562460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

しげのガレージライフ

現状確認!

我がガレージに、初めてのレーサーがきました。
RM80、しかも86年式。
修理代にいくらくらいかかるのか?そして、そこまでして直す価値があるのか?

RM80がきた

Fサスもサビサビです。
サビサビFサス1

反対側も
サビサビFサス2


まずは、お決まりの外装外し。
外装はずし

配線が切断されているが、コレはいったい??
おそらくキルスイッチの配線と思われます。
何だコレ


そしてキャブをOH。ガソリンは抜いていたので、ひどい状態にはなってません。しかし、ずいぶんゴミが・・・。
まずはキャブ

このフロートピンがなかなか抜けないんですよね。(^^)
フロートピン

そんなときは、”オートポンチ!”
数発で抜けました。
オートポンチ

そして、このネジも経験上よくナメます。
ネジ

ここは、迷わず最初から”インパクトドライバー!”
オートポンチ

この手のキャブはRGガンマと同じ構造ですが、フロート室の底にチョーク用のガソリンを吸い込む穴があります。
ここが詰まって始動不良を起こしやすい。
こいつも例に漏れず、詰まってました。
チョーク

キャブの中もすっかり綺麗になりました。
綺麗

キャブを取り付け、キック数発でエンジンは始動しました。
あまりにうるさいので、NSRのサイレンサーを当ててます。
それなりの効果はありますね。
エンジンかかりました

しかし、またしても水漏れが…
ウォーターポンプのシール不良ですね。
水漏れ

次にとりかかるのはF周り。
まずはステムの点検。
かなり重いです。バラしてみると完全なグリス切れ。
グリスアップして組み込むと、軽く動くようになりました。
ステム

インナーチューブも応急的に磨いてみました。
インナーチューブの見積もりをとってみようと思います。
安ければ交換です。
ダストシールは完全にゴミと化してました。当然交換。
Fサス応急

そして、Fホイルベアリングも終わってます。



リヤ周りは…
全景.JPG


ブレーキシューは磨耗しきってます。
スプロケットは…磨耗して折れてます。
シューとスプロケ.JPG


リンク周りは完全に固まってました。
完全なグリス切れと、オイルシールが終わってます。
そしてなぜかパーツが足りません。ダストカバー内のワッシャが2枚。
前の前の持ち主がバラして、組み忘れたのか?
リンク.JPG

とりあえず綺麗に洗浄しました。
本当ならベアリングも新品に換えるべきでしょうが、とりあえずグリスアップ。
グリスアップ.JPG





修復に10万程度の費用が必要ということがわかり、残念ながら手放すことにしました。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.