157431 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

新之助とクミョンの房子

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

アジアなお料理

2008年04月14日
XML
カテゴリ:アジアなお料理

赤いサラ.JPG  IMG_6802.JPG

三宮の高架下、北側の細い通りにかなり不気味な入り口発見。
ヘルプのチトミさんとランチ攻撃をしてみることにしました。
「沖縄市場食堂 琉金」

店内.JPG

戦後間もない沖縄がコンセプト?ええ感じの店内です。
(注:クミョンはその頃まだ生まれていません)

沖縄そば.JPG チャンプル.JPG

沖縄そば、ゴーヤと豚キムチのチャンプル、をいただきました。
おそばは出汁がなんとも美味しくて、うま♪
チャンプルはうちでも作れそうな、普通の炒め物でした。

裁判所.JPG

裁判所の扉を開けるとそこはトイレだった。
中には裁判官がいて出たものを点検・・・はウソですがトイレです。

クミョンはこういう変態なことを平気でするお店って大好き手書きハート
国際会館の近くに姉妹店がオープンするそうな。

END







最終更新日  2012年04月14日 19時14分03秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年03月18日
カテゴリ:アジアなお料理

名前.JPG

三宮駅山側にあるタイ料理バーンタイが平日のランチを再開、
エスニック界のカリスマ、イノシシ山のMちゃんと襲撃です。

小皿.JPG su-pu.JPG

ランチメニューは5種類くらいから選びます。
小皿の炒め物とサラダ、スープが付いて1050円、お安い設定です。
どれもおいしいです、しばらくすると店内ほぼ満席状態。

くみこ.JPG  マーちゃん.JPG

左はクミョンのタイ風焼飯、右はMちゃんの辛い鶏炒め(名前失念)
辛さは5段階、「5」は現地の辛さです。
Mちゃんは謙虚に「3」、本音は「10」が食べたかったみたい。

どちらも美味しいのですが。。。

鼻から火を噴きながら歩き回ったバンコクの夜が懐かしいです。
日本で食べるとどうしても倭人のランチになっちゃいますね。

tatoo.JPG

けど、かなり激しい辛さの客人がいらっしゃいました。
お背中からちらっとのぞいたtattoo、横の彼も手にtattooきっと全身。。。
スーパー銭湯に行けなくなるので自身は入れていませんが、
クミョンは刺青フェチです。

小さめのお店なので食後は落ち着かなくてカフェに移動しました。
二人の場合カウンターで手狭な感じで食べないといけません。
一品の量も多いので夜に数人で襲撃するのがベストなお店だと思います。

また皆さん、夜遊び付き合ってぇ~んハート

二人オッサン.JPG

隣に立ってたおっさん二人も気になります。
この辺り昼サロ有りーのエスニック有りーの、複雑な界隈でございます。

END

 

 

 







最終更新日  2012年04月07日 03時41分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月07日
カテゴリ:アジアなお料理

カレー.JPG

♂が飽きもせず続けている趣味の作品展、行かないわけにもいかないので
西宮北口までやってきました。ここまで来てただでは帰れません。

インド料理の「デリーキッチン」、評判が良いのでここでランチすることに。
ナンが超でか!日替わりカレーはミートボールとチーズのカレーでした。

うまい!小盛りのライスもペロッと完食しちまいました!

チキン.JPG  らっしー.JPG

チキンとスパイスの効いた揚げ物もかなりおいしいです。
飲み物はラッシーを選択。ラッシーって犬いたよね、「名犬ラッシー」
これがわかる人はかなりな年の功を積んでいらっしゃいます。

店内.JPG

そんなに広くない店内、そこらじゅうインドな空気です。それもそのはず
3人も印人スタッフがいらっしゃいました。長身の男子、オトコマエや~♪

近くにあったら再訪間違いなしなんだけどな。

展示.JPG

おっとっと忘れちゃいけない、今日はこれが本題でした。

くじら.JPG

♂の作品ではありませんが、富士山の上に浮かぶ巨大な鯨。

END

 







