1409805 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シフォンのダイアリー

PR

プロフィール


shifon87

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

カテゴリ

コメント新着

まるまる@ Re:振袖帯結び・バラ立て矢(01/19) 初めまして…とても素敵な帯結び^ ^出来ま…
悪女6814@ Re:かに道楽とポケモンGO(07/24) こんばんは☆彡 素敵なブログにまたまたお…
横浜のひだり@ 私もポケモンGO 今、私の携帯を持って、 夫がポケストップ…

お気に入りブログ

DIYフェンス工事 雨… New! ゆうちゃん5702さん

今日の庭仕事&二度… New! ブルーミント5さん

蛇が出た・アップル… New! vabimariさん

『100日の郎君様』(B… snowstarlandさん

花咲く頬へ♪ korridaさん

香りと彩りを楽しむ… sasakamabokoさん
ガーデニング&DI… makey2003さん
Garden 花 水 季 *asako*さん
山奥の小さなナチュ… woof001さん
小桃のクラフト生活… 小桃 工房さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

旅・散歩

2015.06.17
XML
カテゴリ:旅・散歩

近鉄郡山駅から矢田寺行のバスに乗り

奈良の矢田寺(矢田山金剛山寺)に行ってきました

矢田寺
矢田寺 posted by (C)shifon

境内に咲く色とりどりの紫陽花

約60種1万株あるそうです

矢田寺の境内
矢田寺の境内 posted by (C)shifon

小さなクリーム色の菩提樹の花

菩提樹の花
菩提樹の花 posted by (C)shifon

白い泰山木の花とピンクのあじさい

泰山木と紫陽花
泰山木と紫陽花 posted by (C)shifon

本堂の裏山もぜ~んぶ紫陽花!

紫陽花はとってもきれいなんですが

この階段は息切れ~ほえー

矢田寺あじさい園
矢田寺あじさい園 posted by (C)shifon

上には御影堂があり、背の高いあじさいが

ぐるりと囲んで咲くあじさい広場となっています

御影堂のあじさい広場
御影堂のあじさい広場 posted by (C)shifon

裏山を降りて、次に境内のあじさい園へ

矢田寺のあじさい園
矢田寺のあじさい園 posted by (C)shifon

ここも見渡すかぎりの紫陽花!

平日でも満員のバスで来たのですが

前後を歩く方しか見えないほどの

紫陽花に囲まれる美しい別世界です

矢田寺 あじさい園
矢田寺 あじさい園 posted by (C)shifon

小川の流れる場所や人ひとりやっと通れる細い道や

アーチのように頭の上をしだれる紫陽花を

くぐって歩くところも

矢田寺のあじさい園
矢田寺のあじさい園 posted by (C)shifon

あじさい見本園もありました

ナデシコガクアジサイ
ナデシコガクアジサイ posted by (C)shifon

参拝を終えて、近くの茶処『大久ら』さんでランチ

いろりのお席や見晴しの良いテラス席もあり

食事メニューも充実しています

イチゴのパンケーキを美味しくいただきました

イチゴのパンケーキ
イチゴのパンケーキ posted by (C)shifon







最終更新日  2015.06.18 15:56:08
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.05
カテゴリ:旅・散歩

昨日、USJの隣駅JR桜島からバスに乗って

大阪舞洲ゆり園に行ってきました

早咲きのゆりが見頃になったので

平日でもチケットを買うのに行列でした

お名前に「ゆり」がつく方は

1200円の入場料が無料だそうです

入り口から右手に色とりどりのゆりが

ジグザクに植えられたジグザグゾーンが続きます

対岸は神戸

大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon

シーサイドゾーンに降りると色別のお花畑

イエローゾーン

他にオレンジゾーンとピンクゾーンもあって

想像していたよりずっと広い!

大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon

長いボーダーゾーンは圧巻!

大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon

同じ色でもいろいろな品種のゆりを混ぜて

植えてあるようで、品種名が書いてありました

ボーダーゾーン
ボーダーゾーン posted by (C)shifon

さらにミックスゾーン、

コンビネーションゾーンもあり、すごくきれいでした!

