013728 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さいたま市南浦和のシダ鍼灸整骨院のブログ

PR

Profile


バスケットゴールのある整骨院

Calendar

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

2019年04月16日
XML
カテゴリ:特殊鍼
こんにちは。南浦和駅西口徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。

久しぶりのブログ更新になりました。
先週の日曜日にM- test上級コースセミナーに参加してきました。今までにも当院の治療で使ってきたテクニックですが、上級の新たなテクニックを学び、実技ではお互いの治療をしながら習得してきました。お陰で最近、身体の調子は絶好調です(^^)♪

M- testではオプション治療として頭鍼のYNSAや耳鍼を用いています。創始者である向野先生が耳鍼の第一人者でもあり、今回は上級コースセミナーの前に耳鍼の講義もして頂けました。
今までの耳鍼のイメージと言えばダイエットぐらいしか思い浮かびませんでしたが、実際にはダイエットだけではなく様々な症状に対して使用することができます。そしてダイエットと言っても、若い女性が求める美しさのためだけではなく、治療の一環としてのダイエットがあります。

最近ではテレビなどでもよく取り上げられている「メタボリックシンドローム」これは、内臓脂肪による病気によって命にもかかわる問題です。中年以降の男性に多い例です。
(私も他人事ではなくなってきましたが…)
適度な運動、食事でダイエットが必要です。

そしてもう一つは、ダイエット目的で運動を急に始めたはいいけど今までの運動不足がたたり膝などを壊してしまい運動ができなくなり体重を落とせない場合。これはお年をとって変形性関節症や脊柱管狭窄症などの痛みで家に閉じこもるようになり太ってしまいメタボになるケースもあります。この場合は運動以外の方法でダイエットをする必要があります。

このような治療としてダイエットが必要な方々には耳鍼を用いた方法はとても良いのではないでしょうか?もちろん耳鍼だけで痩せるわけではありませんので、食事療法や可能な範囲での運動と合わせる必要があります。
さらに障害部位の治療、EMSの活用による筋力強化などを含めたプログラムあれば健康寿命の延伸に寄与できるかもしれません。

これは我々治療家が今後取り組むべき課題ではないかと思います。当院でも検討していく予定です。






Last updated  2019年04月16日 15時44分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月16日
カテゴリ:冷え性
こんにちは。南浦和駅西口から徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。当院の温活コースで使用しているラジオスティムですが、冷え性にも肩こりにも腰痛にもいいんですよ!

【ラジオ波の効果】
ラジオ波を身体に流すことにより、体内の分子を振動させ摩擦熱を発生させます。体内で熱が発生しますので、体外から熱を加えるのとは比べ物にならない次元で温まります。さらにラジオ波エネルギーは抵抗の高い場所に熱を発生させる習性があるので自然と治療ポイントに熱が集まります。

rblog-20181216093633-00.jpg

当院でも急性腰痛の治療には欠かせません!
あの国民的スター選手もオリンピック前に使ってたそうです

rblog-20181216093633-01.jpg

冷え性の方は往々にして肩こりや腰痛持ちの場合が多いですので、コース選択の際、必ずしも温活コースでなくても大丈夫です。冷え性より少し肩こりの方が辛いかなぁと感じていれば肩こり筋膜リリースコースでもラジオ波が基本メニューに入っていますので、冷え性と肩こり両方の治療を兼ねてしまいます。常連の患者様はそういったラジオ波の良さをご存知なので、寒い日に来院されるとラジオ波を治療にリクエストされたりします。初診の患者様やよくシステムが分からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
(ペースメーカーや体内金属のある方には使用できません)

ただいま、温活コース¥4,500円→3,980円です。


rblog-20181216093633-02.jpg






Last updated  2018年12月16日 09時36分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月11日
カテゴリ:冷え性
こんにちは。南浦和駅西口から徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。ここのところ寒さが増して今夜は雪が降るなんて予報が出てますね。だんだん冬が近づくこの季節、冷え性の方には辛い時期ですね。毎年寒さに耐え忍んでいるだけでなく、積極的に身体を温める習慣を作ってみませんか?
そう、「温活」を始めましょう。


rblog-20181211104959-00.jpg

【ライフスタイル別温活】
1.「衣」
これは冬場に限ったことではなく夏のクーラー対策にも必要です。温度調節がしやすいように簡単に羽織れるカーディガンや大きめのストールを用意しておきましょう。それと冷え性の中には「内蔵型冷え性」といってお腹が冷えている場合もあります。内臓で産生される熱の割合は約40%近くにもなります(心臓11%肝臓20%腎臓7%)なので腹巻きやホッカイロをお腹にしておくのもいいでしょう。(ホッカイロは他にも首の付け根あたりに貼っておくと寒気が和らぎます)

