3337056 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Shionの部屋

2008/05/13
XML

 

「今日、震度7弱の大地震が来るんだって。母さんは本当に来ると思う?」
不安そうにメイ(15歳)に聞かれたのは、5月11日の夜のこと。
「えーっ?!誰からそんなことを聞いたの?」
「ケータイで噂が流れてるの。前にどこかの国の大地震を予言してズバリ当てた外国人が、
今度は5月11日の夜8時~11時の間に、日本の関東にマグニチュード7の大地震が来るって
言ってるんだって。本当らしいよ。」
「なーんだ、またケータイのマユツバ情報か~。」

私は思わず苦笑した。
数日前には、
「死刑になっても、数分間頑張って耐えた人は許して釈放してもらえるってほんと?」
という幼稚なウワサを拾ってきたメイ。
メイがヘンテコなことをまことしやかに語り出すとき、その情報ソースの出どころは、
ほとんどの場合、モバイルのプロフや、コミュからだ。

韓国では米国からの輸入牛肉解禁のニュースに、
「BSEは接触感染する」などのデマが、ケータイを通じてまたたく間に中高生の間に広まった。
その結果、なんと中高生が抗議デモ集会に押し寄せたのである。

私はそれを聞いて、韓国の若者はケータイから流れるうわさ程度の情報を信じ込んで、しょうがないなあ、と思っていたのだが・・
我が娘もこのありさまとは。

思わず、「馬鹿なことを。」とひと言返し・・でも待てよ、と考えた。
確かにこのところ、ちょっと大きめの有感地震が多い。
私は加えて、こう言った。

「そうねえ、ネットでもTVでも特に噂になってないし、たぶんそんなことはないと思うけど、
いい機会だから、もし今夜寝てる間に地震が来ても外に逃げられるように、準備をしておこうか。」

実は、私は前から1つ、気になっていたことがあった。
阪神大震災を自宅で体験した神戸在住のオン友さんが、

「大震災の直後には防災グッズを色々揃えてたけど、時が経つとともにだんだんやめてしまった。
だけど、ただ1つだけ、今でも毎晩枕元に備えているものがある。」

と言っていたもの・・防災グッズ・・があったのだ。
それを聞いて私も、オン友さんと同じものを準備しておきたいな、と思い、地味に家族全員のぶんを集めていた。
でもあらためて「今日からこれを枕元に置いて寝てね。地震対策だよ。」と渡すきっかけがなく、戸棚にしまったままだったのだ。

今日はあれをみんなの枕元に設置する、いいチャンスだ。

というわけで、戸棚から出してきたものは・・「」。スニーカー

阪神大震災のとき、裸足で外に飛び出した人の多くが、割れたガラスなどで足の裏を切ったそうだ。
もし安全な場所に逃げたいと思っても、目の前に突き刺さりそうなものが散乱していたら、身動きが取れなくなる可能性が高い。
靴こそが、あの大地震をじっさいに体感した人が今でも一番大事な防災グッズだと思っているものだったのだ。

私が家族の為に用意した「防災用備え靴」は、「それほど古くないのに、もう絶対履かないことになった靴」、いわば再利用品である。

星リョウのために用意したのは、リョウが中学生活の終わり頃に買った革靴。せっかく大き目サイズにしたのに、高校では指定色と違うので使えず、新品同様なのに不要となったもの。

星私のは、リョウが中学入学の際購入したがすぐに履けなくなった上履き。ちょうど私サイズ。

星夫のも、リョウが中学生生活の最後に履いてた上履き。新品同様だが、高校では指定品以外は使えなかったので不要になったもの。白いシンプルなデッキシューズ。

星メイのは私が自分用に買ってきた、ショート丈のレイン・ブーツ。ヒョウ柄で可愛いと思って買ったのだが、若干サイズが小さくて結局使えなかった。これもメイにぴったりサイズ。

星サエのは私や夫のと同じ、スリッポンのデッキシューズだが、これはリョウとメイが磯浜遠足の際に一度だけ履き、それきり使わずにいたものだった。やや大きめだが、サエはまだもう少し足のサイズが大きくなりそうなので、ちょうどいいだろう。


これらの「捨てるにはもったいない靴」を、ひとり1つの懐中電灯とともに、スーパーの白いビニール袋に入れ、家族それぞれの枕もとに設置した。

懐中電灯を用意したのは、大地震で停電になれば、鼻をつままれてもわからない暗闇を移動しなければならないかも、と思ったからだ。
そしてスーパーのビニールに入れた理由は、手探りをしたときに「ガサガサ」という耳慣れた音が、防災袋のありかを教えてくれると思ったから。

これに加え、サエの袋には「防災用呼子(笛)」を入れた。
怖くて声が出なくても、笛を吹けば大きな音で存在を知らせることができる。
サエには特別に、首から下げられるストラップに、笛と懐中電灯をくくり付けた。
いざというとき、この2つの大切なものを首にかければ両手が空く。

それから「母さんは考えすぎだよ。」と子供たちは笑ったけど、綿入りのジャケットをそれぞれの子供たちのベッドの掛け布団の上にかけた。
この日の気温は3月下旬並みの寒さだ。もし外に出るような事態になった場合、パジャマ一枚では寒さにやられてしまう。

「いい?もし地震で逃げることになったらまずはビニール袋の中の靴を履いて、ジャケットを持って。至急の事態になったら、ジャケットとビニール袋を持って外に出るだけでもいいから。」

