000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

新之助とクミョンの房子

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

済州島の旅 2007 12月

2007年12月08日
XML
テーマ:韓国!(13551)

楽しかった済州島07年12月3日、4日、5日
2泊3日の旅もあと残すところ5時間ほどとなりました。

ピックアップまでの間はもちろん最後のお食事です♪
ホテルのコンシェルジュで教えていただいた黒豚のお店で食べることにしました。

焼肉.JPG

ヤンニョム(薬味)で味付けした豚の焼肉です。
これが大正解!ビンゴ!最後を飾る美味しいお店でした。
うまいぜ!
グランドホテルに向かって左、マッサージ屋さんの入っている細いビルの2階です。
1人7000w(約840円)ほど、生のニンニクもガシガシいっておきましょう♪

空港警察.JPG 国内線.JPG

19時の飛行機でホテルのピックアップが17時、空港に近いホテルは時間の無駄が
なくてよかったです。すぐ撃てる状態の銃を持った警官が空港内を随時見回ります。
日本にはない緊張感、大人しくしておきましょう。

国内線の登場口に行ってみました。超過密!キンポキンポキンポキンポすごい便数です。

ロッテリア.JPG

下の階に少しだけレストランがあります。ロッテリアに入ってみました。

アイス.JPG  アイス拡大.JPG

アーモンドアイス、たっぷり入って美味しかったです♪

機内.JPG

関西空港まではなんと1時間5分!水平飛行している時間が少ないのでCA大忙し。
免税品なんて「メンジェヒン、メンジェヒン」と言いながらさーっと通りすぎるのみ。

機内食も簡単なものです。サンドウィッチと寿司。。。
オレンジジュースが付いているのにお土産用のビールとコーヒーをしっかりゲト。
食べ終わったとたんベルト着用ランプがもう点きました。

済州島滞在時間58時間の短い旅でしたが、かなり中身は濃かったような。
何より、同行していただいたユイチャン、いろいろお世話になりました。
次はソウル?釜山?韓国病はますます重くなるばかり。

END

あれ?あの豚さん、どこいっちゃったんだろう。
もう一回見たかったのにって方の為に。

ぶたさん.jpg

長きに渡りの御閲覧ありがとうございました。
次からは倭国に戻ります。


 







最終更新日  2007年12月18日 09時38分55秒
コメント(2) | コメントを書く


テーマ:韓国!(13551)

龍頭.JPG

竜頭岩、火山の噴火で流れ出した溶岩が海に流れて固まったものらしいです。
どれが竜かって?中央の向こうにちまっとある黒い塊のことさ!
遠くに突き出た岬の先に建っているのがラマダホテル、このウサギにも見える
黒い岩を見にあそこから歩いてきたのさ!文句ある?

あれ?下になにやら人が。。。

魚おばあさん.JPG タコ.JPG

波を被りそうなところでおばあさん店開きです。
でもこんな所で焼酎呑みながらタコの踊りを食べるってワイルド~♪
食べたかったけれどこの後食事だったので涙を飲みました。

ユイチャン.JPG

竜頭岩に行く前につり橋がありました。

海外でこんな危険な釣り橋を渡る時にはまず他の人を渡らせて強度を確かめましょう。
ユイチャン、ルンルンと先に渡ってくれました、大丈夫なようです。ではクミョンも渡ります。

イヌ.JPG

楽しかった2泊3日もあと数時間で終わろうとしています。
さみしいなぁ、島のケ(犬)さん、アンニョン。。。

END







最終更新日  2007年12月17日 19時07分15秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:韓国!(13551)

