1053755 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

式根島倶楽部

貸し自転車って?

 
 お問い合わせによくある質問で、自転車についてのお答えをまとめておきます。


 島内は非常に狭く、自転車が交通手段としては大変有効です。
 島の人たちは大抵車を持っていますので、お知り合いの方がいるようなら借りることは可能ですが、レンタルで車を借りる人はほとんどりません。

 ガソリン代が高いことと、なんせ島の総面積が4平方キロメートルであることから自然とそうなっているようです。バイク・車は持ってくると運送費だけで大変なのでお勧めいたしません。折りたたみ自転車は持ってくる方がときどきいらっしゃいます。

 自転車は島内どこでも借りることができますので、宿の近くで借りるのがよいと思います。宿でどこがいいのか聞くといいでしょう。宿によっては、宿の自転車を貸してくれることもあります。
 キャンプなどの場合はキャンプ場の近く、港に一番近いところでは野伏港を上がった信号機のところにある「しんや」が一番近いですが、そのまま学校方面の道筋にも何件も自転車は貸し出していますので、気に入った店を選んでください。夏などはアルバイトで綺麗に毎日磨いております。乗ってみてサイズが合わなかったり調子がよくなかったりしたらすぐにお取り替えいたします。

 子ども向け自転車、後部座席に子どもが乗せられるタイプも多数取りそろえております。

 島内は多少のアップダウンはありますが、(海辺は海抜が低く、住宅街は海抜30M前後)健康な方なら問題はありません。十分自転車で一周できるはずです。
 式根島は最高海抜が西の神引(カンビキ)・98Mほどですので、火山を持っている他の七島とくらべて、格段にアップダウンが少ない島です。全体にひらべったいので、移動はかなり楽なはずです。(神津とか利島のような立派な山を持った島は、自転車ではちょっと移動がきついです。新島・神津以上の大きさになると車があった方が移動、観光には便利です。勿論大島や三宅、八丈のような大きな島では車が必須になってきます)

 そういう点では、式根島は非常に動くのにも楽で快適な島と言えると思います。

 なお、歩いても十分目的地まで行けますので、島一周とか、行きたい場所が離れているわけではなければ(宿と海岸の往復程度)、歩きで十分かと思います。

 
 式根島で生活するならば車か自転車があったほうが便利です。
 車は島内でも入手できます。(浅野モーターズにお問い合わせを!)



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.