218085 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

  徒"然草 ~づれづれなるままに~  by 整体処 明響庵(めいきょうあん)

PR

Freepage List

Category

Archives

Calendar

Comments

田端 久士@ Re:卒園式。(03/30)  コメントに対する返信を、誠実にお礼申…
かがや@ Re[1]:花粉症とか。(03/05) 田端さん、ご無沙汰しております。 コメン…
田端 久士@ Re:花粉症とか。(03/05)  毎年、同窓である、そちらを誠実に応援…
田端 久士@ Re:整体と按摩1。(05/25)  コメントに返信を下さって、お礼申し上…
なまはげ侍@ Re[1]:今年も稲作が。(05/19) 田端さん ご無沙汰しております。お元気そ…

Favorite Blog

火の鳥のまなざし … 野見山 文宏さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん

Profile


なまはげ侍

2018.03.20
XML
カテゴリ:医、健康、からだ


治療をする中で、原因、というものを常々密やかに、見極めようと試みているが、なかなか「寂しさ」というものが、人間にとって曲者である、と感じることがある。



 



食べ過ぎや、偏食、飲み過ぎ、といったことが、身体を偏らせることは想像に難くないであろうが、わかっていながらも、なぜそんなことをしてしまうのか、というところを探っていくと、「寂しさ」が裏に隠れていることは少なくない。



 



ところで、身体、という組織においても、そのチームワークが悪くなって、孤立し、負担を集中して被るところができると具合が悪い。



「寂しさ」というのも、社会という組織において、何らかの偏りが生み出している可能性は否定できまい。



 



 



そう言えば、先日から私の住む街の図書館も、貸出手続きで人を介すことがなくなった。バーコードを読み取る機械が置いてあるから、勝手に手続きできますよ、ということである。



 



図書館の貸し出しをしていた職員にしても、愛想のいい人から、それこそ機械の方がまし、というような人まで様々であったが、いざ機械相手が常になってしまうと、寂しく感じられるものである。



 



 



テクノロジーは日進月歩で発達し、すこぶる便利な世の中ときている。



だが、時にその便利さが、人そのものの能力はもちろん、人のつながりをも弱めていないか、と危惧する場面が多々ある。



それは、個々が一面的な合理性に意識を偏らせているために生じている、社会という組織の問題であり、同時に個々の心身に還元され、症状、という形で表される問題でもある。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



身体から自分を知り、自分を変える



 



整体処 明響庵めいきょうあん)



http://meikyoan.jimdo.com/

755-0151 宇部市西岐波4604-8

受付 918(予約制)、不定休



ご予約・お問い合わせ0836396275



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 



楽しく、自ら整う力を育む



整体体操教室



毎週火曜日10:3012:00



@宇部市常盤ふれあいセンター



 



感覚を磨き、しなやかな体を培う



武道で和の身体づくり教室



毎週土曜日14:0016:00



@宇部市常盤ふれあいセンター



 



お問い合わせ0836-39-6275



 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










Last updated  2018.03.20 16:06:29
コメント(0) | コメントを書く
[医、健康、からだ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.