最終更新日  2008年03月08日 11時39分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月21日
カテゴリ:アジアなお料理

店.jpg  看板.jpg

兵庫駅の北側すぐの所にインド料理屋さんがオープンしました。
「Mehmaan(メーマーン)」大切なお客様という意味だそうです。

半韓半台のユイチャンと初攻撃してみました。
この直球な看板に2,3歩引きましたが気を取りなおして突入です。

厨房.jpg

1階の奥にある厨房内ではモノホンの印人シェフが腕をふるって
いらっしゃいます。お茶の間型テレビには「踊マハ」が流れています。

えび.jpg サモサ.jpg

1200円の豪華ランチにしてみました。チキン、野菜、海老から2種のカレー
を選びます。どれも倭人口に合うマイルドなお味で食べやすいです。
サモサ、タンドリーチキン、炭焼き海老、カバブ、などどれもおいしく頂きました。

ナン.jpg  グリーンソース.jpg  ちゃい.jpg

出来立てのナンがとってもおいしい!グリーンソースも手作りです。
食後に出てくるチャイは濃ゆーくてまったりとしています。

ナンとカレーだけの日替わりランチは590円とリーズナブル。
近場でインド、うれしい存在になりそうです。

END

 

 







最終更新日  2012年04月10日 01時50分10秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年01月29日
カテゴリ:アジアなお料理

セット.jpg

ベトナムに行きたいと思えど、ベトナムはあまりに遠く。
クソ寒い倭国から熱帯アジアに脱出をもくろむも色々な要因に阻まれ頓挫す。

昼飯だけでもベトナム気分、HISのパンフレットを睨みながら一人でベト飯です。
神戸MINT内の「チャオサイゴン」2回目ですね。
豚バラ肉の柔らか煮、揚げ春巻き(かなりウマイ)、スープ,デザート
のセット。

the-.jpg

チャー?チョー?チェー?そうそう、チェーです。
ベトナムのオヤツです、穀類、果物などをぐちゃぐちゃに混ぜて冷たしくてあります。
味は「冷たいぜんざいアイスクリーム」という感じです。

原油価格の高騰で旅行代金にプラスされる燃油特別付加料金もどんどん高くなっています。
同じ路線でも航空会社によりかなりの差があるのが疑問です。
以前はこんなものに悩まされることはなかったのに!腹立つ!

袋猫.JPG

新之助と一緒にまったり冬をやり過ごそうか。。。。
こいつは袋状の空間が大好き。目が陶酔状態、トリップしています。

END







最終更新日  2008年01月30日 09時16分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月11日
カテゴリ:アジアなお料理

フォー.JPG

JR六甲道東北にあるベトナム料理「クアンアンゴン」で久しぶりにランチです。
ランチは3種類、1400円で色々楽しめるのにしてみました。

春巻き.JPG  ソース.JPG

まずは生春巻き、海老とお野菜がびっしり詰まってウマッ!
2種類のソースを加えてもOK。左の酸っぱい方はかなりピリカラです。

海老船.JPG

次に出てきた「牛ミンチの味噌和え、海老セン乗せ」
すごくおいしい!ぐっと来たぜよ!
ううう、このあと仕事じゃなかったらビール飲むのに。

イカと小松菜.JPG

イカと小松菜の炒め物です。こちらのシェフは中華料理から始めた方なので
鍋を揺する音も快く店内に響きます。勿論ウマッ!

この後最初の画像のフォーが登場。

混ぜご飯.JPG  デザート.JPG

ちょっと炭水化物祭りですが、小さい混ぜご飯も付いてきます。
辛いソースを少しタラーとして混ぜ混ぜしたらウマウマや!