2.「食」
日頃から身体を温める食物を摂取するようにしましょう。
一般的に黒、赤、橙、黄のような暖色系の食物や北方産の食物は身体を温めると言われています。身体を温める代表的な食物として挙げられるのが生姜ですが、生のままでは身体を温める効果はありません。加熱、乾燥させた生姜を摂るようにしましょう。また、水分の摂り過ぎにも注意しましょう。

3.「動」
日頃から適度な運動をするよう心がけましょう。運動することにより毛細血管が増えると言われています。時間が取れない方は下半身の大きな筋肉を使うスクワットをするのもおススメです。
お風呂もシャワーで済まさずきちんと湯舟につかるようにしましょう。
冷え性の方には寝つきが悪い人がよくみられます。人は眠る時刻の1〜2時間前から手足の皮膚温が上昇します。睡眠とは脳の温度(深部体温)を積極的に下げしっかり休ませるシステムです。その準備として眠る前に皮膚から熱を逃がすのです。ただ冷え性の方は手足が冷たく血管が拡張しにくく熱放散がうまくいかず結果、寝つきが悪くなります。その対策としてオススメなのが「湯たんぽ」です。電気毛布だとずっと温かいままなので体温が下がりにくくなり、眠りが浅くなりがちです。湯たんぽだと少しづつゆっくり温度が下がっていくので、睡眠には適しています。


rblog-20181211104959-03.jpg


当院では「温活」に力を入れています。ラジオ波による究極の深部加温治療器「ラジオスティム」を使って体の芯から温める「温活コース」や自宅でできる温活セルフケアとして「温灸教室」があります。温活コースはただいま4,500円→初回3,980円で受けられます。ホームページ又はお電話からご予約下さい。


rblog-20181211104959-02.jpg

rblog-20181211104959-04.jpg





ニットカバー付 お気に入り湯たんぽ31927【包装不可】【色指定不可】


【1ヶから購入OK】【E】貼るカイロレギュラー (OPP台紙入) 22-01






Last updated  2018年12月11日 10時50分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月05日
こんにちは。南浦和駅西口から徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。ここ2,3日暖かくて過ごしやすいですね。このまま寒くならなければいいのになぁ。

今日は私がトレーナーをしている浦和西高女子バスケットボール部のOGがママになって腰が痛いとのことで治療に来てくれました。いまや西高OGのレジェンドといっても過言ではない現役時代の活躍でしたが、そんな彼女も可愛い赤ちゃんにメロメロのママになったんだねぇ(しみじみ)

産後の腰痛にはやはり「腰痛リセット」です!

rblog-20181205154108-00.jpg

治療の間は保育士スタッフのうちの奥さん(チビ付き)が赤ちゃんのお相手をします。
rblog-20181205154108-01.jpg

2周年のお祝いを頂きました。

rblog-20181205154108-02.jpg

わざわざありがとうございました。また、赤ちゃん連れて遊びに来て下さいね。m(_ _)m

レジェンドの Mさんの後はうちの奥さんのママ友Kさんが3歳のお子さんと来院。

rblog-20181205154108-03.jpg

うちの子とは同い年で仲良しさんです。
待合室全部が遊び場になってる感じσ(^_^;)

Kさんも腰痛のため「腰痛リセット」をおこないました。

当院では子育てママさん応援プロジェクトを始めました。
小さいお子様がいらっしゃる場合でも大丈夫です。
(託児サービスは平日午前中のみ、予約が必要になります。)
多様なメニューを揃えていますので、是非ご利用下さい。

rblog-20181205154108-04.jpg






Last updated  2018年12月05日 15時41分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月02日
カテゴリ:女性に多い疾患
こんにちは。南浦和駅徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。少し前ですが9/24NHKで放送された「東洋医学ホントのチカラ」ご覧になりましたか?東洋医学の色々な話が取り上げられていてとても興味深い内容の番組でした。


rblog-20181202095906-06.jpg

その中で頻尿に関する話題でツボにコロコロ優しく刺激をするだけで頻尿が改善された話がありました。

【過活動膀胱】
膀胱にさほど尿が溜まっていないにもかかわらず、我慢し難い尿意を感じてしまう状態をいいます。
(原因)
自律神経の乱れや加齢、ストレスなどがあげられます。


rblog-20181202095906-04.jpg


rblog-20181202095906-03.jpg

【ソマプレーン】
当院で使用している「刺さない鍼」ソマニクスを製造している東洋レヂン社が開発した頻尿治療器具です。
rblog-20181202095906-00.jpg

