544783 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

芳村思風先生の1語1絵

PR

プロフィール


サムシンググレート4710

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

正直に New! いたる34さん

柿酢づくり、その後 New! 新鮮美感@川島さん

モノスキー日記 よきんさん
海外ロングステイ ロングステイ777さん
shapla(シャプラ)ヒ… シャプーさん

コメント新着

たこ@ 言葉の流れ 未熟→角熟→円熟 角熟は造語です 25年間…
mq@ 平和 平和とはなんですか?
パプリカ244@ Re:なぜ数学を勉強しなければいけなの(08/25) 教育の真髄ですね。 ついつい教えてし…
パプリカ244@ Re:今できること(03/13) こんにちは。 人とのつながりや、想い…
パプリカ244@ Re:人生の作り方6つの原則(12/30) いつもありがとうございます。 思風先…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

全2004件 (2004件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2011年10月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


芳村思風先生の一語一絵
引越しました







最終更新日  2011年10月17日 11時41分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年10月09日
カテゴリ:芳村思風 語録


tanp2
今日は、カレンダーにない言葉です。
☆☆☆☆☆☆☆
愛と恋
☆☆☆☆☆☆☆

恋とは・・・

恋は、生物学的には“種族保存”のための生殖欲求に導かれた欲望。
恋は、自然発生的なもの。
原理的には生殖本能という生理的欲求に基づいて出てくる心情。


愛とは・・・

愛とは感じるもの。
愛とは信じること。
愛するとは許すこと。相手の短所を許し、長所を見つけてほめて伸ばす。
愛とは肯定すること。理屈を超えた肯定の心
愛とは認めること。
愛は努力して作るもの
愛とは相手の成長を願う心情。
愛とは新しい精神文明の核となるもの。
愛は理屈を超える力。
愛とは人間と人間を結びつける力。
愛は人間と他のものを結びつける力。愛はすべてを結びつける原理
愛は人間関係の力。
愛とは他者と共に生きる力。
愛とは他者中心的な心の働き、思いやりである。
愛は理性を使った努力。
愛とは「どうしたらいいのだろう?」と悩む心、考える心。
相手のために努力できるということが「愛」があるということ。
人間を愛するというのは不完全な存在を愛するということ。
自分と同じ考え方の人しか愛せないのは、偽者の愛、自分しか愛せない愛である。
愛とは、命を生む能力、育む能力、満たす能力。
愛するとは、相手から学ぶこと。
包容力は、愛。
愛とは、今一番人類に必要とされている能力。



愛の究極の姿は、父性愛と母性愛
男性は、万物の父となり、女性は万物の母となる。



<愛と恋の違い>
・恋は、自己中心的な感情。愛は、他者中心な感情。
・恋は自然、愛は芸術
・結婚は恋の終わりであり、愛の始まりである。




やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

10月14日(金)沖縄思風塾
時 間:午前9時~午後6時
場 所:残波苑(残波ゴルフクラブ2Fレストラン)
講演内容:学問とは
受講料:15,000円(資料・昼食込)

10月19日(水)愛知思風塾
18:00~ ウィンク愛知
※愛知思風塾は、企業の協賛により無料でご参加いただけます。

11月5日(土)神戸・元町 兵庫県民会館
13:30~
思風塾全国大会
講演会:5,000円
懇親会:5,000円(定員120名)



芳村思風ホームページ








最終更新日  2011年10月09日 10時22分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月30日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

0829

☆☆☆☆☆☆
揺れ動く心に愛がある
☆☆☆☆☆

愛とは、「どうしたらいいのだろう」と、
より良い方法を探しながら、悩む心、考える心。
その揺れ動く心に愛がある。
愛は、結論ではなく、心遣い。

「どうしたらよいのだろう」と問うのが感性であり、問い続けることが愛なのです。
「こうしたらいい!」と答えるのは、理性。

答えを持つことは大切。
でもその答えに縛られないこと。縛られると対立する。
理性に縛られると違いを受け入れられない。成長も止まる。

どんなに愛し合っていても、自分がこうしてもらいたいと思うようには、
相手は愛してくれません。
どうしても埋めきれない溝があり、どうしても完全には満たされないのです。

