1291810 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

柴楽日記

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

ちびたん 4世

2019.11.07
XML
カテゴリ:ちびたん 4世
前回の続き。
小梅と3匹のちび太に会いに行ったこの日、嬉しい再会に恵まれました。

ご家族とともにやって来ていたのは銀!
こちらもちびたん時以来となる姉弟の再会となりました。(楽)

割と時間をかけて穏やかに挨拶を交わしていた小梅と銀。

遠く離れて暮らしてきた時間の隙間を埋める様に、2匹ともに積もる話に花が咲いていたのかも
しれないですね。(楽)

すっかり大人びた銀を一枚!
目元の辺りはお母ちゃんのスズ似かな?しっかりとした口吻のつくりや雄々しい雰囲気は
お父ちゃんの駒錦譲りだったりするのかな??ご家族のもとで立派に成長した銀を眺め
ながら、そんな楽しい想像を思わず浮かべてしまいます。

こちらは別れ際の一枚。

私との再会時は「ん?ボクに馴れ馴れしく話しかけてくるこのオジサンは誰だ??」って
表情を覗かせていた銀でしたが、最後はフェンス越しに尻尾をフリフリしながらニコ顔で
挨拶を交わしてくれました。(嬉)
ひょっとしたら、銀の記憶の糸を解すお手伝いを小梅がしていてくれてたのかもしれない
ですね。(笑+楽)

新たな命の誕生を機に新たなご縁に恵まれたり、またこうしてこれまでのご縁が一層深まっ
たりと、今回もワンコ達のもつ可能性の素晴らしさを感じさせられた気がした楽しいひととき
となりました。
こうした素敵な時間は小梅のご家族の皆さんを始め、今回も愛犬の幸せを願うファミリーの
皆さんのお気持ちによって代々紡がれそして受け継がれていってくれている様な気もして
います。(感!)

帰宅すると女の子月間中につき、御座敷犬としての日々を満喫中のマリがベッドの中でお迎え
してくれました。(笑)

もう少ししたら小梅と3匹のちび太に会いに行ってみようね、マリ!






最終更新日  2019.11.20 22:23:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.25
カテゴリ:ちびたん 4世
朝の散歩風景。

秋の雲に朝日がきらめく東の空を眺めながら先発組のナツマリとコースを進んで行きます。

パワフルに私たちを先導するナツとスピードに乗り軽快に歩を進めるマリ。

夏場の走り込みも効いたんでしょうか?ずいぶんと過ごしやすくなったここ最近、
白黒コンビもまた更に調子が上がってきている様に感じます。(嬉)

こちらもロードワークを終えてすっきりした表情を見せるライトと結。

ここのところ成長著しい2匹とのロードワークもまた私にとっては朝の楽しみのひとつと
なっています。

朝食後のひとコマ。
ナツが部屋から作業用の手袋を持ち出し、こちらが回収にやって来るタイミングを計る仕草
を見せています。(困)

その後、すったもんだの挙句にようやく坊の戦利品の回収を完了すると、この日もお決まり
のドーナツスピンを披露して見せていたナツ。(笑)

孫の数もずいぶん増えて、齢を重ねていくナツにもリーダーとしての揺ぎ無い貫禄や
風格みたいなものが出てくるのかな?そんなことを考えた時期もかつてはありましたが
現場で体を張る彼のおバカモードはまだまだ健在って気もしたり、ある意味でそうした
サービス精神旺盛なスタイルは彼の中で揺ぎ無いものだったりもするのかな?立ち回って
見せるナツの姿を眺めながら、そんなことをまた改めて感じた午前中のひとコマとなり
ました。(笑)

先程のすんごいテンションは何処へやら♪グーグー寝息を立て始めたナツとその傍で庭番を
始めたマリ。

ライトや結も部屋へと戻り、庭にものんびりとした時間が流れ始めました。

今日は午前中の所要を終えて妻と小梅に会いに行ってみました。
こちらは私達との挨拶を終えてすっかりリラックスモードに入った様子の小梅。

この日、小梅のお腹の中に新しい命が宿っていることが判りました!
小梅のお腹の中の子の父犬は純犬の福龍号(九州純犬会)です。
先日は御忙しい中、九州純犬会さんには貴重な御時間を頂き、本当にありがとう
ございました。

