168136 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

  徒"然草 ~づれづれなるままに~  by 整体処 明響庵(めいきょうあん)

PR

Freepage List

Category

Archives

Calendar

Comments

田端 久士@ Re:整体と按摩1。(05/25)  コメントに返信を下さって、お礼申し上…
なまはげ侍@ Re[1]:今年も稲作が。(05/19) 田端さん ご無沙汰しております。お元気そ…
田端 久士@ Re:今年も稲作が。(05/19)  前の文章で、最初の段落が一字下げをし…
田端 久士@ Re:今年も稲作が。(05/19) 久しぶりでございます。誠実に訪問致しま…
なまはげ侍@ Re:最年長の力の次(10/03) >やぎねぇさん >これもまた、他人の評…

Favorite Blog

逢うべき人と出逢え… 野見山 文宏さん

スモールビジネス女… 塩見直紀(半農半X研究所)さん

Rakuten Profile


なまはげ侍さん

死中に活あり

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自然農  古武術  医術  自然観察  釣り  採集  生命  言葉    子育て 
2017.02.04
XML
カテゴリ:生活

うちは季節の伝統行事は割としっかりやる方だ。

 

節分における私の役割は、鬼になって、なまはげよろしく子どもを脅かすことなので、毎年鬼のお面作りから始まる。

 

とはいえ、今年のお面はどうも手抜きで、迫力にも欠けたものに…。客観的に見ると笑っているようにすら見える。

 

 

一昔前は恐れおののいていた長女も、小学校中学年ともなれば、鬼=私であることをほぼ確信しており、むしろ果敢に向かってくる。

 

豆の袋を振り回し、たたきつける、という、明らかに間違った豆の使い方をしていたが、鬼になっている私は、注意するわけにもいかない(声はガーとかグォーとかに限られる)。

 

それを見ているから、5歳の長男と2歳の次男も今年はいまいち怖れる様子が薄い。

 


(やはり虎のパンツが無きゃ駄目か…)
 

そんなこんなで、今年はどうにもしまらない節分となってしまった。

 

いつもは大豆を使うのだが、今年はいただきものの落花生を使った。おかげで、食べ散らかした落花生のカスに、怒った嫁さんの方が鬼より怖かった、というオチはついたのだが…。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

身体から自分を知り、自分を変える

 

整体処 明響庵めいきょうあん)

http://meikyoan.jimdo.com/
755-0151 宇部市西岐波4604-8
受付 918(予約制)、不定休

ご予約・お問い合わせ0836396275

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

楽しく体を整える!

整体体操教室

毎週火曜日10:3012:00

@宇部市常盤ふれあいセンター

 

楽しく心身を磨き合う!

武道で整体教室

毎週土曜日14:0016:00

@宇部市常盤ふれあいセンター

 

お問い合わせ0836-39-6275

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







Last updated  2017.02.04 19:16:16
コメント(0) | コメントを書く
[生活] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.