871287 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SHINのわくわく広場

美味しい!地鶏の名店、一鶴心斎橋店

こんにちは。昨日は友達と地鶏料理を食べに行ってたため

日記の更新は全てメール更新になってしまいましたが

今日は私が昨日行って来たお店、一鶴(心斎橋店)を紹介します。

このお店、「あれ?どこかで聞いたことがあるぞ」と思った方が少なくないはず。

と、いうのもこのお店は丸亀に本店がある地鶏の名店「一鶴」の支店で

ちょうど先週の木曜、七夕の日にオープンしたのである。

私はこの一鶴の地鶏、何年か前に通販を使って購入したことはあるのですが

焼きたてを食べるのは自分がアパレルの会社に勤めていた時

四国担当の営業の上司に連れて行って貰って以来だったから

何年ぶりだろう?多分7、8年ぶりなんじゃないかな?

とにかく、あの時に食べた地鶏を焼きたてでぜひとも食べてみたいという

強い思いから友達を誘って行ってきたのである。

店内は明るい雰囲気で「地鶏の名店」というよりはなんだかファミレスに

来たような感じ。それでも隣のグループを気にすることなくワイワイ喋れる

明るいムードだったので「まあいいか」と思いながらまずはビールと

メインとなる「ひなどり」と一品ものでくらげを注文した。

鶏はやわらかめの「ひなどり」と少し固めの「おやどり」があるのですが

「ひなどり」の方が柔らかいだけあって圧倒的に食べやすいので

ほどんどの人が注文する料理である。あと、一品ものでは友達が食べていた

きゅうりの肉味噌あえも見ていておいしそうだった。

さて、ちょうど一杯目のビールがなくなりかけた時に鶏がやってきた。

ビールのおかわりを注文し、早速かぶりつくと

「ああっ!・・・これや!この味やがな!うまいっ!!」

私は友達が前にいるのも忘れ(笑)思わず叫んでいた。

とにかく、鶏肉のやわらかさとスパイスのハーモニー、そして焼き加減が絶妙なのである。

鶏肉はかぶりついたら止まらない、ビールも止まらない状態で

気が付けば2杯でやめとこうと思っていたビール、その倍飲んでました(笑)

シメに名物の鶏めし(スープ付き)も食べて大満足。

ビールの飲みすぎで普通の居酒屋さんで飲むくらいのお金はかかってしまったが

普通に食べるのならひなどりとビール2杯に一品、まあビールもう1杯

追加したとしても3000円でお釣りが来るくらいで堪能できるので

興味のある方、ぜひお店に足を運んでみてください。

場所は心斎橋アクロスビルの3階。ナンパ橋から御堂筋沿いを

心斎橋方面に歩くとすぐのところですが、詳しい情報はヤフー検索で

「一鶴」と入力すれば出てきますよ~。ちなみに「ひなどり」はこちら。

美味しそうに撮れているかなあ(笑)










© Rakuten Group, Inc.