571810 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

しげのガレージライフ

ストリート復帰

RGVガンマ(VJ21A)J?公道復帰プロジェクト
岡山国際サーキットで開催される西日本最大の草レース モトルネッサンスTT-F3用に製作したRGVガンマこと"なんちゃってRS"ですが、出場クラスが変わったため、乗らなくなってしまいました。
このままでは朽ち果ててしまうため、これをなんとかこのスタイルを生かしたまま公道仕様に戻し、普段乗ってやろうという計画です。

ガレージを物色していたらこのような部品が出てきました。
コストをかけずにやりたいので、基本は再利用ですね。(^^)
buhinbu









1.保安部品
  公道を走るためには当然保安部品が必要です。
 1)テールランプ、リヤウインカー、ナンバープレートベース
   テールランプはアトリエ柴田からわけていただいた車種不明の物、ウインカーは多分GSX-R750の物を使用します。 
   まずはステーを製作しなければなりません。ちなみに”しげ”はエーモンのステーは嫌いです。なぜなら安っぽいからです。
   そこで、アルミ板から切り出して製作しようと思います
ポンチ絵ケガキ
         デザインをします。                         アルミ板にケガキます。展開図ですよ(^^)

トリミング
         穴あけをしてから                          トリミングします。

完成
         曲げ加工して                            取り付けて完成です。
    
   曲げ加工してたらべこべこになってしまった。エーモンにしときゃよかった。(T_T)

走行した結果、この仕様では強度不足ということが判明し、追加でステーを製作。これなら頑丈です。

si-to


2)ヘッドライト、Fウインカー
   ヘッドライトは新しく購入しました。フォグランプですけど・・・
   ウインカーはクレバーウルフのカウルに使用していたサイドマーカーです。
   スイッチ類を付けて配線加工をしました。ライトがつくようになりました。
フロント
   結構明るそうです。
   ウインカーリレーを転がっていた21A用を使ったんですが、電力値があわないせいか、点滅しません。(T_T) リレーを探さねばなりません。困ったときはアトリエ柴田へ(^^)
ごそごそ探した結果、スクーター用のリレーを発見!装着してみたところ、ばっちり点滅します。(^^)V

 3)ミラー
   カウルに穴を開けて付けました。
   裏にはアルミ製の座金を付けときました。


 4)サイドスタンド
   なぜかガンマ用を捨ててしまったみたいです。NSR用があったので、それを加工して付けました。
3/19
 
 5)分離給油化
   今までレースやってた頃の名残で混合給油仕様でした。非常に不便で、なかなか乗る気がしませんでした。

  ・その都度 混合ガソリンを作るのが面倒。
  ・長距離走れない。
  ・走り終わると、キャブのガソリンを抜かなくてはならない。

DVC00005.JPG

オイルタンクとオイルポンプを付けました。晴れて分離給油に戻ったわけです。

RG50ガンマのオイルタンクですが、オイル給油口の加工を少々しました。
思ったよりすっきりとまとまりました。
もちろん、オイルレベルスイッチも付いてますので、オイルが無くなると警告灯も付きます。


なんちゃってRSの仕様

 1)ラジエター
  年式不明のTZ用を改造(出入り口の位置変更)して取り付けてます。

ラジエタ
  

 2)排気デバイスサーボ位置の変更
  メンテナンス製アップを目的にサーボ位置を変更してます。
  ワイヤーは長いものを買ってきて、タイコを自作してます。
  延長ハーネスも自作してます。

サーボ移動


 3)フロントアップ?ステップ
  21Aガンマは純正でも結構後ろです。このポジションが気に入らないので、コワース製ステップを切り飛ばして改造しています。
  バーの位置は純正よりも前に、そして上になってます。

ステップ
  



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.