水産いりぐち.JPG

宿泊しているラマダホテルから歩いて15分くらいのところに水産市場がありました。
こんな楽しそうな所を見ないで帰るわけにはいきません。直撃です。

並ぶ魚屋.JPG

さすが魚の島、済州島です。端が見えないくらい魚屋さんが並びます。

店1.JPG 店2.JPG 

店3.JPG 太刀魚.JPG

ヌード状態のエイがグロですね、並んだ太刀魚が美しい。
貝類、干物、魚系ならなんでもござれでございます。

さかな叔母さん.JPG 八百屋.JPG

頑張ってるのはほとんど女性、それもかなり高齢の方が多いです。

おかず屋.JPG 果物や.JPG

左のおかず屋さんでクミョンは2種類買いました。もっと買えばよかった。
果物も豊富に並んでいます。済州島はミカンが特産、少し市外に出るとミカン農園が
沢山あります。でも日本のミカンの方が甘くておいしいような。。。。

豚店.JPG

実はあの豚さんはここにいたのです。美味しそう♪

とっても地元色たっぷりな水産市場、日本の市場にはない迫力がありました。
さて、最後の観光地に向かうことにしましょう。

END

 







最終更新日  2007年12月17日 18時36分27秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:韓国!(13551)

珊瑚正面.JPG

2日目の朝ごはんに迷いはありませんでした。ラマダホテル前にある前日食べた「ユビン」の
右隣、こちらもアワビ専門店「珊瑚あわび」もう一度朝からアワビ祭りです♪

日本人.JPG

昨日のユビンより店内は広くて豪華です。奥には座敷もありそうな雰囲気。
韓国人の御夫婦かと思っていたら、「どこから来たの?」と声をかけてくださいました。
大阪からいらしたそうで、帰りの飛行機も同じでした。

おかず.JPG おいしいおかず.JPG

おかずもとっても美味しいもの揃い♪
特にこのアワビの肝で作ったのが絶品でした。
これだけで焼酎5本いけそうです。

アワビ粥.JPG

この濃厚な色、今度会えるのはいつの日か?
済州島でしか味わえない新鮮なあわび粥(10000w)です。

あわびビピン.JPG  まぜるアワビ.JPG

今日はお粥1つと、この「石焼アワビご飯」15000wをオーダーしました。
アワビがたっぷり、香り付けに溶かしバターでしょうか?いい香りです。
これも混ぜ混ぜして。。。。。。
ウ。。。ウマスギル!
これは絶品でございました。

おじさん.JPG

隣にいらっしゃったタクシードライバーのアジュシ。
「写真を撮ってあげましょう」と、とっても親切、韓国の方って皆さんとっても親切♪
コマッスミダー!

さて、空港へのピックアップが来るまであと数時間。
歩いて行けるところに水産市場があるようです、行ってみましょう。

END

 

 







最終更新日  2007年12月17日 09時49分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月07日
テーマ:韓国!(13551)

済州島というとリゾート施設、ゴルフ、海鮮の印象が大きくて普通の済州ピーポーは
あまり紹介されていないように思われるのでクミョンが見てきたものをあれこれ。

映画館.JPG 

済州市内の映画館。そんなに遅い時間ではなかったのですが寂しい雰囲気です。
最近少し韓国映画のパワーが薄れてきたように思うのはクミョンだけでしょうか?

銀行.JPG 

もちろん銀行はあるわけで。「ウリギンコウ」訳すと我々の銀行?
ソンスンホン氏の復帰は見事でございます。

女子高生.JPG 電話ボックス.JPG

女子高生の制服の着こなしも電話ボックスもなんだかとっても韓国独特の味がします。

選挙.JPG 

大統領選挙が近いです、あまり興味をそそるようなイケメンはいない様子。
今回も在日の韓国人が投票できないようで残念です。数十万人の彼らは日本人
ではなく韓国人なのですから投票権はあってしかるべきと思われます。

地下2.JPG

 地下3.JPG 店.JPG

済州島のおしゃれなヤングが集う唯一の地下街、名づけて「チェジュチカ」
ソウルならいたるところにありそうな地下街ですが、ここに来て始めて
かなりの人数の普通の済州ピーポーを見かけることが出来ました。

