1584118 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シフォンのダイアリー

PR

プロフィール


shifon87

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05

カテゴリ

コメント新着

まるまる@ Re:振袖帯結び・バラ立て矢(01/19) 初めまして…とても素敵な帯結び^ ^出来ま…
悪女6814@ Re:かに道楽とポケモンGO(07/24) こんばんは☆彡 素敵なブログにまたまたお…
横浜のひだり@ 私もポケモンGO 今、私の携帯を持って、 夫がポケストップ…

お気に入りブログ

草花の魔法 New! ブルーミント5さん

巻き、発色が少しだ… New! vabimariさん

パーゴラのバラカッ… ゆうちゃん5702さん

『夜食男女』(Byチョ… snowstarlandさん

香りと彩りを楽しむ… sasakamabokoさん
ガーデニング&DI… makey2003さん
Garden 花 水 季 *asako*さん
山奥の小さなナチュ… woof001さん
小桃のクラフト生活… 小桃 工房さん
~ 今日の風 ~ wind・JOYさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011.01.04
XML

昨年年末からおしりがあれよあれよと膨らんできて、卵詰まりを疑っていたりんちゃん

脂肪が胸やお腹まわりについていて脂肪肝で、代謝が悪いと10ヶ月の頃に言われて、

数年ダイエットしてもずっとふっくらむちむちのままでした

異常なおしりの膨らみに年末年始の病院が開いていない時期をハラハラと過ごし、

4日になって、やっと電話が通じた病院もまだ診察してませんが「どうされました?」と

症状を聞いてくださいました

お尻が膨らんでいてと言うと「ああ・・・、卵詰まりでしょうね、診ましょう」

有難いことにまだ年始休み中なのに診察をしてくださることになりました

寒いのでカイロと毛布でキャリーをくるみ、りんちゃんが怖がらないように時々声を

かけながら、連れて行きました

りんちゃんは診察中、少し抵抗したものの、話しかけると大人しくしていました

先生はりんちゃんのお尻を触りながら「卵ならこうやったら見えるはず、これは・・・、

卵じゃないですね、卵巣腫瘍でしょう、・・・かなり大きくなってます」

レントゲンではっきりするけど、手術は危険で勧められない、と言われてしまいました

今日は助手がいないこと、手術しても予後が悪いこと、薬は効かないだろう、などなど

いろいろと説明してくださり、りんちゃんが痛い思いをして、お☆さまになるかもしれないと

思うと手術の決心がつかず、家族の意見も聞きたいし、連れて帰ることにしました

何もしなかったら、どれくらい・・・?と余命をたずねたところ、「2~3ヶ月でしょう」号泣

りんちゃん、ごめんね

おしりが急に大きくなる前は表面は脂肪のつきすぎて黄色く、ずっと脂肪のつきすぎ

だとばかり思って、気づいてあげられなくて・・・

腫瘍だったなんて・・・

いつからできていたんだろう?

ダイエットさせたりして、ひもじい思いをずっとさせてきて・・・

帰ってきて、キャリーからりんちゃんを出したら、診察のストレスで少しぐったり

している様子で飛ぼうとせず、私の手の上でじっとしていました

やはり小鳥にとって、触診だけでも命の危険があるんでしょう

顔を近づけて話しかけるとクチバシで私の鼻を優しくちょんちょんと触ってくれました

りんちゃんはふだん顔を近づけたりしたら攻撃するコなので、よけいに泣けました涙ぽろり

痛々しいほど膨らんだりんちゃんのおしり

卵巣腫瘍
卵巣腫瘍 posted by (C)shifon

家族の意見をたずねたところ、娘たちはりんちゃんは怖がりだし、死んでしまうかも

しれない手術は受けさせたくない

最初少しでも可能性があるなら受けさせたい、という意見だった主人もその後いろいろ

ネットで調べたようで、手術自体無理とする意見も多く、このままに、となったようです

何かできることはないのか、セカンドオピニオンをもらったほうがいいのでは・・・?