誰もが、自分が思うようには愛してくれないし、認めてくれない。
人間は常に、もっと愛されたい、もっと認めてもらいたい
という心を持ち続けながら生きているのです。

「こんなに愛しているのに、どうしてわかってくれないの」は、
押し付けの愛。自己中心的な愛です。
「こうしたら喜んでもらえる」と思った瞬間、押し付けになる。

受け入れられなかった時「こんなにしているのに…」となってしまう。
どうしたら相手に喜んでもらえるか、努力している姿にこそ愛があるのです。
人間を愛するということは、短所を含めて、不完全な存在を愛することです。
愛は、結論ではありません。

理性に縛られず、理性を手段能力として、「問い」続け、努力し続けること。
相手のことを思い続ける心に「愛」があるのです。




やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

10月1日(土)東京思風塾
13:00~20:00 ビジョンセンター日本橋
参加費:15,000円
(初回参加5,000円)

10月14日(金)沖縄思風塾
時 間:午前9時~午後6時
場 所:残波苑(残波ゴルフクラブ2Fレストラン)
講演内容:学問とは
受講料:15,000円(資料・昼食込)

10月19日(水)愛知思風塾
18:00~ ウィンク愛知
※愛知思風塾は、企業の協賛により無料でご参加いただけます。

11月5日(土)神戸・元町 兵庫県民会館
13:30~
思風塾全国大会
講演会:5,000円
懇親会:5,000円(定員120名)



芳村思風ホームページ








最終更新日  2011年09月30日 12時00分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月29日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

新29

☆☆☆☆☆
生きることは変化し続けること
☆☆☆☆☆

ゆらいでいるけど、ぶれない。

命あるものは、変化しています。
命あるものは、感性の働きにより、
調和を模索し調和を求め続け、合理的なあり方を模索し、
合理的なものを求め続け、統一を模索し統一を求め続けている。

命あるものは、静止していません。固定されてはいません。
人間は不完全です。
完全をめざしても、永遠に完全なものになることはありません。
完璧・完全になる必要はありません。
不完全であることを自覚し、より完全に、より完成に
近づく努力をし続けなければならないのです。

命を生み出した宇宙もまたプラスとマイナスのエネルギーが
バランスを模索し続けながら動き続けています。

宇宙には、定まった原理はありません。
宇宙は、法則に従って動いているのではなく、
法則を作り出しながら生きています。
宇宙そのものも、ゆらいでいます。
物質の究極の姿は、ゆらぎなのです。

一気に大きな変化を作り出す必要はありません。
小さなことから変化させる。
小さな変化の積み重ねが、気がついたとき大きな差となっている。
「ほんのちょっと」でいいのです。
変化しないということは、成長しないということです。

組織や人材が固定化してきたとき、衰退が始まるのです。
会社における理念も固定化させる必要はありません。
会社の規模、事業内容、時代の流れに合わせて、変化させなければいけません。

組織もいったん出来上がってしまうと、組織を存続させることが優先になってきます。
組織を守るためにと、不正や改ざんなども、出てくるのです。
企業は、お客さまがいなくなれば、存続できません。
わかっていても、組織や指導者を守るために顧客ではなく、
経営者や上司の方に関心が向いてしまいます。
経営者は、社員のために仕事をする。
経営者は、お客さまのために仕事をするのではありません。
社員が、お客様のために仕事をするのです。

顧客の要求は、変化し続けています。
その要求に応えられないと、会社は存続しません。
顧客の要求に応えるためには、
会社という組織もこれに合わせて、変化し続けなければなりません。
顧客の要求の変化をキャッチできる社員を育てること。

社員は、顧客満足をめざすのではなく、顧客感動をめざすこと。
顧客の期待している以上のことをしたとき、感動が生まれます。

経営者は、変化に対応できる組織作りが仕事であり、変化を作り出すことが仕事です。

経営者は、社員と一緒の仕事をしてはいけません。
「利益の出る仕組みを作り続けること」。
そして、「よりよい方向性への変化をつくり続けること」です。





やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

10月1日(土)東京思風塾
13:00~20:00 ビジョンセンター日本橋
参加費:15,000円
(初回参加5,000円)