メニュー.JPG

地下街には数店簡単なレストランも入っています。
定番のピビンパなどの他にオムライス、トンカスオムライスセット、などなど
不気味なメニューが並んでいます。最初の夜下手な焼肉屋に行かずここに
来ればよかった!次行かれたかた是非ともチャレンジしてください、味は知りません。

旅館.JPG

温泉マークがなんだか卑猥ですが、普通の旅館です。
プラダホテル近くには旅館や民泊がいたるところにありました。
お安く済ませたい方、豪華ホテルは嫌いだっていう方はどんどん利用すべし。

ま、こんな風で普通の済州ピーポーはかなり渋目な生活をしてらっしゃる御様子です。
繁華街も寂しく、若い人達は本土の方に出てしまうのがわからないではありません。

観光で生きてる島です、皆さんどんどん遊びに行きましょうね♪

END

 

 

 







最終更新日  2007年12月17日 00時41分43秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:韓国!(13551)

済州島まで来てクミョンは警察のお世話になってしまいました。
タクシー観光の後で最後の夕食、どこに行こうかと寒い済州市内をフラフラに
なりながら二人はさ迷いましたがさっぱり検討がつかず・・・とうとう。

目の前に現れた警察署の前でタバコを吸っていた警察官とその友人に突然
「日本人ですが、どこか美味しいお店教えてもらえませんか?」と不思議な韓国語で
 
直撃してみました。一瞬身を引く警察官。でも多分非番?だった制服を着ていない
方の人が親切に少し歩かないといけないこのお店まで連れていってくれたのです!

 店前.jpg

これがその豚のポッサム(茹で豚を野菜などで包んで食べる料理)のお店
「ハルバンポッサム」です。次の日に撮影したものですがホテルからすぐでした。

ポッサム.jpg  野菜.jpg

茹で豚か蒸豚か?なのですが、横にある赤い物体がめっちゃ美味しいのです!
それとお肉を野菜に包んで頬張ると、天国~ウマ!

さすが警察、というか地元の人ご推薦のお店に間違いはなかったのです。
皆さんも迷ったらどんどん韓国警察にお世話になりましょう♪

前菜.jpg ハンラさん焼酎.jpg

添えのおかずも勿論美味しい♪
珍しいいソジュ(焼酎)を呑みました。済州島にある韓国一高い山ハンラサン
の山水で作ったお酒。チャミスルより呑みやすいです。日本で売ってないかしら。

これで1人千円ちょっとくらいでしょうか、安い。

宿題子供.jpg 厨房.jpg

思いっきり家庭的な店内、ここの子供さんがテレビを気にしながら宿題をしています。
済州島って外食する人が少ないのか超満員のお店がありませんでした。

ちなみに私たちにお店を紹介してくれたお兄さんはこんな感じでした。

tyandon.JPG

うふ、ちょっと違ったかしら。。。。。。。。。。。

END

 







最終更新日  2007年12月15日 22時54分04秒
コメント(0) | コメントを書く

ロッテウマの入り口.JPG

お昼ごはん後次の目的地、ロッテホテルを物色してみることにしました。
オールインの舞台として余りにも有名なこのホテル、さすがにクミョンもミーハーの
仲間入りです。ビョン吉に会えるかしらん♪胸どきー♪

けどその夢はのっけから打ち砕かれました。入り口近くでアジュシが車を停めようと
したらドアガール(女子だった)が血相変えて飛んできて「ここに止めたらだめじゃない!」
と怒鳴り散らしてくれました。。。私ら一応お金落とす側の人間やねんけど。

信じられないくらいの憤慨するエントランスでの出来事に一発でしらける。

内装.JPG

建物の外装もさることながら、なんですか?このヨーロッパ調の内部は?
クミョンはこの手のごてごてしい雰囲気シロヨ!シロシロ!