会陰というツボにローラー部分を当てコロコロ優しく転がすだけでいいという画期的な器具です。

rblog-20181202095906-02.jpg
番組内でも検証した全ての方に改善がみられていました。

番組放送以降、問い合わせが殺到してしばらく品切れの状態が続いていましたが、当院とはソマニクスで取引のある関係で、特別に少数ですが入荷することができました。ご興味のある方は当院までご連絡ください。尚、販売は1人につき、おひとつまでで、直接来院できる方に限らせて頂きます。


rblog-20181202095906-05.jpg
3.240円(税込)






Last updated  2018年12月02日 09時59分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月29日
カテゴリ:日記
こんにちは。南浦和駅西口から徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。早いもので本日開院2周年を迎えることができました〜*\(^o^)/*今日は開業までの日々を振り返ってみようかと思います。

平成28年8月

rblog-20181129090314-00.jpg
テナント探しに苦労しました。やっとたどり着いたのが今の
院です。入口がちょっと昭和な感じでした。

rblog-20181129090314-01.jpg
中も古〜い感じ…


rblog-20181129090314-02.jpg
ちゃんとお祓いもして頂きましたよー


rblog-20181129090314-03.jpg
内装業者の選定も苦労しました〜(;´д`)
結果的には大満足でしたけど(^^)


rblog-20181129090314-04.jpg
当院のシンボル、バスケットゴールの取付け。
ちなみにこのゴールは加藤整形外科の同僚からの餞別で頂いたものです。感謝!


rblog-20181129090314-05.jpg
ほぼ出来上がり!でもまだベッドも搬入されず…
けっこうギリギリで間に合った感じでした。

平成28年11月29日

rblog-20181129090314-06.jpg
すったもんだの末にようやく予定日に無事、開業することができました〜*\(^o^)/*


rblog-20181129090314-07.jpg
保育士だったうちの奥さんが厳選して揃えたオモチャや絵本が満載のキッズコーナーは当院一のセールスポイントです!
感謝!うちの子が1番楽しんでるようにも見えますがσ(^_^;)

3年目を迎え、今まで以上に皆様のお役に立てるよう精進していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします!新しい治療もどんどん取り入れて行きますよー♪








Last updated  2018年11月29日 09時03分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月31日
カテゴリ:腰痛
こんにちは。南浦和駅西口から徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。今日は先日行ってきたセミナーの報告です。

【腰痛に対する鍼通電療法】
本来このセミナーは9/30に行われる予定でしたが、台風の影響で10/28に延期になっていました。この日は診療を11:00で切り上げて神田のセミナー会場に向かいました。

セミナー講師は東大附属病院リハ科の粕谷大智先生です。
鍼灸師で大学病院に勤務されているだけあって、臨床だけでなく研究もされていてエビデンスに基づいた大変貴重なお話しを聞くことができました。

rblog-20181031154414-00.jpg

座学だけでも行く価値があったセミナーですが、実技の方もデモンストレーションを交え、しっかり時間をかけて教えて頂きました。

rblog-20181031154414-01.jpg

デモを見た後は二人一組で実際に施鍼してみます。
私と一緒に実技をされた先生は偶然にもお住まいが武蔵浦和でさらに専門学校も同窓ということで、和やかに実技をおこなうことができました。

rblog-20181031154414-02.jpg

この日学んだことを本日、早速適応の患者様に施術してみたところ、「少しいいみたい」と効果を感じて頂けました。背中が丸まって変形の強い患者様で、中々治療効果が出なかった方でしたので、今後もしばらく続けてみようと思います。

追伸
来年、年明け早々のNHK「ためしてガッテン」新春スペシャルで鍼灸が取り上げられるそうです。今回の講師を務めた粕谷先生も出演されるそうですので是非見て下さいね。






Last updated  2018年10月31日 15時44分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月23日
カテゴリ:健康
こんにちは。南浦和駅西口から徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。ここのところ肌寒くなってきましたが、皆さんは体調はいかがですか?

今日、初診でいらっしゃった患者さんが院内を見渡して

rblog-20181023170909-00.jpg


rblog-20181023170909-01.jpg


rblog-20181023170909-02.jpg


rblog-20181023170909-03.jpg


rblog-20181023170909-04.jpg

一言、
「ここはスポーツ専門で、私来ちゃいけなかったですか?」

いえいえ、そんなことはありません。

rblog-20181023170909-05.jpg
小さいお子様を連れた子育てママさんだって、


rblog-20181023170909-06.jpg
冷え性の方やお灸教室参加される方だって、


rblog-20181023170909-10.jpg
美容鍼をご希望の方だって、

rblog-20181023170909-08.jpg
肩こりの辛い方だって、


rblog-20181023170909-09.jpg
プロレスファンの方だって?