と揺れる気持ちもありますが、診察後のりんちゃんの疲れようを目の当たりにすると

別の鳥を診てくれる医院はかなり遠いこともあり、それすらも危険かもという思いです

セキセイインコ
セキセイインコ posted by (C)shifon

りんちゃん、これからはもう食事制限はしないからね

海くんや空ちゃんと仲良く過ごしてね

お疲れ様と気遣うようなそぶりの海くん

セキセイインコ
セキセイインコ posted by (C)shifon







最終更新日  2011.01.08 23:37:02
コメント(12) | コメントを書く
[おしゃべりセキセイインコ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:りんちゃん、卵巣腫瘍   enchan携帯 さん
読んでいて泣けてきました
昔飼っていたセキセイインコちゃんもお腹が膨れて来たので、わざわざ大阪の鳥がよく診れると言う病院で診察を受けました
その時の診断結果は肥満
なのでその日からダイエット用の餌をあげてたんです
一週間後様態が急変
再度診察してもらうと今度は実は腫瘍でしたと言われました
もう弱っていて手術も不可能で翌日お星様になってしまいました
その時は誤診をした医者を恨みました
最近ではオスのセキセイもやはりお腹が膨れて来てたので今度は地元の病院に連れて行きました
その診察が悪かったのか、急にぐったりなり、それから何時間かしてお星様になってしまいました
病院に連れて行かなければまだもう少し元気に生きただろうとめちゃくちゃ後悔しました
あたしはそれから決めました
鳥の専門病院がないので、今度からインコに何かあっても最後まで家でみてあげようって
病院に行ったばかりに死期を早めたような経験が何度かあります
長々すみません
りんちゃんは家で最後までみてあげてほしいです治らないならもう病院で怖い思いをさせるのは可哀想です
奇跡が起こればいいな… (2011.01.08 01:06:20)

Re:りんちゃん、卵巣腫瘍(01/04)   なべぴーちゃん さん
あぁ・・・りんちゃん。。。
お腹苦しいかな?
動物達は喋れないから・・・切ないですね、、、
それに小さい子達は、具合が悪いにを隠してしまうから、早期発見が難しいですよね。。

小鳥さんの診れる病院って少ないですよね。。。

昔、我が家の小鳥が足に怪我をしてしまい血が止まらなかったので、病院に連れて行ったら、アロンアルファを塗られました。
大暴れです。そりゃしみるわっ(怒)
本には、患部を線香で焼く、など恐ろしい事が書いてありました。

小さくても痛いものは痛いのに・・
もっと、小鳥の医療が向上して欲しいですね。。。

りんちゃん、大好きなみんなとのんびり楽しくすごしてねっ!!
(2011.01.08 03:01:54)

おはようございます   coco★Ro さん
ちょっと、辛いですねぇ・・

鳥さんは、小さいから。。手術しても体力もつかどうか・・

でも、治るものならしたい・・悩む・・辛い選択です。

涙でてきて。。何だか、悔しいです・・。

(2011.01.08 09:53:49)

Re:りんちゃん、卵巣腫瘍(01/04)   vabimari さん
お正月早々辛いことになりましたね。この後は自宅介護が賛成です。私もヨーキーをお医者さんに見せたばっかりに恐怖心で狂ってしまいおかしくなってしまいました。寿命を短くさせてしまったと悔やんでも悔やみきれない思いで今も辛いです。お大事にしてあげてください。 (2011.01.08 16:06:05)

Re[1]:りんちゃん、卵巣腫瘍(01/04)   shifon87 さん
enchan携帯さん
腫瘍と診察で愛鳥をなくされたんですね
辛いご経験を思い出させてしまい、すみません・・・
暗い内容なので、腫瘍のことは書こうかどうか迷いました
危険を伴う手術をするかどうかの選択については、経験やこうしたいという信念でもあれば別ですが、私のようなものにはどうしていいかわからず、おそらくどちらを選んでも、あの時ああしていたら、と悔いは残るものなのかもしれません





(2011.01.08 23:59:10)

Re[1]:りんちゃん、卵巣腫瘍(01/04)   shifon87 さん
なべぴーちゃんさん
食欲もあって元気に飛んでいるのですが、おしりを気にして足で掻いたりするので羽が抜けてきていて、痛むのかもしれないと思ったりしますが、・・・よくわかりません
診察中に抵抗しかけたので、大丈夫と声をかけると大人しくなってじっと私を見つめたときは数年前病院で命を助けてもらったことがあり、今度も同じで先生は味方だとわかったのかもしれないと思いましたが、帰ってきて疲れた様子だったので、やはり相当なストレスだったのでしょう
出血にアロンアルファですか、大暴れで大変でしたね
止血第一なのでしょうか・・・