〆はハス茶と焼きプリンで絵的にも完璧です。

今日は朝からなんだか「イノシシ山のMちゃん」が懐かしくて会いたくて
1人でとぼとぼ六甲道まで来てしまいました。
去年4月頃二人でここに来て楽しくランチしたのを思い出しながら食べました。

外に出ると雨が降り始めていました。
この冬が過ぎたら必ず春が来ますよ。

END

 







最終更新日  2008年01月21日 19時09分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月13日
カテゴリ:アジアなお料理

itimaime.jpg

好きですねー、またまたアジア系のフェスティバルに顔だしてきました。
皆さんは
もうすでに食傷気味かもしれませんが多分これがこの季節最後です。

fm cocolo.jpg

場所は難波湊町プレイス、クミョンが仕事中に常時聞いているFMCOCOLO主催。
日曜には御堂筋パレードとも合体して盛り上がります。夕暮のタイダンスがきれいでした。
けどもう風が冷たくて、なんだかアジアともお別れの季節が到来です。

kadokami.jpg

会場ではアジアの食文化に関するトークも開催されていました。
あまから手帖の主宰、門上大先生を生で拝むことができました♪

karenn odori.jpg karen syoujyo.jpg

台湾からの少年少女達の踊りです。花蓮という大理石が名産の所からです。
♂がいきなりこの少女に中華で話しかけてビビらせてやりました♪
かわいそうに毎日2回踊らされて3泊で観光もなしで帰るそうな。

f4.jpg

台湾といえば、こいつら、じゃなくこの方達でしょう!
アジア各国のブースがあり旅行の資料などたくさんゲトできました♪

fo- yatai.jpg  fo-.jpg

期待して行った屋台は数が少なく迫力にかけるものでした。
こないだのタイフェスは雨でしたが今思うと行っておいて正解でした。

tori.jpg  mi-goren.jpg

。。。。。と、こんな物を食ったりしながら舞台の踊りを楽しんできました。
右のミーゴレン(500円)金返せ!まじゅい!半分捨てました。

butai ura.jpg

♂がいないので探しているとタイの踊り子達に魅了されたようで
控えのテントにまで入り込んで撮りまくり。普段は回りにいないタイプだから
珍しかったのでしょう。そういうことにしておきましょう。

そうそう、今回の撮影の大半は♂です。ご協力ありがとうございました。

guriko.jpg kani.jpg

難波から心斎橋へ、おのぼりさん状態になり撮影しました。
ファラフォーセット・メジャーズみたいなマーリンさんとかアグネス・ラムみたいな
イノシシ山のMちゃんがサーファーカットで歩いている幻想が見えそうです。

あれから何年経ったのだろう。。。

結局最後は本町まで歩いてしまいました。朝から屋台もんだけだったので
お腹ぺこぺこ状態になりこんなとこに駆け込み寺。今日の夕食は2人で780円♪

haanmaru.jpg udon.jpg

やっぱ日本人はUDON♪おっと、となりの人は中華ですがUDON大好きです♪

END

 

 



 







最終更新日  2007年10月15日 12時08分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月10日
カテゴリ:アジアなお料理

dakakao.jpg

陶芸前のランチ、OZW真理ちゃんと元町南京町裏の「ringo」に来てみました。
店内はゆるーく芸術してます。夜は照明が違って雰囲気も変わるみたいです。

tennai.jpg  ringo.jpg

本日の目的はアフリカン、クスクスを食べてみようってことで。。。。。

gohan.jpg

ここで、クスクスとはなんじゃや?真理ちゃんもクミョンも左の粉がクスクスだと
思っていたのですがこのお店のスタッフによるとこれにかける煮込み料理のことを
クスクスというのですと説明が。。。。。。。

kusukusu.jpg

え~?これがクスクス~?鶏肉、大根、カシューナッツなどなどを
とろとろになるまで煮込んだスパイシーなお料理です。

帰って調べてみたら。。。やっぱ我々の思っていた通りこの粉状の物を
一般的には「クスクス」というようです。この世界最小のパスタ、クスクスを使った
料理全般のことをまた「クスクス料理」と呼ぶとありました。

salad.jpg  aisuchai.jpg

サラダと飲み物が付いて850円。Barに毛が生えてお食事してますって
乗りなんでこんなものかと。クスクスサラダも気になります。

その後の陶芸教室にて

olive ire.jpg

先生が製作中のオリーブオイル用の入れ物です。
おもしろい形、出来上がりが楽しみ。

top.jpg   parts.jpg

先生の陶器を使ったアクセサリーも素敵です。
こんな風に作れるのって神様が授けた才能だと思います。はい。

marityan.jpg

真理ちゃんの作品。素敵なカップ&ソーサーです。
(勝手に画像アップ、ごめんっち♪)

kumyon.jpg

クミョンのチタン釉を掛けた器です。
何年やっても試作の繰り返し、とほほほほ。。。。。

END

 

