075680 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

諸行無常

PR

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Recent Posts

Rakuten Ranking

2008.01.05
XML
カテゴリ:資産運用

 2008年大発会で蓋をあけてみると、日経平均株価は急落、取引時間中の下げ幅は一時765円となり、終値でも昨年11月に付けた安値(1万4837円)を割り込み1万4691円で終了しました。

 大発会の株価下落は7年ぶりとのことで、東京市場が休場だった年末年始に海外で為替の円高が108円まで進んだ上、100ドルを越す原油高騰による企業業績の悪化が警戒された結果との事。

 米国も同様に4日米株式市場でダウ工業株30種平均は急反落、前日比256ドル54セント安の1万2800ドル18セントと、昨年11月26日以来の安値で終え、ナスダック総合株価指数は大幅に続落し、2504.65と、昨年8月28日以来の安値で終了したとのことです。

 こちらの理由として挙げられているのは、2007年12月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数は前月比1万8000人増で、市場予想(5万人増)を大きく下回り、失業率も前月から0.3ポイント上昇し5.3%と2年1カ月ぶりの高水準となった結果、米景気の先行き不透明感が一段と強まった事が原因として挙げられています。

 原油上昇に関しては需給問題ではなく投機や米国の精製設備が問題と、数年前と同じ理由が述べられており、OPEC諸国は増産等は検討していないとのコメントでしたので、目先は別として上昇トレンドはしばらく続きそうです。

 年明け早々の大幅な下落で、今年1年が思いやられる方も多いとは多いとは思いますが、又しばらくは様子見ですかね・・。







Last updated  2008.01.05 14:39:27
コメント(0) | コメントを書く
[資産運用] カテゴリの最新記事

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.