502714 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

風にかえるアトリエ     

◆ごあいさつ◆詳細



ギャラリー・風にかえるアトリエ


◆ ごあいさつ ◆



風にかえるアトリエは、海と山と空の見える見晴らしのよい高台に、
創作ジュエリー作家・Tomokoのアトリエとして、2001年 8月 8日 にオープンしました。

とても静かで、落ち着いて心を澄ますことのできる 非日常的なスペースで、
自然石や天然の素材を使った作品づくりをする一方、

<風にかえる とは、自分の呼吸に戻ること>をキーワードに、
気づきのセッションや手作り教室、ワークショップも行っています。

天然石という宇宙では静かに時が流れ、光を吸いこみ、
不思議なプリズムを内包しています。
私たちが表情をもつように、石たちも微妙な変化をみせるようです。

こころ惹かれるクリスタルと出合うとき、
石たちも色を変えたり、虹を出したり、輝きを増して応えるでしょう。


そして持つ者には、直感が刺激され、虹をみかけるようになり、
つながりを感じることがおきてきます。

望まれたものが、望んだところへといく時にうまれるあたたかな想い、
「風にかえるアトリエ」では、そんな出会いをナビゲートします。

リラックスしながら手に取って、じっくり眺めてみてください。
わたしのためにあるような・・・きっと、あるはずです。

そして、石に見つけた美しさが "あなたご自身の輝きそのものだ“と実感されることでしょう。

ひとつのジュエリーが、必然の出会いだと感じることでしょう。



目には見えない けれど つながっている



 風にかえるアトリエ  森田 知子


  • DSC08525.JPG



2010 8.29 18:22

風にかえるアトリエの活動は、作品展やイベント出展と、アトリエ活動から成っています。

いつか、どこかで♪ お会いできる日を、楽しみにしております。




◆<創作ジュエリーの工房とギャラリー>として、お客様と出会うスペースです。
オープン・ハート 作品やオブジェ展示・販売し、加工のご相談をしています。

いきがよくて、美しい 天然石や真珠などの自然素材を用意しています。

完全予約制。下の項の詳細を確認のうえ、ご連絡ください。



創作ジュエリー・オーダー作品のコンセプトは <Shining soul>
クリソコラp-h 内面の輝きを映し出すような、素敵なクリスタルとであったら、

世界にひとつだけの作品にして、身につけてみませんか?

型にはまらない自由な発想で、個性を活かした作品をお創りします。

ご希望をお聞かせ下さい。


「石も生きている」 
ダンビュライト・タワー 色を変えたり、虹を出したり・・・石も、エネルギーに反応してサインを出しています。

心惹かれるままに、手にとってみましょう。

石による影響は、右脳画による波動体験セッションや、<マンダラ・ワーク>で確認してみましょう。 

より心地よく、より自分らしく輝いて生きたい方におすすめです。


◆<自分の風・呼吸>を知る為のワークショップ・スペースでもあります。
Devic Temple 誰しも、自分のなかに、答えを知っているところがある

自分らしい素直な部分とつながると、

明日を自分らしく生きてみようと、創造するチカラになる♪

<心の地図を紐解く・セッション>の為のスペースでもあります。<アート・ワークセッション>はこちら



◆<作品展・イベント出展>
2010年 1月 「源流展」 現在、神奈川・静岡県などで作品展やイベント出展していますので、どうぞ足を運んでくださいませ。

加工やリフォームのご相談にも応じます。

日程などは、ブログでそのつどお知らせします。

クリスタルを使った<手作りワークショップ><祭壇づくり・ワークショップ>も、時折おもいついたら・・・




◆<アトリエ・詳細> だいたいAM11:00~PM18:00をめやすに。

仕入れやイベントなどの外出があるので、不定休です。
また、作業の為、いつでもオープンしているわけではないので、事前に必ず連絡をくださいませ。

Tel/Fax 0465-68-4200

E-mail  kaze_kaeru_atorie@yahoo.co.jp
または kaze-kaeru-atorie@ezweb.ne.jp の Tomokoまで

Adress  神奈川県足柄下郡 真鶴町 真鶴1207 風にかえるアトリエ 森田 知子 〒259-0201

◆<予約制です>

訪問希望日・時を(第一希望・第二希望)を決めてご連絡下さい。
セッションをご希望の方も、予約が必要です。まずは、ご連絡下さい。



◆アトリエへのアクセス◆ 真鶴駅前から編 
真鶴港 ◆<車・真鶴駅より8分> 
真鶴駅から真鶴半島方面の道に入り、信号のある2差路を右手に坂を登る。
カフェ<海辺の途中>を過ぎて5分ほど直進し、磯料理・まるなか(左手)を通過します。
右手に黒い壁の割烹旅館・宜宝(ギホウ)がみえたら、その前を通過してすぐ右手に大きな坂があるのでそこを上り、
突き当りを右折、角から2軒目の2階が<風にかえるアトリエ>です。
入り口に駐車場あり。駐車場の奥の外階段を登り、二階がアトリエの入り口です。

坂の途中から右手前方に見えるパステル・グリーンの家が目印。入り口に看板あり。

◆<徒歩・真鶴駅より約30分>
のんびり海を見ながら散歩もいいね♪アトリエからの帰り道なら下り坂で約20分。
車の道順を参考にしてください。


◆<タクシー・千円くらい>
「大浜口の真鶴ベルデ・マンションの坂のつきあたりから右手2軒目」と、
運転手さんにお伝え下さい。



バス乗り場 真鶴駅発→ケープ真鶴行き ◆バス13分&徒歩15分
真鶴駅発ケープ真鶴行き(箱根登山バス 約30分おきに一本)中川一政美術館前で下車。
バスが去った方角と反対方向へ(注:駅に戻る方向へ・中川一政美術館前は通過しません!)
<レストラン・碧い海>のゲート前を通過し、左手に石垣・右手に海がみえて、 カフェ{madam・Kei}前を過ぎて、高い石垣が終わったあたりに<ベルデ・マンション>の小さな看板あり。
左手の急坂を上がり、突き当たり右手・二軒目です。


アトリエ看板New! ←アトリエ入り口に看板あり

*アトリエ付近は、ナビにでないことが多く、細い路地が多く迷いやすいです。
バスをご利用の方は、原生林の眺めがおすすめですが、そのあたりには民家がありません。
迷ったらすぐお電話を。




◆真鶴半島はどこにあるの?◆ 関東の西です編

・神奈川県の西の端。湯河原町の手前に位置する小さな半島です。
・東海道線ならば、東京方面から一本。小田原駅から3つ目(約15分)が真鶴駅。
・小田急線では、小田原駅で下車。東海道線に乗り換えて3つ目が真鶴駅


© Rakuten Group, Inc.