001944 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

人生を豊かにする術@シカヘル

PR

X

プロフィール


シカヘル

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.01.21
XML
カテゴリ:キャンプを楽しむ

シカヘ流、豊かな生活術。

快適キャンプのススメ編
こんにちわ、シカヘルです。


キャンプといったら「寝る」でしょ。マイスペース、ベースキャンプのテントの中に自分だけのスペース。そのプライベートルームで寝袋ひろげて寝っ転がる、焚き火でのんびりゆったり呑んだ後、マイ布団で眠る。主役級のアウトドアギヤです。



寝袋の選び方をご紹介。

・安くていい。
 めっちゃ高級な寝袋はたしかにパフォーマンスがいいです。でも極寒の冬山で寝るわけじゃないんです。値段は高額でなくても十分でしょう。ファミリーなら人数分必要になりますから安価なシュラフで大丈夫です。

・使用限界は気にしない
 ぶっちゃけますけど、マイナス10℃の極寒キャンプしますか?そんなに冷えるならキャンプは控えましょう。安全性を考えるなら0℃以下の状況はあまりお勧めできません。そう考えると高価なシュラフは、いざという時にのみあればいいんです。安価なシュラフにマット敷いて、まだ寒いかな?って思ったら毛布掛けて、いっぱい着る。これで大概のキャンプはイケます。

・収納性も気にしない
 アナタがテント一丁で登山をするなら軽量コンパクトは必須条件です。でも車でソロキャンプ、ファミリーキャンプなら、寝袋の収納性は気にしなくていい。その他のキャンプ道具も積んで行くからむしろ寝袋はクッションの代わりになります。

安価な寝袋ならこれ一択。収納も簡単ですね。快適キャンプのススメでした。



それでも「いい」シュラフも欲しい。
ナンガは要チェックですよ。



Twitterもやってます! @shikahelmaru
日々つぶやいておりますのでぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m
シカヘルももちろんやってます。楽天ROOMはコチラ。






最終更新日  2021.01.21 23:21:39
コメント(0) | コメントを書く
[キャンプを楽しむ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.