000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

支援屋ver2 営業ブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…

フリーページ

2010年04月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
支援屋です。

クラウドコンピューティングについて気になっているのでアンテナはってたらこんな記事が舞い込んできました。
■□ クラウドで活用する消費者パワー
□■ “顧客満足の追求”が企業活力を生み出す

少し引用すると

ある調査によると、景気が悪化しても顧客第一の姿勢を貫く企業は、そうでない企
業に比べて、顧客満足度だけでなく、業績や株価も高い水準にあるという。顧客を大
切にする企業は、不況下にあっても消費者から“そっぽを向かれない”のだ。

リーマンショックに飲み込まれた日本経済において、景気に変動されにくい企業体
質を築くには、顧客満足度の向上は必須の要素と言えよう。そのため、顧客と直に接
するカスタマーサポートは、重要な役割を担っている。

一般にコンタクトセンターで、オペレーターが顧客からの電話やメールを受け付
け、質問や問い合わせ、クレーム対応などカスタマーサポートを提供する。長時間待
たせたり、的外れな回答をしていたのでは、顧客に不快感を抱かせる。これらの“不
手際”をなくすには、顧客対応業務とCRM(顧客情報管理)の連動を考える必要があ
る。


なんかすばらしいシステムですね。
しかも顧客管理に閉じられた世界なので他のシステムとのインターフェースはあまり考えなくて良い。あえてインターフェースを取るとしたら顧客マスターを販売管理と共有することと販売実績を顧客情報にフィードバックするところあたりでしょうか?

もし、古いタイプの基幹業務システムをお使いのお客様が
このシステムサービスを使うとしても、これはこれですばらしい効果が期待できそうですね。例えデータの2重エントリーになる部分があったとしても。

新しいタイプのシステムであればマスター管理などはWebAPIが用意してあるはずなので割と容易に繋ぐことができるかもしれません。また実績データのアウトバウンドも可能なシステムであればこのサービスに自社の実績をリンクさせることも容易ではないかと想像します。

今回はここまでです。

もう少しこのシリーズ、続けたいと思います。


支援屋でした。

--
*****************************************
* 支援屋@高橋弘一
* ホームページ → http://www.kpuichi.ecweb.jp
* twitter → http://twitter.com/kpuichi
* 連絡先 → 070-6649-2723
***************************************************






最終更新日  2010年04月15日 11時27分59秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.