今日も3羽で飛んだりカキカキしたりでまったりと過ごしていました
一日でも長くこういう日が続いて欲しいです (2011.01.09 00:21:49)

Re:おはようございます(01/04)   shifon87 さん
coco★Roさん
はい、鳥は診察で捕まれるだけでもショック死することがあるので、麻酔・レントゲン・開腹手術となると亡くなる危険が大きいそうです
ごめんなさい、辛い思いをさせてしまいましたね
(2011.01.09 00:33:37)

Re[1]:りんちゃん、卵巣腫瘍(01/04)   shifon87 さん
vabimariさん
すみません、そんなお辛いことがおありだったんですね・・・
思い出させてしまってすみません

りんちゃんは一見強そうで女王様っぽい態度ですが、実はとても怖がりです
このあとどうなっていくのか不安ですが、できるだけのことをしてあげたいです

(2011.01.09 00:49:58)

初めまして   ちこさま15 さん
前後の繋がりを良く把握していないので的外れだったら申し訳ありません。<(_ _)>
りんちゃん、私が2年程前に亡くしたちこのお尻と同じように腫れていてビックリしました。

りんちゃんはお幾つなのか分からないですが、病院での診察や検査もかなりのストレスになるので、苦痛が無くごはんも食べられているなら、自由にさせてあげてください。
うんちが腫瘍の圧迫の為に詰まってしまうと苦しくなっちゃうと思うので、うんちがちゃんと出ているかの観察はしてあげて欲しいです。あと、肛門は感染しないようにいつも清潔にしてあげてくださいね。
詳細もしらないのにあつかましい事を書いてすみませんでした。
少しでも、インコちゃんの、りんちゃんの苦痛が緩和する事を願っています。
オペは勧められません・・・。
人間と同じに、緩和医療で・・・。
インコを犬や猫よりメジャーにしよう!っていうの、大賛成です(*^_^*)
もう私には居ないけれど。
また、いんこさん達観に訪問させていただきますね!

後悔しないようにだけ・・・。(-"-) (2011.01.13 04:59:38)

Re:初めまして(01/04)   shifon87 さん
ちこさま15さん
はじめまして
りんちゃんは4才8ヶ月です
1才前から脂肪のつき過ぎと獣医さんから指摘されていて、産卵は卵詰まりで命を落としますからオスと離すようにと言われていたため、別ケージでダイエットをさせてきました
でも体重が減らず、今にして思えば、ずっとろうまくが茶色なのに1個も卵を産まなかったのは卵巣に若い時から腫瘍ができていたのかもしれません・・・(涙)
ご飯は食べていてうんちも出ているようですが、診察後は放鳥しても少ししたらケージに戻るようになりました
疲れさせてもいけないので自由にさせています
暖かいアドバイス、大変参考になり、とっても嬉しいです
どうもありがとうございます
(2011.01.14 22:19:32)

はじめまして。   P-chan さん
卵巣腫瘍について調べていたら通りかかりました。
うちのピーちゃんも、ほぼ同じ境遇です・・・。
もともとガタイのいい子で、肥満かと思っていて、近場の病院にいってみたら「腹水」と診断され、その後別の病院で卵巣腫瘍と診断されました・・・。
余命は宣告されませんでしたが、もう歳も8歳以上なので長くはないなぁ・・・と・・・。
お気持ち痛いほどわかります・・・。
お互い少しでも可愛いインコちゃんと一緒に居られるといいですよね。

いきなり長文すみませんでした、ではでは。 (2011.02.27 00:19:15)

Re:はじめまして。(01/04)   shifon87 さん
P-chanさん
はじめまして
暖かいコメントどうもありがとうございます
毎日様子が違うので、天気がよくて元気にしている日などには「ねぇ、ちょっと遠いけど別の先生に診てもらう?」なんて話しかけてみるのですが、当然返事はなく、私も勇気がなく・・・
うずくまる日は「痛い?」と声をかけたり・・・、そんな毎日を過ごしています
お互い一日でも長く暮らせたらと思いますよね
(2011.02.28 15:57:18)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.