10月14日(金)沖縄思風塾
時 間:午前9時~午後6時
場 所:残波苑(残波ゴルフクラブ2Fレストラン)
講演内容:学問とは
受講料:15,000円(資料・昼食込)

10月19日(水)愛知思風塾
18:00~ ウィンク愛知
※愛知思風塾は、企業の協賛により無料でご参加いただけます。

11月5日(土)神戸・元町 兵庫県民会館
13:30~
思風塾全国大会
講演会:5,000円
懇親会:5,000円(定員120名)



芳村思風ホームページ








最終更新日  2011年09月29日 10時52分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月28日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

思風塾全国大会のチラシができました
ホームページでご覧ください(携帯には対応していません)


daijyoubu
☆☆☆☆☆
問題は、あなたを苦しめるためではなく、成長させるためにある。
☆☆☆☆☆

どの道を選んでも、問題のない道はありません。
問題が大きければ大きいほど、乗り越えたとき、大きな力となります。
問題がないことが問題なのです。
問題を感じる感性が鈍っているのです。
予想もできない、とんでもない大きな問題がでてきたときは、

「天はオレを大人物にしようってか!」

と考える。
問題は、天から与えられるもの。
問題から逃げないこと。
問題がでてくることを嫌ってはいけません。
問題がでてこないことを願ってはいけません。
悩みや問題がないことが、幸せではありません。
問題を乗り越えることが人生です。
問題がないのは、成長がないということです。

無理なことばかり言ってくるお客さまやクレームばかりのお客さまを
喜んで受け入れることができるようになったとき、
他のどんなお客さまの要望にもこたえられるようになっていきます。

これでもか、これでもかとやって、万策尽きたと思ったとき、それでももう1回、
なんとかしたいと問題にぶつかっていった時、
眠っていた潜在能力が目を覚ますのです。
問題を乗り越えるキッカケや力がついてくるのです。
問題を乗り越えるヒントや後押しをしてくれる人との出会いがあるのです。

簡単に乗り越えられる問題は、問題ではないのです。
乗り越えられないと思うのは、
「今の実力では」「今までのやり方では」できないということ。

実力は、失敗の連続が作るのです。
大きな問題にぶつかり、何度も何度も繰り返し、繰り返し、繰り返しやって、
もうどうにもならない状況になったとき、
さらにもう一回「なにくそっ!」とトライできるかどうかが、
潜在能力が目を覚ますかどうかの分かれ道です。
実際にそんな場面にならないとどうなるか、
わからないものだけれども、頭でわかっているだけでも違ってくるもの。

問題が出てきたから、選んだ道・決断が間違っていたのではない。
別の道・他の方法を選択すればよかった・・・
という思いが、問題へ立ち向かう気力を衰えさせる。
自分が選んだ道が最高の選択だ!と自信を持つこと。
答のない問題はありません。
大切なことは、選んだ道から出てくる問題を乗り越え続けること。
問題があなたを成長させてくれるのです。



やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

10月1日(土)東京思風塾
13:00~20:00 ビジョンセンター日本橋
参加費:15,000円
(初回参加5,000円)

10月14日(金)沖縄思風塾
時 間:午前9時~午後6時
場 所:残波苑(残波ゴルフクラブ2Fレストラン)
講演内容:学問とは
受講料:15,000円(資料・昼食込)

10月19日(水)愛知思風塾
18:00~ ウィンク愛知
※愛知思風塾は、企業の協賛により無料でご参加いただけます。

11月5日(土)神戸・元町 兵庫県民会館
13:30~
思風塾全国大会
講演会:5,000円
懇親会:5,000円(定員120名)



芳村思風ホームページ








最終更新日  2011年09月28日 09時20分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月27日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

思風塾全国大会のチラシができました
ホームページでご覧ください(携帯には対応していません)

新27

☆☆☆☆☆
あんなことがあったからこそ
☆☆☆☆☆

人生は解釈力で決まります。

過去の出来事や苦しかったことを、「あんなことがあったからこうなってしまった」
ではなく「あんなことがあったからこそ今がある」と考えられるかどうか。

物ごとには、どんなものでも二つの側面があります。
臆病な人と慎重な人。
頑固な人と意志が強い人。
優柔不断な人と思慮深い人。
行き当たりばったりと臨機応変。
明るい人と軽い人。統率力がある人とワンマン。