長らくご家族の皆さんと温めてきた思いが、素敵な実を結ぶようにその日を楽しみに
しながら、私達もまたご家族の皆さんと進んでいきたいと思います。






最終更新日  2019.10.08 23:22:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.04
カテゴリ:ちびたん 4世
猛暑日続きの福岡南部地方。

外は今日も朝から蝉の声が勢いよく響いています。

こちらはロードワークを終えたナツ。

暑さが厳しいこの頃は帰宅し水浴びを終えるとこうしてひんやりスペースで
クール・ダウンするのが日課となっています。

まったりタイムに入った先発隊の白黒コンビと入れ替わる様に今度は結と
コースへ進んで行きます。

8月に入り結もロードワークを開始しました。
他のきょうだいに比べると成長のスピードもずいぶんとのんびりしたものである
様にも思われましたが、その分じっくりと基礎体力の強化に努めてきたことも功を
奏したのか?今のところ予想以上に上々な滑り出しを見せてくれてる様な気がしま
す。(楽)

この日は午後の所要を終えたところに小梅がママさんと遊びに来て下さりました!(嬉)

約一年ぶりの再会となった小梅。
お父さんの駒錦からたくさんのものを受け継ぎつつ、表情や雰囲気にはお母ちゃんである
スズの面影も留めた素敵な女の子へと成長してくれていました。
小梅がやって来て大喜びする我が家の3匹。

一方の小梅はナツマリとの久々の再会は嬉しいものの、どこかちょっぴり内気な様子を
見せていました。ちび子のこうしたところもまたスズ譲りだったりするのかな??(笑)
こちらは結との初顔合わせ時の一枚。

「アタイは結よ!小梅おばちゃん、初めまして。よろしくね!!」気さくに挨拶にやって
来た結のお陰もあってか小梅の緊張も次第に解れていく様子を見せ始めます。
しばらくすると散歩途中のトラがやって来ました。

大好きなトラおじさんの登場にすっかりテンションが上がってる様子の小梅。
「久しぶり小梅!大きくなったな、見違えちゃったよ」って感じでトラもまたちび子との
再会を楽しんでいる様子を見せていました。

本日最後の一枚は小梅のニコ顔。

小梅、今日はありがとね!
またいつでも遊びにおいで、ナツマリ結と小梅のこと待ってるからね!!






最終更新日  2019.08.20 21:54:09
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.09
カテゴリ:ちびたん 4世
朝の散歩風景。

昨日からのまとまった雨もすっかり止み、今日も暖かい朝を迎えた福岡南部地方。

西の空から顔を出した青空も日が高くなるにつれてグングン広がっていき、
再び小春日和が戻ってきました。

我が家のナツマリものんびりと昼寝を満喫しつつ、時折庭番も務めながら日中の時間を
過ごしていた模様です。

この日は所要先からの帰り道にコマリに会いに行ってみました。

毎度の変顔を披露しながら、何だかよく分からない様なすんごい声で歓迎してくれたコマリ。
そう言えばマリノもよくこんなテンションでこうした鳴き方を披露します。
やっぱり親子ですね。(笑)
帰り際にようやくひと段落した様子のコマリを一枚。

「そうそうその調子!やればできるじゃん!!」って褒め始めると真顔からニコ顔にそして
変顔へと再びみるみる表情がほころんでしまうちび子。
感情表現豊かなトコはナツ爺に似てしまったんでしょうね。(笑)

こちらは夕方の散歩前のひとコマ。

ボールをセットしてキックオフに備えるナツの前を今日もすんごい勢いでスピンを披露して
見せるマリ。
今日もパワー全開!って感じです。(楽)
ここのところの走り込みも効いてるのかな??

庭遊びがひと段落したところで今日もココロとカラダも満タン状態な白黒コンビを目指して、
いざ夕方のロードワークへと出発です!






