところでナツマリそしてモモカと
ともに夕方のコースへと出発しました。

森の上にぽっかり浮かんだ月を眺めながらのんびりと歩を進めていきます。

そんなちょっぴり風流な気分に浸っていたのも束の間、程なくすると、すんごい
勢いでリードを引き始めたナツ。
やがていつもの如く斜面にコースを取り、トイレ探しに余念のない様子を見せて
いました。(笑)

コースも後半に入り、いつもの橋の上に黒柴を発見!?
夕日に照らされて、輪郭も覚束ない姿を我が家の3匹とともに目で追いながら、
よーく近づいてみると・・・。
柴友チロル君でした!!(嬉)

小ぶりながらもパパさんと日々の走り込みが効いている様子のチロル君。

機敏な動きやその表情を通して充実した状態が窺える様な気がします。(楽)

我が家の女衆とは仲良しのチロル君ですが、この日もナツ坊とはやっぱりオトコ同士
お互いに張り合う展開に・・・。(笑)
それぞれ私やチロルパパさんに厳重注意を受けながら、束の間の再会のひとときが
流れていきます。(楽)
こちらは帰り道のひとコマ。

トイレ休憩中のモモカのことを気にかけて動かなくなったマリ。

そしてこちらはその後、道草を食うナツのお陰で遅れ気味となったマリや私を前方で
待ってくれているモモカ。
マイペースに進んでいく男衆とは対照的な我が家の女性陣。
こうして犬達を眺めていると、何気ない日々の繰り返しの中にも新しい発見や楽しさの
種は結構詰まっている様な気もしてきます。(楽)

予報によると福岡南部地方の天気は週後半から下り坂となる見込みの様です。
今夏はカンカン照りの日が随分と続いてきただけに、ここらあたりで暑さもひと段落、
そして草木にとっても恵みの雨となる天候となることを願いたいものですね。






最終更新日  2018.08.31 23:30:28
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.