2020年02月25日

網張温泉ありね山荘に行きました。

(11)
カテゴリ:温泉


先日、網張温泉ありね山荘に行きました。
小岩井農場過ぎて、網張温泉スキー場方面へ。

途中から雪道になりました。

さすがに岩手山麓となると、
雪が積もってます。

もっともこれでも平年の半分も積もってないですけど。



途中の岩手高原スキー場過ぎたところで、
山を下って行きます。

気温高くて雪が柔らかいので、
クルマのハンドル取られやすいので、
ゆっくり走ります。

しばらく下ると、ありね山荘の看板出てるので、
その方向に進むと、山から抜け出して、



丘の上にあるありね山荘見えてきました。

ここまで来ると、あと数百メートルの距離。

なんですが、この日は物凄い強風。
そして地吹雪が襲ってきます。

ボンネットから先は何も見えない状態に・・・
風が止み道が見えた瞬間に、
一気に丘への坂を上って、



日帰り温泉、ありね山荘到着です。

駐車場から玄関まで、突風に耐え踏ん張りながら、
玄関入って、お金払います。

入泉料は大人520円。
でもJAFカード提示で420円になります。



更衣室に入ると、
浴室への扉が開いてます。
硫黄のガスが強いので、常時換気してるんですね。

お湯は硫黄の香りが強い茶色いお湯。
数キロ先の源泉から直接温泉を引いてるので、
湯舟の底には若干土も沈んでます。

そんな遠くから引いてる温泉ですが、
源泉掛け流しのお湯は結構熱め。

何度か繰り返し浸かると、
とても気持ちが良かったです。



浴室からは、雫石の雄大な景色が望めます。
さすがに浴室で写真撮れないので、
浴室の隣の休憩室から撮りました。

春から秋にかけては、外が牧場になってて、
目の前には牛やヤギが放牧されてます。



お湯から上がって、
休憩室で今回は飲むヨーグルト。

そして火照った体を冷まして、
地吹雪が止まったのを見計らい、
一気に山道にクルマを走らせて、
元の道をゆっくりと戻ったのでした。



休暇村 岩手網張温泉

網張温泉スキー場には宿もあるので、
こちらでじっくり温泉堪能するのもおすすめ。
料理も地元食材ふんだんに使用してて、
とても美味しいようです。


お付き合いありがとうございます。

こんなくだらないブログですが、

よろしければ応援クリックをいかがでしょう。

ランキングがちょっとあがりますのでよろしくお願いします。
たまにポチッとね。






TWITTER

最終更新日  2020年02月25日 18時30分05秒
コメント(11) | コメントを書く