最終更新日  2018.11.15 00:03:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.20
カテゴリ:ちびたん 4世
前回の続き。
日も傾き、少し過ごしやすくなってきたところで小梅がママさんと遊びに
来てくれました。
可愛いひ孫との再会に目尻が下がりっぱなしのナツ爺と相も変わらず出会い
がしらは超厳しいマリの歓迎を受けた小梅。

続いての大好きなモモカ姉との再会は和やかなものになるかと思いきや、
この後、一瞬にして威嚇モードに入った小梅に間髪入れずマリ同様教育的
指導を入れていくモモカ。
激しく火花を散らす二匹の間にこちらも慌てて入り、それぞれにお灸を据えて
いきます。

程なくして小梅が落ち着いたところで3匹のちびたんとの初顔合わせの時が
やってきました。

小梅の元へまずやって来たのは長男の麦。

続いて次男坊の福助が続きます。
ファミリーや他犬との交流もこれまでスムーズにこなしてきたちび子ですが、
こうしてちびたんと触れ合いうのは今回が初めての小梅。
思わず、ママさんに助け舟を求めています。(笑)

ちび達との間合いを掴みかねていてどことなく緊張しているみたいですね。

一歳を超え心身ともに成長した小梅。
これからこうした年下世代のワンコ達との交流も出てくる年頃になってきました。
先輩犬たちから教わったことを今度はこうしたちびたん達に伝えていく時が小梅
にも直にやってくるんでしょうね?

未だ緊張気味の小梅にもお構いなしの麦。
あの手この手を講じながら遊びの催促を始めました。(楽)

「ん!?これはお母ちゃんがお出掛けの時に付けてるやつと同じだ!」って表情で
小梅のリードに興味を示した様子の麦。

次の瞬間、リードを咥えて引っ張ってみたり、ブリブリ振り回して見せたりしながら
盛んに小梅を綱引き合戦に誘う腕白坊主ぶりを見せ始めました。

そんなナツ爺顔負けのおバカモードを披露する麦に小梅の緊張も次第に解れ、和やかな
空気が場を包み込んでいきます。
この後、追いかけっこをしたりプロレスごっこに興じる3匹の動きに合わせてちびたん
達に世話を焼く間合いを図る様な素振りを見せていた小梅。

帰宅時にもこうして麦たちへ挨拶を交わしてくれていました。
今回は3匹のちびたんだけでなく小梅にとっても、またほんのちょっぴり世界が
広がり充実した一日となった様な気もします。(楽)

小梅、遊びに来てくれてありがとね!
そしてモモカの3匹のちび太とちび子のこともこれからよろしくね!!






最終更新日  2018.08.28 00:00:30
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.23
カテゴリ:ちびたん 4世
日中のひとコマ。
昨夜からの雨もお昼過ぎに上がり、午後にはすっかり初夏の陽気が戻ってきた福岡南部地方。

今日はあちらこちらで早朝から田植えの作業が進む光景が見られました。

我が家の庭の前でも作業が始まると案の定、3匹が部屋から飛び出してきます。
田植え機が目の前にやって来ると最前線へ向かうはやはりナツ。
ただ今日は援護役のマリが戦列に加わる様子がみられません。
そうこうしているうちに作業も進み、田植え機は次第に庭から遠ざかって行きます。

しびれを切らしたのか?モモカに何か耳打ちした様子のナツ。
「モモカ、婆ちゃんにこっちに加われ!って伝えてこい」ナツはモモカにそんなことを
言っていたのかな??(笑)
伝令を受けたモモカがすぐさまマリ婆の元に走ります。
全く動く素振りを見せないマリ。

「モモカ、こないだ婆ちゃんがやってたみたいにね、今日はあなたが私の代わりを務めて
みて。もう大きくなったんだから大丈夫!しっかりね!!」そんなことでもマリはモモカに
伝えていたのかもしれませんね。(楽)
再び、ナツが待つ前線へと戻ったモモカですが、なかなかナツのサポート役は務まらず。
今年の梅雨の風物詩第二弾は何処か不完全燃焼感の残る幕切れと相成りました。(笑)

引き上げてきたナツの後ろに続くモモカに「モモカ、まだまだ気迫が足りないわよ!
でも初挑戦、お疲れ様。また頑張るのよ!」マリはそんな労いの言葉でもかけていた
のかな??(笑)

小梅がやって来ることを予知していたのか?はたまた妻から聞いていたのか??

