000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SHINのわくわく広場

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

夏の納涼スポット

August 8, 2012
XML
カテゴリ:夏の納涼スポット

こんばんわ。今日は休みだったので

8月15日までの期間限定イベント

奈良公園周辺で開催されている

なら燈花会に行って来ました。

昨年は東日本大震災の影響もあってか

全体的に地味な感じだったのですが

(あくまでも個人の感想です。)

今年は今まで見た中で一番ではなかろうか!

そう思うくらいにライトアップが充実していて

とても良かったです。

今週末からお盆休みに入るんだけど

さてどうしたものか?

関西にお住まいの方でこんな悩みを持っておられる方がいたら

ぜひとも奈良まで足を運んで

燈花会を見に行ってほしいものです。

スタート地点は猿沢池から

52段の階段を登って興福寺に向かいます。

2012 なら燈花会 五十三段

興福寺、浮見堂、浅芽ヶ原の順にライトアップを見た後は

メインの浮雲園地&春日野園地の会場へ

前途3箇所のライトアップもきれいだったのですが

デジカメの関係でいい画が撮れなかったので

画像は割愛します・・・スミマセン(涙)

浮雲園地の入り口には

アイラブ奈良!

2012 なら燈花会 浮雲園地 アイラブ奈良

芝生の上に敷き詰められたライトアップもお見事!

2012 なら燈花会 浮雲園地 

ここにはもっとすごいライトアップが多数あったので

思わず時間を忘れるくらい

見入ってしまいました。

この続きはぜひぜひ会場で!

オススメです。

 







Last updated  August 9, 2012 12:40:58 AM
コメント(0) | コメントを書く


August 16, 2009
カテゴリ:夏の納涼スポット

こんにちは。いよいよ赤目滝特集も一旦ひと区切りの最終回。

本当はあと4つほど紹介したい滝や岩があるのですが

あんまり長々とやってもいけないと思うので

その4つのスポットはまた違う機会に紹介したいと思います。

さて、赤目四十八滝の一応の終点といってもいい滝が

これから紹介する琵琶滝。一応というのは体力のある人はここからさらに奥の

出合というスポットを目指して歩いていかれるんですよ。

ただ、ここに来るまで片道2、8キロを歩いているので

私にとってはどんなに長く歩いてもここまでが一杯一杯

ただ、昨年はバスの時間の兼ね合いでさっき紹介した荷坦滝で折りかえしているので

この滝を見るのは2年ぶり!

高さ15M、楽器の琵琶に似ていることからこの名前がつけられたのだとか。

この滝も流れが速くて写真撮影はこれが一杯一杯(涙)

それでも目で見る分には迫力があって見ごたえ十分だったので

やはり最後まで歩かないといけないなあ・・・と思いました。

帰りは来た道を引き返すことになるのですが

時間に余裕があるのなら出口を出てすぐのところにある食堂で

名物のよもぎそばを食べて

バスの時間・・・(この時点でお昼と仮定して)14時50分くらいのに乗るつもりで

対千閣とか、日帰りで入れる温泉に入り歩き疲れた体を癒すのがオススメです。

私は温泉までは入ったことがないのですが、来年機会があれば実現させたいです。

さて、皆さん

滝の写真で少しは涼しい気分になっていただけましたでしょうか?

赤目滝は大阪からも近いですし、山内は涼しく滝のマイナスイオンのシャワーを

たっぷりと浴びることができるので夏のお出かけには最適ですよ。

最終の琵琶滝の写真はこちら!迫力満点でした。







Last updated  August 16, 2009 11:49:00 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:夏の納涼スポット

先ほどの荷坦滝を斜めから撮った写真です。

この方が緑が入っていてきれいだったかな?

どちらにしても迫力満点の絶景スポット!癒されます。







Last updated  August 16, 2009 11:29:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:夏の納涼スポット

こんにちは。今日は赤目四十八滝特集ということでカキコしていますが

続いての滝は布曳滝から中間地点の休憩スポット、百畳茶屋を越え

しばらく歩くと一番のみどころである荷坦(にない)滝に到着します。

高さ8M、ふたつに分かれて流れ落ちるさまから名づけられたもので

私もそうですがこの滝を見ると「ああ、ここまで歩いてきてよかったあ!」と

思ってしまいます。赤目滝のシンボル的な存在で一番人気のこの滝

今年も流れがダイナミックで見ごたえがありました。

迫力が・・・伝わってくるでしょうか?







Last updated  August 16, 2009 11:26:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:夏の納涼スポット

こんにちは。今日は赤目滝特集ということでカキコしておりますが

続いての見どころは布曳(ぬのびき)滝。

ここは白布を長々と垂らしたような優雅な滝ということで

この呼び名が付いたのですが、普段は勿論きれいなんだけど

不動滝や千手滝とはキャラが違い、どことなくおしとやかなイメージの滝なのですが

今年は水の量が増え、滝の太さも去年見たものより太くなっていて迫力満点!

後で紹介する一番の見どころ、荷坦滝よりも多くの人が集まって

この絶景を撮影していました。本当、絶景スポットです!!







Last updated  August 16, 2009 11:15:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:夏の納涼スポット

こんにちは。今日は赤目滝特集ということでカキコしておりますが

不動滝を過ぎると次に出てくる見どころがこの千手滝。

普段は複雑な形をした岩がうっすらと見えるのですが

今年は水の量が多すぎてそれがみれなかったのが残念。

ただ、迫力は満点で見ごたえがありました。

ただ迫力がありすぎるが故に写真にするとこのありさま・・・(涙)

コンパクトデジカメで撮影しているのでなにとぞご勘弁を<m(__)m>







Last updated  August 16, 2009 11:04:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:夏の納涼スポット

こんにちは。今日はこれからしばらくの間

昨日行ってきた赤目滝のみどころについて書いていきたいと思います。

入り口で300円の入場料を払い最初に出てくる迫力満点の滝が

こちらの不動滝。先週月曜日の雨で水の量が増えたせいなのか

いつもにも増して流れがダイナミック!迫力満点の滝になっていました。

ただ迫力満点ゆえに正面から撮った写真はことごとく失敗(涙)

しかし斜めから撮った写真でいい出来栄えのものがあったのでこれをアップします。

水の勢い・・・迫力が伝わって来るでしょうか?







Last updated  August 16, 2009 10:59:18 AM
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.