大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon大阪舞洲ゆり園
大阪舞洲ゆり園 posted by (C)shifon







最終更新日  2015.06.11 16:27:57
コメント(2) | コメントを書く
2015.05.13
テーマ:奈良(558)
カテゴリ:旅・散歩

先日、葛城山の斜面を赤く染めるツツジの

空撮のニュースを見て、昨日の台風の後で

どうかな?と思ったけど、行ってみたくなりました

ロープウェイがあるようだし、さっと支度して

電車とバスを乗り継いで

ロープウェイ登山口駅に到着

ロープウウェイに乗るまでに30分待ち

そんなに待つなら徒歩でという主人

そこで整理券を配っている方に

歩くとどれくらいですか?と尋ねてみたら

「人によるけど、2時間くらい

その靴で?う~ん

山歩きはよくされますか?」と反対に聞かれ

素直に整理券をもらいましたぽっ

紐の運動靴タイプだったんですけどね

ツツジは満開4日目と書いてありました

今年は1週間ほど開花が早いのだとか

そばにあるお店であやめを見ながら順番待ち

あやめ
あやめ posted by (C)shifon

あやめもきれいだし

登山口ですでに見晴らしがいいスマイル

葛城山登山口
葛城山登山口 posted by (C)shifon

ちょうど列の先頭になったので、窓際から

大和盆地を眺めることができました

降りるロープウェイとすれ違う時に撮影

けっこうスピードが速く、ブレブレしょんぼり

出かけるのが遅かったので、

降りる人がぎゅうぎゅうづめ状態

葛城山ロープウェイ
葛城山ロープウェイ posted by (C)shifon

かなり高いところまで登ってきましたよ

かすんでますが、大和三山

葛城山ロープウェイ
葛城山ロープウェイ posted by (C)shifon

約6分で山上駅に到着!

そこから、約20分ほど歩くと葛城山頂(959.7m)

私はここの登山だけでもハーハー息切れ

やっぱり下から登山は無理でしたね

冬は雪遊びができて、樹氷が見られるのだとか

登山口よりも寒く、風が強かったです

山肌を美しく染め上げる自然つつじ園

「一目百万本」と言われる景色

すばらしいパノラマビューでした!!

葛城山
葛城山 posted by (C)shifon

ツツジ越しに金剛山を望む展望台や

ベンチがたくさんあり、絶景を眺めました

満開のツツジ
満開のツツジ posted by (C)shifon

ヤマツツジを中心にコバノミツバツツジ

ミヤコツツジ、ミチツツジが濃淡を作っています

ツツジの競演
ツツジの競演 posted by (C)shifon

帰りは徒歩で下山することになりました

こういう橋が何か所にも

葛城山登山道
葛城山登山道 posted by (C)shifon

朽ちた板もあって渡るのにヒヤヒヤ

足元注意
足元注意 posted by (C)shifon

かなり急な階段が続きます

葛城山登山道
葛城山登山道 posted by (C)shifon

先を行く主人から「ひえ~」という声

橋が崩壊してました・・・

横に通れる道がありましたが

落石こわーいびっくり

落石で崩れた橋
落石で崩れた橋 posted by (C)shifon

段差がひざくらいの高さの階段もあり

振り返ると数段でこの高さ!

葛城山登山道
葛城山登山道 posted by (C)shifon

4分の3くらい下山したところで

ロープウェイと交差

T字路を左へ行くと『櫛羅の滝』がありました

くじらの滝
くじらの滝 posted by (C)shifon

くじらの滝
くじらの滝 posted by (C)shifon

山藤の巨木

山藤
山藤 posted by (C)shifon

登山口駅が見えてきて、

着いた~と思ったら柵があり行き止まり?