同じような性格でも、プラス面を見るのとそうでないのとでは、
全く違ってきます。
人間は、ほめられると、その人の前ではその面をだそうとして、
ついつい意識してしまいます。
明るい人でも、いつもどんな時でも、どんな人とでもそうとは限りません。
常にゆらいでいます。

宇宙には、秩序を求める働きがあります。
片方に触れすぎると元へ戻そうとする働きです。
プラスとマイナスがバランスを取り合っているのです。
どんな素晴しい改革も不利益を受ける人間が半分いる。
かといって変化しなければ成長はない。
どんな素晴しい改革でも不利益がいる人が半分いることを自覚して
、その人たちのことを考えながら、改革を進めていくこと。
事件や犯罪があるから、どうすれば事件や犯罪を防ぐことができるか、
減らすことができるかと考えることで、社会は発展するのです。
問題が起こることで、修正すべき点や改善すべきことがわかるのです。

不完全を生きる。矛盾を内包した真実の世界を生きる。

命の痛みを伴った体験は、眠っていた潜在能力を目覚めさせ、
経験として活かして人間を成長させてくれるのです。
プラス思考は、物事の解釈力のことです。



やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

10月1日(土)東京思風塾
13:00~20:00 ビジョンセンター日本橋
参加費:15,000円
(初回参加5,000円)

10月14日(金)沖縄思風塾
時 間:午前9時~午後6時
場 所:残波苑(残波ゴルフクラブ2Fレストラン)
講演内容:学問とは
受講料:15,000円(資料・昼食込)

10月19日(水)愛知思風塾
18:00~ ウィンク愛知
※愛知思風塾は、企業の協賛により無料でご参加いただけます。

11月5日(土)神戸・元町 兵庫県民会館
13:30~
思風塾全国大会
講演会:5,000円
懇親会:5,000円(定員120名)



芳村思風ホームページ








最終更新日  2011年09月27日 09時09分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月26日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

思風塾全国大会のチラシができました
ホームページでご覧ください(携帯には対応していません)

026

☆☆☆☆☆☆☆
完璧をめざすな
☆☆☆☆☆☆☆
不完全を楽しみ、成長し続ける。

完璧な人間はいない、だから成長できる。

生きているということは、変化していること。
人間は、不完全だから、完成や完璧でなくてもいい。

神さま、仏さまは完璧。
完璧になると、人間ではない、神さまや仏さまになる。
いい換えれば、「人でなし」になる。

完璧にならなくてもいいけど、変化し続けること、成長し続けることが大切なのです。
変化し続けるためには、感性で問い続けること。

感性は問う力。理性は答えを出す力。
感性で問い、理性を使って答えを探す。
答えを持つことは大切。
もっと大切なのは、「これでいいのか」と問い続けること。

出てきた答えに縛られないこと。
常識に縛られないこと。理性に縛られないこと。

縛られると、違う考え方の人と対立する。違う考え方の人を説得しようとする。
どんな考え方・意見も否定はしない。相手の考え方・意見のいいところ、
自分の考え方にないところを取り入れて、自分の考え方・意見を成長させる。
完璧なものは何もない。
真理も、ひとつではない。答も理念も固定させる必要はない。

時代の流れ、自分や会社の成長に合わせて変えていかなければならない。
百科事典も30年たてば3割は書き換えられる。
5割は修正される。どんどんそのスピードは早くなってきている。

激変の時代。

時の流れはオレが作るという気持ちを持つ。
感性で、異和感を感じるということは、
そこに時代を進めるための自分の使命があるということ。

感性が良くて、理性が悪いのではない。
感性と理性のバランスでもない。
感性と理性の協力関係を作ることが大切なのです。

感性で問い続け、理性を使って答を出す。
出てきた答に感性で、「これでいいのか」と問い続けること。
生きるということは、成長し続けること。

自分自身が成長するためには、どうしたらいいか。
この会社をよりよくするためには、どうしたらいいか。
この社会をよりよくするためには、どうしたらいいか。
未来を予測するのではなく、未来を作り出すという気持ちで、問い続ける。



やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

10月1日(土)東京思風塾
13:00~20:00 ビジョンセンター日本橋
参加費:15,000円
(初回参加5,000円)

10月14日(金)沖縄思風塾
時 間:午前9時~午後6時
場 所:残波苑(残波ゴルフクラブ2Fレストラン)
講演内容:学問とは
受講料:15,000円(資料・昼食込)

10月19日(水)愛知思風塾
18:00~ ウィンク愛知
※愛知思風塾は、企業の協賛により無料でご参加いただけます。

11月5日(土)神戸・元町 兵庫県民会館
13:30~
思風塾全国大会
講演会:5,000円
懇親会:5,000円(定員120名)







最終更新日  2011年09月26日 12時01分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月25日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

0625

☆☆☆☆☆☆
降りかかる苦難の中に使命あり
☆☆☆☆☆☆

使命は、出会いや出来事の中にある。
命の痛みを伴うような出来事・経験は、
そこに自分のやるべきこと、使命があるということを教えてくれています。

自分に起こることは、すべて自分が成長するために、必要なことなのです。

乗り越えられない問題はない。
今ここを真剣に生きることで、未来だけでなく、過去も変わってしまう。

「あんなことがあったから、こんな風になってしまった」ではなく、
「あんなことがあったからこそ、今こうなれた」と思える日が必ず来る。

後になって、苦しかったことが、人生の転機になったと気づくことができるのです。
どん底の時でしか気がつかないことや出会えない人や見ることができないことがある。
失敗したおかげで何が大切なのかを知ることができる。
苦しんだからこそ養われる精神力がある。
本物の実力ができる。
今を真剣に生きれば、過去も未来も変えられるのです。
体験は、肉体を通して学んだ事実であり、経験は体験から学んだ知恵になる。
自分が人生で経験した困難・苦難の体験こそ、
その人にしかできない使命を教えてくれる現象です。
それをトラウマとして捉えている限り、
自分の人生の目的はわからないのです。

「使命とは、この命の使いどころ」
「使命とは、この命何のために使うか」

「成功するためには、苦労しなければいけない」
と思っていると本当に苦労や問題がやってくる。
自分が思っている通りになる。

そこに自分の天分素質があるなら、
時間も忘れ、食事も忘れるほど、打ち込める。
そんな時は、どんな出来事も苦労や問題とも思わない。
一所懸命にやっているけど、必死にやっているか。
必死になったとき、道は開ける。
今を必死に生きることで、過去も、未来も変わってくる。
大切なことは、『今、ここ』。
今ここを精一杯生きること。

人間は、顔がみんな違う。
人間一人ひとりに必ず氏名があるように、使命がある。

問題や悩みは、自ら求めるものではなく、
母なる宇宙の計らいによって与えられたもの。
乗り越えられない問題はない


やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

9月24日(土) 熊本思風塾
18:00~ 熊本県民交流館 パレア 9階会議室
参加費:3,500円

10月1日(土)東京思風塾
13:00~20:00 ビジョンセンター日本橋
参加費:15,000円
(初回参加5,000円)



11月5日(土)神戸・元町
思風塾全国大会








最終更新日  2011年09月25日 13時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月24日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