しばらくした後、庭の入り口で誰かを待っている様子を見せていた3匹。

3匹でおしゃべりしながら、のんびりと待ってる様にも見えます。(楽)

程なくしてモモカの家での滞在期間を終えた小梅が我が家にやって来ました。
小梅にとってもモモカのご家族にとっても初めてづくしの密度の濃い良き一週間と
なってくれたかな?

そんな元気印のちび子の登場で庭の雰囲気も一層賑わいを増していきます。(笑)

フェンスの向こうでは可愛いひ孫にまずはしっかりと躾を施した上で遊び相手を買って
出る気満々のマリと可愛い妹分がやって来て久々にあれこれと世話焼きをしたい様子を
見せるモモカ。
小梅も楽しい思い出が詰まった庭を前に「曾ばあちゃ~ん、モモカ姉ちゃん、遊んで
ちょーだい!!」って感じで喜びを体中で表現しています。

今回はあいにくモモカが出産前ということもあり、小梅の庭遊びは叶いませんでしたが、
またいつか4匹で庭遊びを楽しむひと時が巡って来るといいな・・・。

フェンス越しに小梅が3匹と交流する間、今回も小梅ママさんより小梅とのたくさんの
楽しいエピソードをお伺いすることができました。
ナツ譲りのニコ顔でいろんなワンコ達やいろんな方と分け隔てなく楽しく交流しながら
散歩も楽しんでいるんだとか。(嬉)
小梅のこうした笑顔や仕草を見ているとそれも納得できるような気もします。
そしてそれはご家族の小梅への愛情の深さがそうした小梅を形づくっている要素の一つに
なっている様な気もします。(感)

そのうち「小梅もドッグラン・デビュー!」何て楽しい御話が届く日が来たりするのかな?(楽)






最終更新日  2018.06.29 23:02:19
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.20
カテゴリ:ちびたん 4世
昨日は梅雨入り本番を告げるかの様な大雨に見舞われた福岡南部地方。
そんな憂鬱な雨も今日はお昼過ぎに上がり、空には徐々に青空が顔を出し始めました。

雨上がりの我が家の庭には部屋の中で退屈を持て余していた3匹が姿を現しました。
しばらくすると急に庭先が騒がしくなってきます。

作業の手を休めて窓の外に目をやると・・・。
そこには耕運機で田植え支度を始めた農家のオジサンに向かって番犬モードのスイッチが
入った白黒コンビの姿。
今年もフェンス越しに作業を進める耕運機を激しく追い立てていきます。

その後、作業ポイントが次第に遠ざかって行くも未だ警戒モードを緩める様子を
見せないマリ。
雨の季節の我が家の風物詩を通してマリの肝っ玉母ちゃんスピリットがこれから
母となるモモカにも受け継がれていくといいんだけどな・・・。(楽)

こちらは夕方のひとコマ。
散歩に出かけることを告げると再び3匹のテンションが上がります。

ミニサッカーの準備を始めるナツに、鬼ごっこを始めるマリとモモカ。

喜びの表現も様々ですね。(楽)
珍しくこの日はなかなか素直にリードを装着させてくれなかったマリ。
そんなちび子に「散歩が終わったら、小梅に会いに行ってみよっかね!」って告げてみます。
キュンキュン言いながら、素直に応じてくれたマリ。
その後、スムーズにみんなでコースへと出かけることができました。

