4403186 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

shigechan2008のブログ

shigechan2008のブログ

2014.09.21
XML
カテゴリ:RF-B10/RF-B11/RF-B20
PanasonicのRF-B11はFMステレオ放送を(ヘッドホンで)受信できるマルチバンドラジオですが、FMステレオは強電界地域じゃないと極端に雑音が増えてしまいます。拙宅も通路に出て受信すれば電界強度が上がって綺麗に受信できますが、AFアンプICの残留雑音が耳につくので能率の高いヘッドホンだとシャーシャーうるさいと言うことになり、困ったもんです。

それはともかく現状は76〜90MHzをギリギリで受信カバーしているので、これも95MHzまで拡張しました。こちらは同調コイルも局発コイルも巻き直していないので両方とも交換、すなわちシャーシも外す必要があります。従ってダイヤル糸が外れて地獄を見ないよう、セロテープをバリバリに貼ってから分解します:ここは画像なし、忘れました(^_^;)

シャーシを外し、さらに撮影後はスピーカーコードもハンダを外して基板をフリーの状態にしました。下の画像はコイル交換前で、白い丸で囲んであるのがFM同調コイル、黄色い丸で囲んだ赤いのがFM局発コイルです。ちょっと色を識別しにくいですね
<(_ _)>
RF-B11基板全景.jpg
コイル交換後に撮影した拡大画像の方が見やすいですね。色分けは同じです。
RF-B11巻き直したコイル.jpg
ここで電池を取り付けて外れないようセロテープ止めし(セロテープ大活躍!)、ヘッドホンで確認しながらFMバンドの調整をやりました。はっきり言ってサービスマニュアルなしでは本機の調整は無理でしょう。このままAMと長波も再調整しました。

このほかのバンド:短波はシャーシをつけて調整しましたが、こうすると本機の整備性の悪さが発揮されます(-_-#) 調整しなければならないコイルのいくつかがバンド切り替えスイッチの付属パーツで覆われてしまい、正確な調整が困難だという最悪の設計ですよ。
RF-B11はソニーの機種と兄弟だなんて言われていますし、実際に使われているIC2つもソニー製なので基本設計はソニーかもしれませんね。そうなれば最悪の整備性も納得がいく(-_-#) まあトライアル&エラーで何とか調整を終えましたが、手間がかかる事!

最後にシャーシを外さないと交換できなかったパーツを紹介します。
RF-B11新たに外した部品.jpg

本機は追って楽オクへ出品する予定です。






最終更新日  2020.10.16 13:04:09
コメント(0) | コメントを書く
[RF-B10/RF-B11/RF-B20] カテゴリの最新記事


PR

コメント新着

shigechan2008@ Re[1]:パソコン部屋の室温が30度を超えました🫠(07/31) 藻緯羅さんへ 暑かったですねー。ゴミ出…
藻緯羅@ Re:パソコン部屋の室温が30度を超えました🫠(07/31) 今日は暑かった。 当地、11時に35度にな…
shigechan2008@ Re[1]:AppleがtvOS 15.5.1をリリースしたそうです(05/26) 坂東太郎Gさんへ 今日は。 楽天ブログ11…
藻緯羅@ shigechan2008さんへ 午後に、赤マークが付いていたのでOSを12.…
shigechan2008@ 藻緯羅さんへ 藻緯羅さんへ 今日は。 macOSは12.3.1へ…

プロフィール

shigechan2008

shigechan2008

バックナンバー

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

カレンダー

楽天カード

ニューストピックス

お気に入りブログ

今年はこういう年だ… New! ばーど白鳥さん

タルト・フィーヌ(Ta… New! セミ・コンフィさん

レビュー特典プレゼ… New! スッキー3999さん

Future War198… New! エンスト新さん

#京急1000形 快特 高… New! 鉄人騎士。さん

色々撮って帰宅でした New! こたつねこ01さん

まいりましたソノイ… New! ナイト1960さん

8歳になりました New! もっちもちおさん

長崎バイオパーク,カ… New! inkyo7さん

無事に済んで New! こ うさん


© Rakuten Group, Inc.