000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

志学塾日報

全5件 (5件中 1-5件目)

1

本紹介

2012.10.22
XML
カテゴリ:本紹介
ちょうど昨日お休みだったので、

さくら個別指導学院の國立先生がブログで紹介されていた本を読みました。


こちら。



僕らの仕事は応援団。


我武者羅應援團という正解で唯一の「プロ応援団」です。

「応援で世界を元気にする」を目標に活動されているそうです。

読んでいて、非常に心が熱くなりますね。

こういう熱い本は大好きです笑

息子の結婚式に応援を依頼したお父さんの話は泣けました。

半分まで読んだので、かえって残り半分を読もうと思います。







Last updated  2012.10.22 22:29:25
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.15
カテゴリ:本紹介
ここ最近、本をあまり読んでいませんでした。

知識欲というか、読書欲が下がっていた感じです。


で、久しぶりに、本を読もうと思って読んだのがこちらです。




人生で大切なことは、「書店」で買える。


ということで、見事に僕の読書意欲は回復しました笑


いくつか気になった言葉の中に、

「今読んでいる本を会った人に話す」というのがありました。

生徒にためになることは授業で話をするのですが、

子供向けでもないことも多いのでこうしてブログに書いている次第です笑


あと、心に響いたのは、

「ハズレ本を当たり本に変えられるのが知性」

「今までならありえない本も1年に一冊は買ってみる」

などなどです。



上のようなことが気になった方や、

読書意欲が下がっている方はぜひ読んでみてください。

ちょっとやる気になりますよ笑







Last updated  2012.10.15 16:13:52
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.24
カテゴリ:本紹介
はちやま先生の発案で、


がんこ先生とTommy先生がお勧め本を紹介してくださっていたので、


僕も何か紹介しようってことで、何冊か・・・


ただ、


正直、経営的な本は、僕自身も不勉強で、


最近、よく読むようになったところなので、


皆様が紹介した本を、これから読ませていただきます・・・。



なので、趣旨が違うような気がしますが、


授業的な本を数冊・・・。


すでに読んでおられたら、すいません。







合格のお守り。伊藤真。


受験前の生徒が読むといいだろう本ですが、


受験前に読んでいる暇がない生徒もいると思いますので、


授業のはじめにでも、話してやりたい感じです。










ココロでわかると必ず人は伸びる。木下晴弘。


授業についてです。


改めて、授業について、成績を上げるってことについて、


モチベーションをあげるってことについて感心させられます。







ほめ言葉ハンドブック


いまさら、誉め言葉なんて・・・・って思ってましたが、


呼んでみると勉強になりました。。。


っていうか、今読んでる途中なので、


本当に勉強になるかどうかは、まだ未知数ですが汗




こんな感じでいかがでしょう。















Last updated  2008.05.24 23:07:28
コメント(4) | コメントを書く
2008.04.04
カテゴリ:本紹介
春休みも残り少なくなってきて、


今日は、春休みの宿題をやりに来ている


高校生が多かったねー。


まるで、2月に戻ったかのような、


自習室だった。






しかし、新3年生も負けずに動いているねー。


毎日来ている人はほんとに頑張ってる。


合格のオーラしか出していないよね。


今年も絶対に全員合格だぁ!!!







Last updated  2008.04.04 22:27:00
コメント(2) | コメントを書く
2007.10.17
カテゴリ:本紹介
塾内に僕が個人的に読んだ本を入れている本棚がある。

ビジネス書などは入れないようにしているので、

それほどの数はないが、

子供たちが本に興味を持ったらいいなと思いつつ、

置く場所がないから、教室においてあるという事情もありつつ、

せっかくだから、読んだ本をこのブログで紹介していこうかと思う。

昔読んだ本だったり、今新しく読んだ本だったり、

昔の本を読み返したものだったり、特に順番には理由もなく、

気が向いたときにだけ、なんとなく書いていこうと思う。

興味を持った塾生は、教室の本棚からさがして、

一声かけて、借りて帰ってくれてかまわない。









野望(上) 井沢元彦




野望(上)(下) 覇者(上)(下)とあるうちの一作目だ。

時代は戦国時代。

舞台となるのは武田信玄が統治する甲斐の国

山本勘助なる天才軍師が武田晴信(後の信玄)に使えるところから話は始まる。

上では勘助が晴信に仕え、諏訪を平定、いよいよ村上との戦いに乗り出すところまでの話。

今、大河ドラマの風林火山で同じ時代、同じ登場人物が描かれているが、

個人的には本書のほうが読んでいて面白い。

また、山本勘助の語る言葉には、人生を生きていくうえで

非常に勉強になることも多い。












十分の勝ちは、後に十分の負けを引き起こす原因となる、

つまり、完全勝利をしたものは、必ず心に驕りや油断が生じて

次に、逆に完全な敗北を招くことが多い。だから、勝利は5分を良しとせよ









歴史小説の中でも、最も好きな本の1つだ。







Last updated  2007.10.17 21:21:06
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

Category

Favorite Blog

集中テスト勉強 New! lekuchanさん

もーちょっと早く New! ごうまじまじさん

小学生も爆裂!?・… New! 爆裂松江塾 Dream presenter AKR!さん

統一テスト、総合テ… New! がんこ08さん

秦野市 個別指導 … New! pcclub324さん

Archives

2018.11
2018.10
2018.09
2018.08
2018.07

Comments

Kadoya☆志学塾@ Re[1]:小学生夏期講座(08/04) こーきママさん コメントありがとうござい…
こーきママ@ Re:小学生夏期講座(08/04) 最終日出れずに残念がってました。 1、2日…
Kadoya☆志学塾@ Re[1]:犯人は踊る(04/15) >こーきママさん はい、いつも授業前と…
Kadoya☆志学塾@ Re[1]:タイ・バンコク旅行記16(04/30) >こーきママさん いえいえ、ちょい辛い味…
こーきママ@ Re:犯人は踊る(04/15) 最近、やたらUNOをしたいと言ってくる…

Freepage List

Free Space

QLOOKアクセス解析

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.