 







最終更新日  2007年10月11日 09時48分04秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年10月05日
カテゴリ:アジアなお料理

tennai1.jpg

今回の京都は従妹のCちゃんと観光客になりきってみることにしました。
お食事の後「ねねの道」を通り三条まで上がりそこから烏丸御池まで。。。。
夏の様な日差しでへどへど。やっとの思いで目的地に到着しました。

「素夢子 古茶屋」 風変わりなそのお店は外観も何ここ?ってえ風貌。

gaikan.jpg

代々続く呉服屋さんの御主人が韓国人の奥様と結婚されてその方が
経営されている、アジアと京都がいい具合に重なったお店です。

tyabin1.jpg  tennai2.jpg 

店内は雰囲気の違うお部屋がいくつかあり好みの所に座れます。
この日は奥が展示用に使われていたのでカウンターに座りました。
部屋の造りや土壁を見ていると韓国の田舎にいるような感じです。

counter shiturae.jpg   yuzutya.jpg

shi-tyan dorink.jpg    kumyon dorink.jpg

カウンターの上のしつらえもきれいです。ゆず茶の入った器が素敵。

左はCちゃんの「はと麦のドリンク」、右はクミョンの「薬茶」
メニューはすべてオーガニック。薬茶を飲んだ後不思議なくらい汗が出ました。

ランチにおいしそうな惣菜のメニューがあるそうな。再訪決定ね♪

toier.jpg

こちらのお手洗いは特筆すべき素晴らしさがありました。
下駄で入るのですが石の上で足がぐらついて不安定。「大」はし辛いかも。

somushi reseit.jpg

歩き回った疲れがすべて癒されました。いいお店です。
近くには素敵な京都らしいお店がずらり。

ここ来る前にこんなところでお買い物。
(ミーハーやさかい、来てみたかったんどすえー)

nunokaban1.jpg  kaban2.jpg

この後錦市場で双方の♂にお土産などを購入。
約7時間の滞在でしたがたっぷり楽しめました。京都っていいわー♪

Cちゃん、また来ようね♪

END







最終更新日  2007年10月08日 12時01分04秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年10月02日
カテゴリ:アジアなお料理

name.jpg

今日は一人ランチだったので近くのMINTで。
隅っこに存在する「チャオサイゴン」でフォーを食べてみました。

set.jpg

牛肉のフォーのセットです。
お決まりの生春巻き、パパイヤの乗ったチャーハン風のものが一緒です。

お味は普通においしいです。一人でも入りやすい雰囲気。

tennai.jpg

席数は少ないです。お店の外に席があってそこでも食べられますが
すぐ横を通る人にじろじろ見られるので落ち着かないでしょう。

スタッフはベトナムの方が多いです。ベトナム風のオコトマエをみっけ。。。
彼らはどうしてあんなに顔が小さいのだろう。
あっちも思っているだろう。ここはどうしてこんなに顔がでかい人が多いんだ。

flag.jpg

旗はでかかった。

他のセットもおいしそう。今度はチャーやったかチェーやったかチョーやったか
忘れましたが、カキ氷のデザートのついたセットにしてみよう♪

アジアつながり、ここで。。。。

macau.jpg

陶芸のTさんがマカオ満喫の旅をしてこられたようです。

お土産にマカオビールとヌガーキャンディーをいただきました。
ビールは軽くておいしかったです♪ありがとうございます。

ポルトガル語ではMACAOではなくMACAUなんですね。

END

 







最終更新日  2007年10月03日 09時26分17秒
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.