076844 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

諸行無常

PR

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Recent Posts

Rakuten Ranking

2009.11.28
XML
テーマ:ニュース(76746)
カテゴリ:カテゴリ未分類

 政府の行政刷新会議の作業グループは27日、2010年度予算の概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」を終え、廃止や縮減などを求めた事業の削減総額は7000億円規模となったそうです。それに加えて、国が財源を拠出する独立行政法人などの基金や、特別会計の積立金などからの国庫返納要求額は1兆円規模に上り、1.7兆円の財源捻出効果を見込んでいるそうです。

行刷会議は鳩山由紀夫首相も出席して30日に会合を開き、仕分け結果を大筋で了承する見通しだそうですが、

 作業グループは11日から2度に分けて9日間議論して約450事業を仕分け、100程度の事業について廃止や予算計上見送りを求め、政府は約95兆円と過去最大に膨らんだ来年度予算の概算要求から、事業仕分けなどで3兆円超を削減する方針を示してきたのに対して足りない分をどうするかが焦点となっているとの事です。

  ただ、結論は誰が考えても明らかで、マニュフエストの公約に優先順位をつけて調整をするしかないとは思います。あとは、運用コストの見直しも考えてもらいたいものですね・・。

 







Last updated  2009.11.28 16:04:28
コメント(0) | コメントを書く

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.