1493465 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うまい営業・へたな営業 「ビジネス研究塾」・・・塾長のひとり言

June 25, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ほめることとお世辞とはまったく異なるもので、ほめることは誰でも出来るが叱ることは難しい
上手なほめ方とはできるだけ人前でほめる、人前でほめれば自尊心を満足させることができる
同じほめるのであれば効果的なほめ方をしたいもの、ほめられて悪い気がする人はいないもの



 ★叱るときは、社員のよいところを見つけほめてから叱る


でも、成果を上げたいからといって白々しくベタほめする必要もない、ひと声かければよいのです
ちょっち一言、「よく頑張ってくれたありがとう」とさりげなく声をかければそれだけでよいのだ
しかし、叱り方には気をつけなければいけない、なぜなら、叱り方一つで社員はヤル気をなくす



 では、叱るときにはどのような注意が必要になるのでしょうか。

   ★解りやすく具体的に叱る(相手がなぜ叱られているかをはっきりさせる)
   ★叱るときのタイミングが大切でマンツーマンで(時間がたつと効果がない)
   ★一度叱ったら同じ事でいつまでもグチグチと言わないこと、相手はヤル気をなくす



叱るときは、ただ厳しく叱るのではなく社員のよいところを見つけて、ほめてから叱るのがコツ
誰にでもミスはあるものだ、ミスをしたときにはその場でタイミングよく応接室に呼び込んでから
ほめるところはほめながら、ビシッと叱ることがポイント、できるだけマンツーマンで叱ります



もちろん、「人を見て法を説け」といわれるように、部下によって対応の方法をかえましょう
ミスしても叱らずに、陰で悪口を言ったり「我が社は人材がない、能力がない」これは愚の骨頂
本人がいないところで悪口を言うのは、どこでどのような尾ひれがつくとも限らない注意をする






Last updated  June 25, 2019 08:23:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


なにわの進藤

Favorite Blog

長岡京市のマンホール New! ビッグジョン7777さん

年齢に関係なく New! 宋休さん

大沼公園と函館山と… 山田真哉さん

半年の激走とか朗読… 内藤みかさん

ホテルウーマンの雑… 朱夏0708さん

Comments

通りすがり@ Re:★無感動な人には誰も近寄ってきませんよ・・・(08/23) 浅い人ですね 感動のない人にそんなことを…
通りすがり@ Re:★「君ならどうする・・」絶えず問いかけてみよう。(05/07) 前にそういう上司いたわ 「君ならどうする…
宋休@ Re:★メモを上手に活用すれば「教材」として使えます。(12/04) 私が普段かいているブログの内容は、殆ど…
岡島大輔@ Re:★「左遷」・その人の生き方と人生を学ぶチャンスです。(09/09) 昨日は、ありがとうございます。 ブログ…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.