いえ、イノシシなどの防止柵でした

きちんと閉めてから、パチリ

登山道の扉
登山道の扉 posted by (C)shifon

登山道を下りてみて

ぬかるみや石だたみもあってすべりやすく、

整理券の係りの方に

その靴で?と言われた意味がわかりました

登山用靴のほうがいいのでしょうね







最終更新日  2015.05.14 10:54:33
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.07
カテゴリ:旅・散歩

昨日平等院を訪れた後、朝霧橋を渡りました

美しい宇治川の風景

けっこう水量があり、流れも早いです

宇治川
宇治川 posted by (C)shifon

橋を渡ったところに源氏物語の

宇治十帖のモニュメントがありました

宇治十帖モニュメント
宇治十帖モニュメント posted by (C)shifon

宇治神社を参拝したあと、食事するところを

探したのですが、連休最終日でどこも行列

もし時間があればバスで行きたいと思っていた

三室戸寺まで、食事するところをさがしていたら

すでに半分くらいは来ているようです

徒歩でてくてくと三室戸寺へと向かいました

大きな山門の向こうに大木がそびえます

三室戸寺
三室戸寺 posted by (C)shifon

右手に広がるツツジ2万株!

三室戸寺のツツジ
三室戸寺のツツジ posted by (C)shifon

来月はつつじから、紫陽花になるんですね

まさしく花の寺

次は青
次は青 posted by (C)shifon

階段を登ったところにある本堂にお参りして

ツツジ園のほうに行くと

ありがたいことにツツジに囲まれた場所に

茶屋がありました

たっぷりと山菜やとろろいもが入っている茶蕎麦を

ツツジを見ながら、美味しくいただきました

茶そば
茶そば posted by (C)shifon

このあたりのツツジは背よりも高く

散策する人もツツジに隠れるほどで

散策道の角を曲がるまで次の景色が見えません

どんどん迷路のような道を歩いてしまいます

ツツジの庭
ツツジの庭 posted by (C)shifon

ツツジ
ツツジ posted by (C)shifon

着物を着ていたにもかかわらず

美しいツツジに誘われて歩いていたら

あんなに大きかった朱色の山門や大木が

下のほうに小さく見えるくらいにいつのまにか

こんなに高いところまで登っていました

絶景でした

ツツジ園より山門を望む
ツツジ園より山門を望む posted by (C)shifon







最終更新日  2015.05.11 00:49:25
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.06
テーマ:京都。(5499)
カテゴリ:旅・散歩

