726002 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

育 チャリ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天カード

2009.05.09
XML
カテゴリ:クライミング
無事合格してよかったです。

落ちたら、どんな顔をしてジムにもどったらよいやらでとても心配していました。


今回、しっぱいしてしまったことは、まぁ、いろいろあるんですけど
その中で、一番やってしまったのは、認定会の証明証を作成する際に使う顔写真のサイズを間違ったことです。

たて3センチ、横2センチのはずなのに、履歴書(たて4センチ横3センチ)のサイズを持ってきてしまいました。
担当の方、説明をしっかり読んでなくてすいませんでした。



試験内容は、以下のものでした。
1 登れるか  5.10b なんとか登ることができました。
  ロープと足の関係は重要です。ロープに足がひっかからないようにしないと。
  別にオンサイトしないといけないわけではないそうです。テンションかかったとしても確実に安全に登ることができればOKです。
  しかし、見られると気持ち的に落ちれないですが・・・。
2 安全にリードができるか
3 フォールできるか
4 フォールしたときに安全にとめることができるか、または、リードを流せるか。


無事、完了しました。
自分の動きを評価されるのって、緊張します。不安になります。
いつもとは、少し違った緊張感を味わえました。


その後、ミストラルの常連の方とお知り合いになることができました。

で、リードをしてもらって他の課題もやってみました。


感想は、へこみました。

自分は、普段は板壁に慣れています。今回登った壁は、パターンです。壁に凹凸があり、ホールドだけでなく、壁の凹凸にも足を置けます。
自分は、壁の凹凸に足を置くことになれていません。
板の壁の場合は、基本的にホールドに足をおきます。その癖があるので、加須の壁を登るときも、足元のホールドを見てしまいます。

そうすると、変なスタンスになって疲れたり、無理な体勢になったり、ホールドが遠くに感じたりします。
スメアを有効に使うことが前提の課題もありました。

今までは、ホールドだけを見てオブザベをしていました。それだけでもてんぱってました。

今回は、ホールドだけでなく壁も使うということでパニックです。

パターンの壁には、パターンの壁の登り方があることがよーーーーーくわかりました。

体が慣れてないと大変なことになります。
今日は、不慣れな点と単純に技量不足だったため、普段の登ってるグレードが11aだったら、10bでいっぱいいっぱいでした。

ということで、加須カップ前にもう一回ぐらいいっとかないとやばいな。



もう一つ問題です。
それは、スタミナ。

登るのがへたくそだったというのがほぼ占めている原因ですが、いつも登っている壁に比べて、長いので腕が途中でパンプしました。
汗も異常にだらだらでます。

ということで、わからないことだらけで、あせりまくりな一日でした。






最終更新日  2009.05.14 00:25:43
コメント(6) | コメントを書く
[クライミング] カテゴリの最新記事

カレンダー

お気に入りブログ

ダイニングのNEWチェ… New! ひより510さん

今年のジムニーカー… New! 尾上 茂さん

* おうちカフェを楽… miki♪0319さん

雨の週末 岡田@隊長さん

久しぶりの青空 ちこちゃん1950さん

コメント新着

浩美1270@ Re:iPhoneをフルリセット(06/28) 詳しく教えてくれてありがとうございます…
shimpsons@ コメントありがとうございます。 岡田@隊長さん いつも、岡田@隊長のブロ…
岡田@隊長@ Re:峠デビュー(11/24) お疲れ様です をっと、奥武蔵GLですね 今…
shimpsons@ Re[1]:そうそう、先日購入した自転車は、(09/11) 岡田@隊長さん やっぱり、 ピナレロは、…
shimpsons@ Re[1]:そうそう、先日購入した自転車は、(09/11) 岡田@隊長さん >ちなみに、私のホイール…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.