014235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

真我開発講座 受講生のブログ

PR

Profile


岩手童子

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

2019.12.01
XML
カテゴリ:真我
大宇宙の覚醒を受講しました。

開始早々に右手中指に水脹れのようなものが出てきました。5分程で治まったのですが、ちゃんと身体が反応している事に少し驚きました。

学長の講話を聴きながらもっと未来内観、宇宙無限力体得を再受講したくなりました。
学長の講話を聴いていてもよくわからない自分がいて、少しでもわかるには少しでも谷に黄金を流れ込ませるには、私には三層構造の二層目を書き直す為に未来、宇宙の再受講が最適なのだと改めて感じました。

真我に出会う前を振り返ってみました。

不安
焦り
怯え
恐怖
イメージ
希死念慮
自殺願望

父を愛せない
母を愛せない
兄弟を愛せない
人を愛せない
自分を愛せない
自分を好きになれない
自分を認められない
無視
盲目
孤独
作り笑い
殺人
被害者
加害者
冤罪
原罪
取り越し苦労
徒労
不毛
無駄
他力
不意


観念
無学
緘黙
自滅
etc.

真我に出会った後を振り返ってみました。

全てが愛だった
真我に出会う前は全て妄想だった
私が感じていた事は全て妄想だった
妄想も愛だった
全ての真実は妄想の上にあった
妄想はなかったのだ
妄想の上の真我が真実だった
今迄の私には捉えきれなかった
全てが愛だったのだ

様々なワークの中でどうしてもワークに入り込めていなく感じた時がありました。
そんな私はまるで、『よくわからない人』そのものに感じました。

よくわからないが、何かよくわからないもののお陰でこの講座を受講している

そんな風に感じながら、よくわからなくても、そのよくわからないが愛なのだという事は自分の想像を超えた深い部分で感じる事ができました。
これは今回の受講に至る迄の未来内観、宇宙無限力体得の両コースの再受講のお陰だと感じました。

ワーク中に意識が上がってゆく感覚がありました。

父は私を育てる為に自分の命を受け入れた
父が亡くなった事は全て父の愛だった
父が亡くなった事は過去世、家系から引き継がれていた
過去世、家系の闇を粉々にするのが私の仕事
父が亡くなったのは愛だった
私では到底捉えられない程の深い愛だった
私は愛で生きてゆく
お父さんの愛は完璧だった
妄想は無かった
真実しかない
真我しかない


学長の講話の中で心に強く残ったものがありました。
【闇も光を求めているけど、光も闇を求めている】
私には『相対は絶対』なのだと感じられました。
学長が以前話していた、
【絶対を愛として捉えるなら、絶対に気づかせるための愛ですよね、相対は。
だから、相対も絶対なんです。】
という部分を思い出し、改めて父は愛そのものだったと気付かされました。

明日から大切にする事として、
生き辛く感じたら全て愛と捉える
何も感じられなくても、それも一つ一つ全て愛と捉える
と決めて生きてゆく事にしました。
それは私の生まれてきた目的にも繋がるのだと感じました。

今回受講してよかったです。
又再受講します。














Last updated  2019.12.01 21:26:52
[真我] カテゴリの最新記事

Calendar

Favorite Blog

秋田真我友の会☆ 真我333さん

Comments

再受講@ Re:7/7宇宙無限力体得6時間集中コースを再受講して(07/08) 再受講を永遠に続けてください。
旅の者@ Re:6/26未来内観6時間集中コースを再受講して(06/27) 「こんな感情や訳のわからない認識を抱え…
天国のお父様@ Re[2]:平成元年3月24日(03/24) ShingoOzawaさんへ 沢山泣いたら力が湧い…
天国のお父様@ Re:平成元年3月24日(03/24) 天国のお父様はきっと喜ばれています。 最…
アセンション@ Re:3/3宇宙無限力体得コースを再受講して(03/04) 文章を読ませていただくと、明らかにアセ…

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.