昨年56年ぶりに大改修され

平安時代の美しい色がよみがえった

平等院の鳳凰堂と藤の花を見に行ってきました

京阪宇治駅より宇治橋を渡りました

宇治橋
宇治橋 posted by (C)shifon

藤の花は今年は4月末が見頃だったようで

残念ながら散り始めていて

かろうじて、先のほうだけ咲いていました

平等院の藤
平等院の藤 posted by (C)shifon

10円玉のデザインに使われるだけあって

鳳凰堂は優美な建物

平安時代に藤原頼道によって

父・道長から譲り受けた別荘を寺院に改めたそう


平等院の鳳凰堂
平等院の鳳凰堂 posted by (C)shifon

左右の翼廊は阿字池に映る姿の

バランスが良いように天井を低くしてあり

人が歩くには低すぎるのだとか

平等院の鳳凰堂
平等院の鳳凰堂 posted by (C)shifon

中堂正面の格子の丸窓から

阿弥陀如来坐像のお顔を見るには

現在の庭が当時より少し高くなったので

屈んで見るといいと先日TVで放送されてたので

そうやってお顔を拝見してきました

でも写真では中が暗くて、

はっきりとは写ってませんね

平等院鳳凰堂・中堂
平等院鳳凰堂・中堂 posted by (C)shifon

阿字池には錦鯉が泳ぎ

もう少しすれば睡蓮が咲きそう

錦鯉の泳ぐ阿字池
錦鯉の泳ぐ阿字池 posted by (C)shifon

ここから見える屋根瓦の一面だけが白っぽいのは

修復時に見つかった平安時代の瓦を使ったからだそう

千年前の瓦
千年前の瓦 posted by (C)shifon

鳳凰堂の中を見学するのは朝早く行かないと

待ち時間が長くなるらしくて

9時には到着したものの・・・

なんと人数制限のある内部見学は2時間半待ちびっくり

それまでは阿字池対岸から鳳凰堂を撮影したり

鳳翔館ミュージアムを見学

雲に乗って楽器を演奏したり舞ったりしている

雲中供養菩薩像の半分の26体や梵鐘や

取り外された本物の鳳凰を近くで拝観できました

鳳凰は左右で胸の厚みが違ってて

1万円札に描かれているのは

たくましいほうの鳳凰ですとTVで聞いたのに

左右どっちだか忘れ、お札と比べてみたり(笑)

尾堂裏側から復元の金色の鳳凰を

撮ったりしてもまだ内部拝観時間にならず

5分前に集まればいいとのことでいったん外へ

新しい鳳凰
新しい鳳凰 posted by (C)shifon

お茶の香りのする参道で

抹茶パフェをいただいてから戻りました

鳳凰堂の阿弥陀如来、壁扉画を拝観

雲中供養菩薩の一体一体違う

伸び伸びとしたポーズに魅せられて

クリーナークロスのスマホポーチを購入しました

クリーナークロスのスマホポーチ
クリーナークロスのスマホポーチ posted by (C)shifon









最終更新日  2015.05.07 12:29:12
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.29
テーマ:奈良(558)
カテゴリ:旅・散歩

今年も奈良の長谷寺に行ってきました

いつもは5月に牡丹を見に行っているんですが

今年は急に暖かくなったので、早めに行くことに

長谷寺
長谷寺 posted by (C)shifon

宗宝蔵の牡丹園

予想どおり見頃ですね

牡丹
牡丹 posted by (C)shifon

登廊横の牡丹園もきれいに咲いてます

牡丹の回廊
牡丹の回廊 posted by (C)shifon

新しい階段と建物が建ったようです

石楠花も咲いていて、遠くの山々を見渡せます

シャクナゲ
シャクナゲ posted by (C)shifon

大手毬と牡丹園

牡丹
牡丹 posted by (C)shifon

クリームイエローの牡丹

黄色の牡丹
黄色の牡丹 posted by (C)shifon

清楚な姫空木の白い花

ヒメウツギ
ヒメウツギ posted by (C)shifon

姫空木がこんもりとなってきた斜面

ヒメウツギの斜面
ヒメウツギの斜面 posted by (C)shifon

本坊までの道に咲く牡丹

満開
満開 posted by (C)shifon

満開ですね、豪華です

競演
競演 posted by (C)shifon

毎年恒例の本堂を入れての撮影(笑)

長谷寺と牡丹
長谷寺と牡丹 posted by (C)shifon

長谷寺本堂と牡丹
長谷寺本堂と牡丹 posted by (C)shifon








最終更新日  2015.05.07 12:00:34
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.15
テーマ:奈良(558)
カテゴリ:旅・散歩

昨日造幣局の桜の通り抜けを観たあと

奈良の馬見丘陵公園のチューリップフェアを

見に行ってきました

お花見のハシゴしたのは初めてかも?大笑い

チューリップ
チューリップ posted by (C)shifon

想像したよりたくさんのチューリップハート

馬見丘陵公園のチューリップ
馬見丘陵公園のチューリップ posted by (C)shifon

色とりどり~音符

馬見丘陵公園
馬見丘陵公園 posted by (C)shifon

なだらかな丘陵をてくてく歩くと

次のチューリップたちがお出迎え

チューリップとネモフィラ
チューリップとネモフィラ posted by (C)shifon

どこまでも続くチューリップ

さすがに歩き疲れてきました

チューリップ&ネモフィラ
チューリップ&ネモフィラ posted by (C)shifon

ネモフィラとのコントラストが映えますね

チューリップ
チューリップ posted by (C)shifon

チューリップとウォーキングを堪能しました

チューリップ
チューリップ posted by (C)shifon







最終更新日  2015.05.07 11:52:15
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.14
カテゴリ:旅・散歩

