188573 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

  徒"然草 ~づれづれなるままに~  by 整体処 明響庵(めいきょうあん)

PR

Freepage List

Category

Archives

Calendar

Comments

田端 久士@ Re:整体と按摩1。(05/25)  コメントに返信を下さって、お礼申し上…
なまはげ侍@ Re[1]:今年も稲作が。(05/19) 田端さん ご無沙汰しております。お元気そ…
田端 久士@ Re:今年も稲作が。(05/19)  前の文章で、最初の段落が一字下げをし…
田端 久士@ Re:今年も稲作が。(05/19) 久しぶりでございます。誠実に訪問致しま…
なまはげ侍@ Re:最年長の力の次(10/03) >やぎねぇさん >これもまた、他人の評…

Favorite Blog

2017年12月までの伊… 野見山 文宏さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん

Rakuten Profile


なまはげ侍さん

死中に活あり

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
自然農  古武術  医術  自然観察  釣り  採集  生命  言葉    子育て 
2017.07.11
XML

以下、7/10助産院「赤ちゃんのほっぺ」で開かれましたコラボ企画、「整体&おっぱいメンテナンス」、整体を担当した際の感想です。


今回、受けていただいた皆様は、お子さんが二人目という方が多く、産後の状態としては、肉体的にも精神的にも、わりと落ち着いていた印象を受ける方が多かったです。

とはいえ、一人目のお子さんがまだ小さく、幼稚園以下の方も多かったですから、忙しい毎日をお過ごしなのでしょう、日々の疲れが感じられるところはありました。

 

また、ある程度落ち着いたがゆえに、忘れていた出産以前からの症状が戻ってきている、ということに不安を感じている方も多かったですね。

これは、産後という緊急時の回復がある程度済んで、それ以前からの体の問題に注意が行き始めた、体がそちらの回復に着手し始めた、ということですから、考えようによっては、ひとまず産後の順調な回復を喜ぶところかもしれません。

 

痛みをはじめ、症状というのは、もちろん嬉しいものではありませんが、自身に目を向けるきっかけとなります。場合によっては、自身を守る制限にもなるでしょう。

健康、というと、まるで痛みも症状もない状態を指すように勘違いされている方も多い昨今ですが、時には痛みや症状を経過することで、体は現在に適応していく、バランスしていく(整っていく)、ということを知っておくとよいです。

 

クスリなどで痛みや症状を誤魔化し続けて、鈍くしていった体が、果たして健康と呼べるでしょうか?鈍くして、溜め込んでいくことが、結果大病につながるのでは?

 

私の行う整体は、決して、私の主観で皆さんの体を強引に整える、治す、というものではありません。整おうと頑張っている皆さんの体に呼応して、それを助ける、というものです。同時に、自ら整う体を改めて育んでいくお手伝いでもあります。

体は本来、自ら整い、治していく力がありますが、現代では、残念ながら、それを鈍らせて、スムーズに働かなくなっている、あるいは妨げられていることが多いです。

体が自ら整う力を取り戻してまいりますと、体の違和感に気づきやすくなり、整う過程でちょっとした症状は起こりやすくなることもありますが、それらが速やかに経過していくようになっていきます。

 

一回の整体セッションでは、どうしてもできることが限られますが、病院で治してもらう、というような受け身の姿勢ではなく、自ら整う体を育んでいく、という主体性をもっていただくことで、より効果的で充実した時間を過ごしていただけることと思います。

これは前もって参加される方にお知らせしておけばよかったのですが、今回参加していただいた方も、以前参加していただいた方も、そのような視点をもって、また是非参加してみてください。回を重ねるごとに体を通して様々な実感と気づきが湧いてくることと思います。

 

世のお母さんたちが、整体セッションを通じて、自ら整うご自身を育まれることはもちろん、お子さんを始め、ご家族のお体も守っていくことのできる、体の知恵を身につけていただければ、世の中はどれ程変わっていくことか。赤ちゃんのほっぺでさせていただく整体においては、特にそんな展望と期待を抱いております。

 

最後になりましたが、今回も当日はもちろん、段取りから広告まで、お世話していただいた江藤さん、クライアントの子どもたちを見てくれた嫁さん、そしてお忙しい中参加していただいた皆様、頑張った子どもたち、おかげさまでご縁を楽しみ、充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。







Last updated  2017.07.11 19:57:25
コメント(0) | コメントを書く
[明響庵からのお知らせ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.