散歩中、モモカと肩を並べて進んでいたマリ。嬉々とした表情でこちらを見上げながら
歩を進めていくその姿が印象的でした。

帰宅してそんなちび子との約束を果たすべく、マリを連れて小梅に会いに行ってみました。

向かった先はモモカの家!?
しばらく家を留守にされることになった小梅のご家族に代わって、モモカのご家族の
ご厚意によりしばしこちらでお世話になることになった小梅。
小梅とは一週間ぶりの再会となりましたが、お転婆ぶりは健在だったちび子。(笑)
マリ婆にも出会いがしらにお灸を据えられそうになりながらも、その再会を大喜びして
いた小梅の姿が印象的でした。
そんな小梅に対し、厳しくも、どことなく時折笑顔がこぼれてしまう様にも見えるマリ。
愛嬌たっぷりな小梅の仕草は若い頃のスズを彷彿とさせるトコがあります。(懐)
そんな小梅のことがマリもまた可愛くて仕方が無いんでしょうね。

予報によると明日の福岡南部地方の天気は晴れ。
最高気温も30℃を超え、再び初夏の日差しに恵まれそうです。

そう言えば、サッカー日本代表やりましたね!
昨日、ロシアW杯初戦を迎えた日本。
強豪コロンビアを2-1で下す劇的勝利を収めました。(嬉)
内容も素晴らしく日本らしさが出せたゲームだったと思います。
次の対戦相手もまたまた強い!その相手はセネガル。
第二節の日程は6/24(日)24:00[日本時間]。
まだまだ厳しいカードが続きますが、また次回も楽しく応援していきたいと
思います。






最終更新日  2018.06.29 06:48:34
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.13
カテゴリ:ちびたん 4世
今日は早起きして朝の散歩へと出かけました。

白みゆく東の空を眺めながら三匹と歩を進めていきます。

お腹もだいぶ大きくなってきたモモカですが、今日もマリ婆との息もぴったりに
ハイペースでコースを進んでいきます。

そんな3匹のペースにこちらも乗せられて、終盤はこちらも息を切らしながらの帰り道と
相成りました。

早めの3匹の朝食を済ませ、この日は午前中の所要の前にナツを連れて小梅に会いに行って
みました。

突然やって来た爺を大喜びで迎えてくれた小梅。
一歳を過ぎて見た目は以前と比べると女の子らしくなってきた様な気もしましたが、
楽しいことが大好きなお転婆ぶりは相変わらずみたいです。(笑)

朝の間の短い時間ではありましたが、久々に小梅に会えて私もナツも楽しいひと時と
なりました。小梅ママさん、御声がけ頂いてそしてお気遣い頂き、ホントにありがとう
ございました!

こちらは帰宅時の一枚。
小梅の家へ私とナツが出掛けることを理解していた様子のマリ。

出発時には「アタイも連れてって~!」といった面持ちを見せていただけに、帰宅した
私やナツのチェックは入念なものになっていました。(笑)
モモカも無事に子育てが終わって落ち着いたら、今度はみんなで小梅に会いに行って
みよっかね!(楽)

昨日から再びこの田舎町にも梅雨の晴れ間が戻ってきました。
風通しの良い木陰は今日も3匹のいい昼寝スペースになりそうです。






最終更新日  2018.06.24 00:05:41
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.25
カテゴリ:ちびたん 4世
今日はスズの子供たちにあたる小梅と銀の1歳の誕生日でした。



姉の小梅。


そして弟の銀。


ついこの間、ようやく目が開いてスズの元でやんちゃしたりお転婆していたと思って
いましたが、時が経つのはホントに早いものですね。

小さな頃からホントに仲良しきょうだいだった2匹のちびたん。

私の元にも当時の2ショット写真がたくさん残っています。(懐)

しっかり者のスズの教育の賜物でしょうね。

初めて我が家にやって来た際も、割とお利口さんだった小梅と銀。

スズからバトンを受けた白黒コンビが嬉しそうに2匹を迎え入れる姿もまた印象的でした。

成長して再び我が家へやって来てくれた小梅と銀。
オトナの階段を昇り始めたそんな2匹の教育係として登場したのがコマリの4匹の子供たち
でした。

小梅の面倒を特によく見てくれたのはモモカでした。
一見マイペースなお転婆ぶりを爆発させていた様にも見える小梅でしたが、たくさんの
ことをモモカ達から吸収してくれたのでは?と思います。

