1008606 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Shige & Happyの楽しい毎日

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Shige&Happy

カレンダー

お気に入りブログ

釣瓶 New! 柳居子さん

花紀行(5851)-ブレ… New! 宮じいさんさん

大分県直入・隼ラー… New! ke-ji2003さん

今回入店したカフェ… New! ヨンミョン1029さん

イクラ作りは終了し… New! ナナメチャンさん

コメント新着

 Shige&Happy@ Re:沢木耕太郎、初期の旅(4/12) Gkenさん コメントありがとうございます。…
 GKen@ Re:沢木耕太郎、初期の旅(4/12)(04/12) 深夜急行は読んだことがありましたが、沢…
 GKen@ Re:初咲きのしだれ桜(3/19)(03/19) このくらいの背丈でも、花が咲くのですね…
 Shige&Happy@ 先進光学技術のミノルタ Gkenさん 最初に買った一眼レフカメラは愛…
 GKen@ Re:断捨離、なかでもこれは大仕事(3/13)(03/13) ミノルタSRT101は、私の愛機でもあります…

フリーページ

ランキング市場

ニューストピックス

2018/10/10
XML
カテゴリ:カーライフ

​最初の印象​​

 フリード+は前車NX300hと同じステージで比較する車ではない。比較するなら同じ5ナンバーのコンパクトカー、フィット、ノート、アクア、シェンタなどであろう。しかし、それらの車は試乗していない。今回はフリードの一点買いだったのだ。

 車選びの目安は、コンパクト(5ナンバー)で、スライドドアで、荷物が沢山積める、最新の安全装備がついている、シートが適当に高いという5点ほどだった。こうなると、これらの条件を満たすのは自然にフリード+になったというわけだ。

「フロント」

(ちょっといかついくらいに、赤と黒を組み合わせてみた)​

 だけど、今フリードはよく売れている。とにかく多くの人が選んだ車ということだ。だから、それだけ良い車ということだろう。しかし、自分にとっては誰もが乗っている車には乗りたくない。かといって、ModuloXは好みではない。

「フリード+のロゴ」

(テールゲートは地上近くまであり、重いものの積み降ろしが楽)

 というわけで、色をめったに見かけない赤にして外装はオプション満載にした。色が赤(プレミアムレッドメタリック)というだけで、他の色より54,000円も高い。色だけでも一つのオプションなのである。

​​ <これまでに気付いたこと>
 ・田舎道の常用速度では、小さな段差もうまくいなしてくれる。これはハイブリ
  ッド車の重さ(ノーマルエンジン車より+70㎏)が貢献しているかもしれない。
 ・7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)は電子制御のオートマよりも
  軽い変速ショックが味わえ、機械に乗っている感じがしていい。
 ・エコモードでもいざというときの加速力は十分すぎるほどである。
 ・車内騒音は一般路の常用域では問題ない。高速はまだ試していない。
 ・モーター出力は小さいが、思ったよりもバッテリーで走る時間が多い。
 ・ある自動車雑誌に「米粒に文字を書くように」機能満載であると書いてあったが、
  ホンダセンシングをはじめ、好みに応じて多彩なオプションが用意されている。​

 以上、まずは好印象だった点を挙げてみた。

​​↓ランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。​​


にほんブログ村






最終更新日  2018/11/27 10:59:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
[カーライフ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.