階段.JPG 風車.JPG

風車のある庭では毎晩「火山ショー」なる物が行なわれるらしいですが夜8時半から、
そんなもん待ってられません。すごくテーマパーク化した落ち着かないホテルです。

階段もごてごて~、でも夢見るオバハン連中には大受けかもしれませんね。
この階段の踊り場にはオールインで使われた時の場面写真が掲示してありました。

パクとピ.JPG  免税店.JPG

同じ建物の中に免税店があります。日本人のおば様、お金いっぱい落としてね~と
入り口ではパク君とRain君が愛想を振りまいて売り上げに協力しています。

カジノ.JPG

ここがあのカジノへのエントランスです。けどここでもムカツクことが!
入り口まで行ってカメラを構えたとたん「だめ。あっち行け」みたいに追い払われました。

撮影不可は仕方がないですが、お客に対する態度がなっていません。
ここはホテルですよね?って疑いたくなるようなスタッフが多かったです。
クミョン達の泊まっているラマダホテルのほうが数倍教育が行き届いています。

トイレ.JPG

トイレは美しかったです。たっぷり使ってきてあげました。たっぷりとね。

メニュ.JPG

ホテル内部の韓国料理のお店のメニューです。65000w(約7800円)
カジノで勝ったらここで食ってもいいかもしれませんが普通の神経では無理です。

ふーん、チジミってコリアンスタイルフライドパンケーキって言うのね。

あまり良い印象でなかったロッテホテル、「後ろ足で砂」状態であとにしました。
そろそろ帰路につく時間となってきました。
ありがとう運転手のアジョシ、お元気で、日本語の勉強がんばってね♪

END

そうそう、オバケ道路に帰り道寄ったのですがもう暗くなっていたので
添付できるような画像がありませんでした。残念!


 







最終更新日  2007年12月15日 11時53分30秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:韓国!(13551)

刺身.JPG

ランチは運転手のアジュシがお勧めの海鮮料理のお店でいただく事にしました。きれいで
大きなお店です。ロッテや新羅のある中文観光団地にも近く観光客用のお店ですね、これは。

いろいろお魚はありましたが珍しいので太刀魚のお刺身30000w(約3600円)。
う。。。ん、あっさりしてるけど身が固くて、他のにすればよかったかも。

お刺身も酢の入ったコチュジャンに付けて葉っぱに巻いて食べます。
お醤油とわさびもありましたが、まじゅ。どうしてもって方は日本から持参しましょう♪

名前.JPG  前菜.JPG

お店の名前は「トムジャン」、前菜の数は少ないですがカンジャンケジャン(蟹のしょうゆ着け)
が出てきました。これは美味♪けどユイチャンこれで唇腫れました~(汗)

トコブシ鍋.JPG  とこぶし.JPG

トコブシや海鮮のどっちゃり入ったお鍋も食べちゃいました。
これがめっさウマ! 

辛いのですがスッカラ(スプーン)が止まりません。
今回の旅行でここが一番の贅沢ご飯となりましたが1人2700円ほどでした。
心も身体もほっかほかでございます。

姐さん.JPG  唐辛子の花.JPG

クミョン達のいたフロアのお姉さま、黒縁のめがねがお似合いですね。
日本語がとてもお上手でした。

お腹いっぱいの二人、お次はロッテホテルを襲ってみることにしました。

END

 







最終更新日  2007年12月14日 22時18分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月06日
テーマ:韓国!(13551)

日出城山峰を後にして次に向かったのは「ソプチコジ」とかいう岩のある海辺。
予定にはなかったのだけれど運転手のアジュシのお勧めスポットらしい。

岩.JPG

済州島の見学地は岩ばかりと聞いていたが本当に岩ばっかりです。
神話にまつわるお話がこの並んだ岩にあるようだけれど、ただの寒そうな岩じゃん。

日本に来た外国人を無理やりお伊勢さんに連れて行って夫婦岩を見せるようなものだ。
クミョンはこの岩よりこっちに釘付けになってしまった。

海女さん.JPG

その岩のすぐ近くの冷たい海の中でアワビなどを捕る海女さんの姿が。
済州島の女は良く働き強いというが、頭の下る光景だ。毎年何人かは亡くなるらしい。

オールインハウス.JPG

隣接してこんなチンケなものが存在している。
ドラマ「オールイン」で実際に使われた教会のセット、入場料が必要。入らないよ。
このドラマがNHKで放映されてたころ頃のクミョンは韓国ドラマずれしてなくて
今思うとウブだったなぁ。。。。