そして銀の面倒をよく見てくれたのはリク。

外からドッタンバッタンといった音が聞こえ始めて、慌てて外へ出るとこの通り。
デッキから助走をつけて室外機カバーを踏切台にしてログハウスの屋根に飛び乗って
さらにまたその先の室外機カバーへと飛び乗りながら激しい庭遊びを繰り広げていた
二匹。
リク兄ちゃんの真似がしてみたくてしょうがない様子の銀の姿が印象的でした。

こうしてたくさんのやんちゃ&お転婆エピソードが小梅や銀にも生まれていき、
ご家族の深い愛情の元、共に丈夫で活発な若犬へと成長してくれたと思います。

小梅、銀、1歳の誕生日おめでとう!
これからも二匹のちびたんに穏やかで幸せな時間が流れていきます様に・・・。






最終更新日  2018.06.01 00:21:25
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.26
カテゴリ:ちびたん 4世
寒の戻りに見舞われた昨日に続き、今朝も寒い一日のスタートとなりましたが、
昼近くになると晩春の陽気が戻り、窓の外では昼寝を満喫する3匹の姿が見られ
ました。

こちらは夕方のひとコマ。

ナツマリのロードワークを終えてお利口さんに留守役を務めてくれていたリクに
出発の合図を告げます。
「ずーっと待ってたんだからね!」と言わんばかりに喜びを爆発させるリク坊。

ナツにすっかり影響されちゃったのかな??
お出かけ前には、ここのところ散歩用のリードでこうしてリクと綱引きするのが
お決まりとなってしまってます。(笑)

今日も根気よく坊に言って聞かせてみて落ち着いたところで、お待ちかねのロード
ワークへと出発です!

リクが我が家で過ごす日々もあとわずかとなってきたこともあり、今日はロードワークの
途中で母犬のコマリにリクと一緒に会いに行ってみることにしてみました。

のんびり遠くを眺めている様な面持ちでデッキに腰を下ろしていたコマリ。
私達の到着に気が付くとフェンス際までニコ顔でお出迎えに来てくれました。

今回もフェンスの隙間から必死に鼻を出して挨拶してくれたコマリ。
母息子ともにお互いのことはよく覚えている様子です。(楽)
息子を温かく受け入れるコマリとそれに応えるリク。

「リク、大きくなったわね」
「お母ちゃん、久しぶり!ボクね、今、ナツ爺ちゃんとマリ婆ちゃんのところに
いるんだよ」
久々の再会でお互い時間の空白を埋めていくかの様に親子のお喋りにも花が咲いて
いるみたいです。(楽)

程なくして一通りの挨拶を済ませると、リクはサッパリした様子で周りの匂いを取り
ながら、ロードワークの再開の合図に向けて静かに待機に入ります。
こちらはそんな息子ともう少しお喋りしたい様子のコマリ。

久々に会えたんだしね、リクももうちょっと付き合ってあげればいいのにね。
でもねリクもすっかり逞しくなったってことかもしれないね、コマリ。

しばらくするとフェンスから離れて腰を下ろしたコマリ。
どこかダル重な感じに見えてしまいます。

心配ではありますが、再会に大喜びしてくれたコマリとリクの笑顔を見れた
ことは良かった。
コマリ、また会いに行くからね。元気でいてね!

コマリに別れを告げて更に高台の公園へと足を伸ばしてみました。

見晴らしの良い水上デッキで休憩中に一枚。
来し方を振り返る様に遠くを見つめていたリク。

ひと息ついて、「よし、オジイ、行こう!!」ニコ顔でこちらへ合図を送るかの
様に再びコースへと駆け出していくリク坊。

今日もインターバルを挟みながら、しっかりと駆け抜けてくれました。(楽)

今回の滞在の中で課題の一つとしていたスピードもここに来て少しずつ付いてきた!と
いった手応えを感じれる様になってきました。

若犬たちの成長は日進月歩。私もこうしてファミリーのやんちゃ坊主やお転婆娘たちから
教えられることが多々ある様な気がします。(楽)






最終更新日  2018.04.30 22:33:34
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全81件 (81件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.