0829

☆☆☆☆☆☆
「問い」があるから「答え」が出てくる。
大切なのは「問い」続けること。
☆☆☆☆☆☆

答えを持つことは大切なことです。答えがなければ前に進めません。

答えに縛られ、問いがないとき、成長は止まります。
大切なことは、「問う力」「問い続ける力」です。

「感性」が問い、「理性」で答える。

感性と理性のバランスではありません。
感性と理性の協力関係をつくることです。

答えに縛られると、違う答えを排除しようとする。
対立が生まれる。説得しようとする。
問いや問題は、与えられるものではありません。
自らが感じ取るものです。

感性が問題を感じなければ、理性は働きません。

常に答えを持ちながら、「これでいいのか?」と問い続けることが大切なのです。

「人生の3つの問い」を問い続けること。
「いかに在(あ)るべきか」
「いかに為(な)すべきか」
「いかに成(な)るべきか」

人間として、男(女)として、父親(母親)として、経営者として・・・
と言葉を置き換えて自分自身に問い続けること。

一度答えを持つとなかなかそこから抜けられない。
自分の考え方・答えが一番だと思ってしまう。
自分に自信があればあるほど抜けられない。

人の意見のいい所がわかっていても受け入れられないもことある。

自分の芯・自分の考えをしっかりと持つことは大切。
しかしそれも完璧ではないことを自覚する。
自分の芯・信念をしっかり持ったうえで、
他人の考え・意見のいいところを取り込みながら、
自分の考えを固定せずに、進化発展させていく。

「感性論哲学も完璧ではありません。まだまだ進化発展の途中です。」
(芳村思風)




やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

9月24日(土) 熊本思風塾
18:00~ 熊本県民交流館 パレア 9階会議室
参加費:3,500円

10月1日(土)東京思風塾
13:00~20:00 ビジョンセンター日本橋
参加費:15,000円
(初回参加5,000円)



11月5日(土)神戸・元町
思風塾全国大会








最終更新日  2011年09月24日 11時31分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月23日
カテゴリ:新カレンダー

今月は、日めくりカレンダーの言葉です。

1011

☆☆☆☆☆☆
人間として本物の強さ
☆☆☆☆☆☆☆

命の痛みを伴った苦しみ・悩みの体験が、自らの命を成長させ、
磨き上げ、人間として本物の強さを作る。

問題から逃げていると、場所や状況や登場人物を変えて
同じような問題が次々と起こってきます。
今あるものを壊さなければ、そこに新しいものは作れません。

持っている物を手放すことは辛くて苦しいことです。
しかし手放さなければ、新しいものは、持てません。

命の痛みから逃げないこと。苦しみから逃げないこと。
逃げずに立ち向かっていけば、必ず乗り越えられる。

10年前、何を悩んでいたか、どんな問題があったか。

今でも同じ問題で悩んでいるか。
問題が人間を成長させてくれるのです。
命の痛みの経験が、本物の人間として成長させてくれるものです。

『人生の扉は、観音開きの手動ドア。両手で、手前に開けなければいけない。』
自動ドアではないから、いつまで待っていても開かない。
自分で開けなければ、開かない。
内側にしか取っ手はついていない。
外からは開けることが出来ない。
自分で開けなければ、他人は開けてくれない。
両手に荷物を持っていると、扉は開けない。
扉を開けるためには、まず両手に持ったものを捨てなければいけない。

捨てるためには、勇気もいるし、痛みも伴う。
持っていたものを捨てた時、新しい人生の扉が開く。
両手に持っているものとは、今までの成功体験やこれまでに得てきた知識やノウハウ。

乗り越えられないのは、今までのやり方、今の能力、今の知識ではということ。

扉を開くと、人生のステージが変わる。
ステージが変わると、出会いが変わる。

それまでの出会いが悪いということではなく、
それまでの世界と違った世界の人たちとの出会うことができる。
その出会いによって、新しい自分が作られていくのです。

命には、苦しめば苦しむほど、「なんとかしたい」という気持ちが湧いてきます。
苦しんで得たものは、実力として蓄えられていくのです。




やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・

今携帯メルマガは、毎日600名の方に読んでいただいています。
ブログは、楽天とアメーバのふたつ合わせて
400名程度の読者登録をいただいています。

よかったらお知り合いにも紹介・転送していただければうれしいです。
ひとりでも多くの必要とされる方に届けばと願っています。
よろしくお願いします


今日の日めくりカレンダー
※愛知思風塾のホームページ


●メルマガ登録用アドレス
aM0091267@mobile.mag2.com

●芳村思風先生の勉強会

※申し訳ありません。
22日の岡山思風塾は、都合により中止となりました。
次回は、11月24日(木)となります。


9月24日(土) 熊本思風塾
18:00~ 熊本県民交流館 パレア 9階会議室
参加費:3,500円

11月5日(土)神戸・元町
思風塾全国大会




芳村思風ホームページ








最終更新日  2011年09月23日 12時24分13秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2004件 (2004件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.