1185874 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

うまい営業・へたな営業 「ビジネス研究塾」・・・塾長のひとり言

March 25, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 ★よい報告書と悪い報告書とはどこが違うのだろうか・・・?

私は、企業アドバイザーをしています。アドバイザーとは形のないものを売っているのです
依頼企業を訪問して、しいて形があるものといえば、企画書や調査レポートなどがあります
いつも感じるのですが、最近の報告書を見るとかなり分厚い報告書で無駄なページが多すぎる



報告書は分厚くしなければ、こんな思いがあるのか、これはどう考えても間違いだと思う
なんとなく、報告書に自信がないから、枚数で逃げているのではないかと思うこともある
ページ数を増やすことは、作成するのに時間も労力もかかるし、時間の無駄にもなります



 ★よい報告書とは、要点だけが明確に相手に伝わるものでなくてはならない

それでは、報告書の書き方のポイントは、まず「結論」ついで「理由」最後に「経過」を述べる
結論は企業が一番知りたいこと、それに疑問を感じたら理由が、さらに知りたいとき経過を
このようにして、相手の頭に入り理解しやすいように書くのが、上手な報告書といえるのです
全体には、経営者の感覚で書く、書く側の自己満足で終わるような報告書であってはいけない








Last updated  March 28, 2012 08:11:08 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

がんの遺伝子検査を… New! 四季2117さん

探せば案外 New! 宋休さん

養肝漬 New! ビッグジョン7777さん

○○銘柄と国際ブラン… 山田真哉さん

塙昭彦「中国人のや… モモンガ2006さん

Comments

通りすがり@ Re:★「君ならどうする・・」絶えず問いかけてみよう。(05/07) 前にそういう上司いたわ 「君ならどうする…
宋休@ Re:★メモを上手に活用すれば「教材」として使えます。(12/04) 私が普段かいているブログの内容は、殆ど…
岡島大輔@ Re:★「左遷」・その人の生き方と人生を学ぶチャンスです。(09/09) 昨日は、ありがとうございます。 ブログ…

Freepage List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.