075801 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

諸行無常

PR

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Recent Posts

Rakuten Ranking

2008.01.12
XML
テーマ:ニュース(75424)
カテゴリ:資産運用

 財務省が15日に発行する個人向け国債の販売額が5511億円となり、固定金利の5年物の発行が始まった2006年1月以来、最低額になり、同時に確定した07年度の発行額は4兆6617億円となり、国債発行計画上の予定額(6兆3300億円)を初めて下回る見通しとなったそうです。

 販売額の内訳は固定金利の5年物が4196億円、変動金利の10年物が1316億円でそれぞれ過去最低、全体額は前回発行時(昨年10月)に比べて43%減ったとのことです。

 当然といえば当然で、総額83兆600億円の一般会計のうち歳入の30%を国債で賄い、歳出の25%を国債の利払いで払う国の国債の金利が0.94%(5年・固定金利型)というのが異常で、今までそれで通ってきたというのが問題なのではないかとさえ思います。

 これを機にもう少し利率を上げて、国債の発行を減らすなり、予算を減らす努力をするのが本筋だと思いますね。







Last updated  2008.01.12 21:08:09
コメント(0) | コメントを書く
[資産運用] カテゴリの最新記事

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.