084205 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

司法試験合格プロジェクト れっつのひとりごと

群衆


--------------------------------------------------------------------------------

     群衆


--------------------------------------------------------------------------------

 僕は大人になりたがっていた。

 背伸びをしたかったのではない  歳はもう20だった。

 なぜ、世界は僕に大人であることを要求してこないのか。

 不思議で仕方なかった

 互いが互いの牙を抜きあい お互いを家畜化しあってゆく

 そうして平和な世界が出来上がる

 そういうルールだった

 僕は大切にされていた。

 ふところに隠したナイフを取り上げるために 必死に大切にされていた

 気がつくと僕は、 カラオケボックスでマイクを握らされていた。


--------------------------------------------------------------------------------

BACK


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.