海産販売.JPG  さなぎ.JPG

観光ばかりで食べ物が出てこないから面白くないわって言う声がするのでこれを。
海女さんが捕ってきたホヤ、アワビ、タコなどを売るお店がありました。
韓国人の楽しいオヤツ、ポンテギ(さなぎの煮物)です。美味しそうに湯だっています。

おでん.JPG ゆいちゃん.JPG

これを食べなきゃ韓国に来た気がしない、オデンです。
ハフハフ言いながら食べるユイチャン。大好物のようです。

家屋.JPG  石.JPG

お次はお目当てだった民族村です。クミョンは水原にあるような民族村を想像していたのですが。

がいど.JPG

いきなりこのオバサンが登場して早口の日本語でほんの一部だけ案内してくれました。
無料で案内なんてすごいなーって思ってたら最後に小部屋に連れて行かれて
馬の骨から取ったカルシウムだのオミジャ茶だののセールストーク。。。買わないよ。

TBSの番組が取材に来た時に出演したらしいこのオバサンの応対と早口で印象悪。。。
チャングムの撮影にも使われた場所です、もうちょっと丁寧に案内してよ!
トイレは水洗ではなくポッチャンポッチャン(このガイドさんがこう表現した)でした。

豚.JPG

生きてる黒豚さんがお昼寝中でした。
昔の生活の紹介なのでしょう、横には当時の状態のトイレが作ってありました。

オバサンいわく「これはウンコを食べるウンコ豚です。」
昔はそうだっただろうけれど今は違うでしょうに、かわいそうです。
せめて菜々子とか拓哉とか呼び名は変えてあげましょうよ。

ウンコ豚の民族村を後にして次は待ちに待ったランチです♪

END







最終更新日  2007年12月14日 11時13分23秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:韓国!(13551)

タクシー.JPG

2日目はタクシーをチャーターして島内観光してみることにしました。
運転手のアジュシは自称59歳、やさしそうなオッサマなのに120000wから
80000wに値切っちゃってごめんね。だってガイド本に値切れって書いてるんだもん。

車種はヒュンダイの「ソナタ」。きれいで車内も広くて居心地良かったです♪

8時間貸切で9600円ほどって後で考えたら安!
アジョシは日本語を勉強中、こちらも負けずに不思議な韓国語で応答
お互い勉強にもなるロードツアーにスタートです。

まずは「城山日出峰」を目指してホテルを10時に出発しました。

撮影な二人.JPG

遠くの左に見える台のような所が城山日出峰です。巨大火山口です。
あら、仲の良さそうな新婚さんが撮影中、と思ったらアジュシとユイチャンだわ。

溶岩な路.JPG

到着しました。けど、まさか上まで登らないよね?
質問する間もなくアジュシはどんどん溶岩で出来た路を進んでいきます。

坂道.JPG

ひえ~アジュシ~待っておくれー、足が前に進まないよー!
そんな我々をあざ笑うようにアジュシは元気です。韓国男性の軍隊経験は
こんなところでも生かされているようです。それにしてもこの登りキツ!

下の街.JPG

上からの景色です。車を降りた駐車場が小さく見えます。気絶寸前です。
これからどうやって降りるのか?パラシュートで降りたい心境でした。

ぽこぽこ山.JPG

なんとか生きて下まで戻りました。お蔭でかなりダイエットできた気分♪
わかり難いですが遠くに見える無数のポコポコした小高い山みたいなものは
昔の火山の噴火により出来たものだそうで島全体では300以上存在するそうです。

さてお次の見学地に向かいましょう。

END







最終更新日  2007年12月13日 11時20分09秒
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.