今年は桜の開花が早かったですね

雨や強風の日が多かったので

ゆっくりお花見のする機会のないまま

通勤途中にちらっと見てる間に葉桜になってしまいました

造幣局の通り抜け最終日に八重桜を見に行ってきました

桜の通り抜け
桜の通り抜け posted by (C)shifon

今年はアジア系の海外からの旅行者さんが多い印象

地下鉄の駅で迷ってる方がいらしたので

最寄駅までの乗り方を伝えたりしました

団体バスだけでなく、ガイドブック片手に海外からも

来られるようになったんですね

注意アナウンスも中国語が加わっていました

造幣局の桜
造幣局の桜 posted by (C)shifon

造幣局の桜
造幣局の桜 posted by (C)shifon

新種の桜『園里黄桜』

『普賢象』の枝変わり品種

黄緑色に緑の筋が入った花

園里黄桜
園里黄桜 posted by (C)shifon

緑の筋、たくさん入ってますね

新種の桜『園里黄桜』
新種の桜『園里黄桜』 posted by (C)shifon

品種名は控えてなくて、わからないけど

ふんわりふわふわ

花びらが美しく重なってますね

八重桜
八重桜 posted by (C)shifon

今年の桜『一葉』

荒川堤にあった里桜で、花芯から1本の

葉化した雌しべがでるのでこの名があるとか

今年の桜
今年の桜 posted by (C)shifon

葉っぱのような雌しべは近づいても

あんまりよく見えませんね

白に近い花色は清楚な感じです

今年の花『一葉』
今年の花『一葉』 posted by (C)shifon








最終更新日  2015.05.06 16:51:34
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.11
カテゴリ:旅・散歩
先日京都島原の輪違屋(わちがいや)さんへ行ってきました。
 
320年も営業を続けている置屋兼お茶屋さんです。 
 
如月太夫による太夫道中、『かしの式』
 
裏千家のお点前、 胡弓の演奏、舞などの
 
おもてなしをしてくださいました。 
 
文化財の『紅葉の間』『傘の間』、近藤勇の直筆書も
 
見学させていただきました。 
 
その時の写真に店主さんの説明文を入れた
 
フォトブックが届きました。 
 
私は後ろのほうにいたので
 
前の人の頭や手が入った画像が多く、 
 
和柄素材集で隠し、表紙はとりわけ大きな花で
 
如月太夫と禿(かむろ)ちゃんを飾ってみました。 
 






最終更新日  2014.11.11 15:20:11
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.31
カテゴリ:旅・散歩

奈良国立博物館の第66回正倉院展へ行ってきました。

鳥毛立女屏風を観るのに中でも並ぶと

聞いていましたが、平日午前中に入場したためか

スムーズに観ることができました。

木の下のふくよかな天平美人。

日本のヤマドリの羽毛が使われているとのことで

国産が判明したとされていますが

ほとんど剥落しているようで

目を凝らしても肉眼ではわかりませんでした。

鳥が天界との往来を担う存在であることを踏まえて

この絵には聖武天皇を天上へ導く意図が

込められていると考えられるそうです。

また豪壮な黄金荘大刀(おうごんそうのたち)や

手鉾(てぼこ)、漆葛胡禄(うるしかずらのころく)と

これに附属する箭(や)など、天平の武器も

多数展示されていたのが印象的でした。

正倉院展
正倉院展 posted by (C)shifon

奈良駅に戻る途中で奈良フードフェスティバル

「シェフェスタ」が開催されていました。

午後から着付けのお稽古のため

ゆっくりシェフのランチプレートをいただく時間がなく

残念でしたが、『くるみの木』のブースもあったので

お気に入りのトマトケチャップを買いました。

鹿の後方がシェフェスタ会場です。

奈良の鹿
奈良の鹿 posted by (C)shifon







最終更新日  2014.11.12 12:52:13
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.