222324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

  徒"然草 ~づれづれなるままに~  by 整体処 明響庵(めいきょうあん)

PR

Freepage List

Category

Archives

Calendar

Comments

田端 久士@ Re:卒園式。(03/30)  コメントに対する返信を、誠実にお礼申…
かがや@ Re[1]:花粉症とか。(03/05) 田端さん、ご無沙汰しております。 コメン…
田端 久士@ Re:花粉症とか。(03/05)  毎年、同窓である、そちらを誠実に応援…
田端 久士@ Re:整体と按摩1。(05/25)  コメントに返信を下さって、お礼申し上…
なまはげ侍@ Re[1]:今年も稲作が。(05/19) 田端さん ご無沙汰しております。お元気そ…

Favorite Blog

なぜ全体としての秩… 野見山 文宏さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん

Profile


なまはげ侍

2018.05.19
XML
カテゴリ:イベント

5/16整体&おっぱいメンテナンス@助産院「赤ちゃんのほっぺ」は無事終了しました。

参加していただいたお母さん、大人しく(?)待っていてくれた赤ちゃん。宣伝を応援してくれた方々。そして、今回も宣伝から何からお世話になった、助産院「赤ちゃんのほっぺ」の江藤さん。皆々様、ありがとうございました。

 

次回予定は7/25(水)です。

詳しいご案内は、「赤ちゃんのほっぺ」のブログでご確認ください。

https://ameblo.jp/akahcannohoppe/

 

さて、話は前後するが、助産師と整体師によるコラボ・イベント、「整体&おっぱいメンテナンス」は今回で、始めてから丸一年続いたことになる。

助産師の江藤さんがおっぱいメンテナンスを担当し、私が全身的な整体を担当する。

ネーミングから、記し方によっては、私がおっぱいメンテナンスもするように誤解を受け、たいへん困るのだが、もちろんのこと、それは無い。

 

 

ところで、私は自営業、自宅で開業しているから、勤めに出ている男性に比べると、日常的な妻の様子を目にする機会に恵まれている、と思う。

子ども四人(わが家は現在子ども4人、一番上が10歳)を育てる母の姿は、なかなかに壮絶と言える。とはいえ、特に難儀やったろうなぁ、と今になって思うのは、上の二人がまだ幼稚園に行く前であった。上の二人が大きくなってくると、手伝ってくれるし、だいたいのことは自分でやる、そして親にしても勝手がわかってくるから、四人ではあるが、今の方が余裕のあるように思う。

…と極めて客観的に表したが、私とて、ただ傍観していたわけではないことを念のため書き加えておこう。自分で言うのも何だが、このあたりも、全て一人でこなさなくてはならない、という状況のお母さんに比べれば、うちは少しましだったかもしれない。

 

ついでに、下の2人は出産に立ち会ったものから、母は凄い!というのを間近で見せられ続けているわけだ。世のお母さんに対する、いわゆる畏敬の念は強い方だと思う。

 

 

最初は、何とは無しに、引き受けた「整体&おっぱいメンテナンス」であったが、上のような私の背景もあって、世のお母さんのお力になれることはたいへん嬉しいことである。

(続く)







Last updated  2018.05.19 11:28:39
コメント(0) | コメントを書く
[イベント] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.