身体に不調を抱えている方なら、どなたでも当院はお受けしています(^^)お困りの事がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。






Last updated  2018年10月23日 17時09分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月16日
こんにちは。南浦和駅西口徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。久しぶりのブログ更新となりました。
学生の皆さんは今頃はちょうどテスト期間で部活動もひと休みといったところでしょうか。でもそれも束の間ですよね、今月末ぐらいから各競技、新人戦が始まります。今現在故障を抱えているのなら我慢しないで早めのケアをお勧めします。

【治療できる期間は決まってる?】
ブログの題名にも書きましたが「いつ治療するの?今でしょ!」(ちょっと古いネタでしたが)これは特に外傷(怪我)に当てはまります。当院にいらっしゃる患者さんでも怪我をして
だいぶ時間が経ってから来院される方が時々います。

「3週間前に足首を捻って、様子を見ていたけど治らないから」

この場合、受傷後3週間こそ1番大切な固定期間なのです。
私は患者さんにはいつもこう説明しています。「傷口は糊と同じです。始めにしっかり傷口をおさえておけばしっかり
くっつくけど、糊はだんだん乾いてきてしまうので、後から固定してもくっつかないんだよ」と。
怪我をしても毎日練習が遅くまであってなかなか医療機関を受診できない。大したことないかと思って様子を見てた…
など理由は色々あるかと思いますが、自己判断はせず、専門家の意見を聞いてください。3週間の差が後々何週間もパフォーマンスに響いてしまうかもしれません。
「復帰まで最短コース」の治療を信条にしている当院からの提案です。

当院は平日20時まで、土日も診療を行っています。(第3週日曜日は除く)急なお怪我の対応もしています。練習で受診するのが受付時間を過ぎてしまいそうなら連絡頂ければお待ちしています。新人戦にベストコンディションで臨めるよう当院はスポーツ選手を応援しています。

rblog-20181016153110-00.jpg






Last updated  2018年10月16日 15時31分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月14日
カテゴリ:特殊鍼
こんにちわ。南浦和駅西口から徒歩12分にあるシダ鍼灸整骨院の信太です。久しぶりのブログ更新となりました。本日は今までも何度か取り上げている当院で行っている鍼治療、YNSA(山元式新頭鍼療法)の症例報告です。

患者 50歳女性
症状 右殿部〜大腿部痛(坐骨神経痛と思われる)
週末に水泳の試合を控えておりなんとかして欲しいと足を引き引き来院されました。座位、寝返りも困難です。
SLR60/60

神経痛の治療はなかなか困難です。激痛であるほど動かせませんので、必然と鍼治療を選択することになりますが、神経痛の治療としてベストと言えるのもYNSAではないでしょうか。YNSAの特徴としては、ほぼ頭の治療点をつかうことにあります。この治療点は東洋医学のツボとは全く異なるもので基本点、アイソマトトープ、感覚点等症状、症状のある部位に対する治療点になっています。

rblog-20180914155109-00.jpg

rblog-20180914155109-01.jpg

そして、どこの治療点を選択するかは手(合谷)、上腕、首、腹部にある診断点に触れて、反応のある診断点に対応する治療点に施鍼します。反応としては硬結、痛みなどになりますが、軽く触れて左右差を診ます。初めのうちは左右差が分からず、つい強く押して比べてしまいますが、強く押すと余計に分からなくなってしまい慣れるまで大変苦労しました。

まず、手のツボ合谷付近の反応を診て左右どちら側を治療するか決めます。

rblog-20180914155109-02.jpg
「YNSA」より引用

この患者さんは右側の坐骨神経痛だったのですが、なぜか左手の合谷に強い反応が出ていました。ここで悩みましたが、よくよく話を聞いてみると元々左膝が悪かったそうで今回も右の坐骨神経痛をかばって悪化したらどうしようと心配しているとのことでした。そこで「もしかしたら左膝痛の反応が出ているのか、若しくは左膝痛が右坐骨神経痛に関与しているのかもしれない」と思い左頭側の治療を行ったところ、起き上がるのは辛そうでしたが一旦歩き始めると「さっきより全然楽になった!」とびっくり。見た目もまだ足は引きづってましたが明らかに来院時より楽になっているように見えました。その後も続けて治療し、4回目の治療後には「明日泳いでみたい」と言えるぐらいよくなりました。本日5回目の治療でしたが、昨日は飛び込み練習と少し泳いだけれど調子は良いとのこと。今週日曜日は予定通り出場しますと宣言して帰られました。SLR90/90

YNSAは毎回施術している自分でも驚かされることが沢山あります。初診時は最低でも1か月はかかるかな?と思っていた重症の坐骨神経痛でしたが、1週間足らずで水泳の大会に出場できるほど回復されました。そして今回は症状のある右側ではなく左側の治療で良くなりました。患者さんの身体がどこを治療すればいいのか教えてくれた症例でした。






Last updated  2018年09月14日 15時51分10秒
コメント(0) | コメントを書く

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.