こうして我が家の「にわか防災準備」は整った。

一応、断水の危険を考え、家にあった空きペットボトル(2L)6本に水道水を満たし、
外にある植木用のペットボトルや子供用バケツ、犬小屋の前にある犬用バケツにも水を満タンにした。
電気ポットも満水にして、麦茶ポット(2L)2本に新しい麦茶をこしらえる。
家にはスポーツドリンクの2Lペットの買い置きが5本。あとは牛乳とオレンジジュースもある。

ライフラインを断たれたら、水は「1人1日2L」必要、「最低3日間は自力でしのげ」と言うから、きっとこれでも足りないんだろうな、と思いつつ・・まあ、気持ちの問題だから、今日のところはこれでいいよね、と妥協した。

この夜、私は半信半疑ながらもやや緊張しつつ眠りについた。


星星星


夜が明けて。
我が家は結局、何事も無く、平穏な朝を迎えた。

窓から薄曇りの空を見上げ、部屋の中に目を戻すと、枕元にある白いスーパーのビニール袋が目に入った。
防災袋。中に入っているのは、リョウのお下がりの、学校の上履きと百円均一の懐中電灯だけ。
日常の光景に馴染まないそれは、際立って滑稽に見え、私は思わず苦笑した。
地震なんて来るわけ、なかったのに・・
メイはともかく、私までケータイの怪しい情報に踊らされちゃったわ、と。

災害時は、デマ情報に注意。

頭では解っていても、情報が欲しくて欲しくてたまらない不安な心理状態のときに、
1つでも新しい情報が耳に入ったら、ひとはそれに向けて動かずにいられなくなるものなのだろう。

いざというとき、多くの人がそうなるのと同じように、簡単にパニックに陥るであろう自分を、この朝、私は発見した。

親である私は、子供たちの安全を守るために、非常時には正しく情報を取捨選択する能力が必要になってくる。
もしものときに落ち着いて、より安全な行動を選びとるためには、やはり、日頃からの備えが心強い味方になるのだろう。
貧相なデッキ・シューズ入りの防災袋は、「どうしようかな」と思ったけど、結局部屋のカドにちょっと移動して、そのままにしておいた。

中身はだんだん、増やしていけばいいんだし。

「備えあれば憂いなし」とまではいかないけれど、あれの存在は非常時の私を、少しは落ち着かせてくれるだろう。

『・・そうそう、この気持ち、忘れないようにブログに書いておこうっと。』

私は眠っている家族をそのままにそっと階下に降り、ワーク・スペースにあるパソコンに向かった。
月曜日。いつもお弁当作り始める時間までに、あと30分ある・・。


くもり雨くもり


数時間後。

「中国で大きい地震があったね。マグニチュード7だって。」
と、最初に教えてくれたのは帰宅したメイだった。
「えー?!じゃあモバイルで流れた予言は当ってたってこと?!」
驚く私にメイはきわめて冷めた目で、
「全然違うじゃん。日本でもないし、関東でもないし、日付も違うし。」

えー?そうかなあ?
同じアジアだし、こういうの、誤差が13時間くらいで当ったって、言わないだろうか。

帰宅した夫は、

「会社で『うちの家内は大きな地震が来るってうわさを聞いてゆうべペットボトルに水を貯めてたんだよ』って話題に出したら、そのすぐあとにこの大地震だろ。Sさんに『すごいですね、当りましたね』って言われたよ。
考えたんだけど、予言した人が例えばカリフォルニアに住んでた場合、11日の午後11時って、中国の12日午後くらいになるんじゃないかな。あっちから見れば、日本も中国も同一線上だし・・。その予言した人って、どこの国の人なんだろう。」

そうそう!どこの国の人??何て人??!
メイに尋ねると

「うーん、忘れた。調べれば?モバイルとか地震とか予言とかって入れれば、検索できるでしょ。それより、関東はやっぱり数日後に地震が来るかもって話も出てる。ここ二日間のあいだに、とか。」


台風台風台風



果たして予言は当ったのか。偶然だったのか。


いや・・それより、そもそもそんな予言が本当にあったのか?と疑うべきなんだろう。
白い防災ビニール袋が部屋の隅から「情報は疑うことから始めなさい」というメッセージを、
私に送ってきている。








Last updated  2009/07/10 10:29:00 PM
コメント(9) | コメントを書く


PR

X

Profile


しおん★☆

Calendar

Category

Free Space

◆犬猫の里親募集サイト↓

いつでも里親募集中


◆日本と世界の「今」がわかる!
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」

rHuuUFO6vIgwcgk1402181783_1402182161.jpg


◆中国共産党に屈しない華人系TV局↓

x7Lgj9ZYhuN_OZA1402179836_1402180085.jpg

◆普遍的な人間の価値観、権利、自由を支持
中国の真相を伝える、独立した報道機関↓

YH2qfM3XOa55OUe1402180904_1402180982.jpg


◆日本周辺の軍事事情(グーグルマップ)↓

oBxKyfexipK7ezE1401890275_1401890351.jpg

◆ここ数日のPM2.5の値(国立環境研究所)
※下の図『硫酸塩エアロゾル』がPM2.5です↓

i_NsGH3yAz6o6Tn1401892184_1401892387.jpg


◆法務省が設置を狙う、言論監視機関とは?
↓  ↓  ↓
バナーc


TV・新聞の情報隠蔽に気付いたら。
意見交換できる草の根情報サイト
↓  ↓  ↓
うさぎバナー.jpg


ke-ki.JPG

しおんへのメールはこちらへ
※件名に、「しおんのへや」または
「しおんの部屋」「Shionの部屋」の
どれかを入れて送って下さい。









【楽天ブックスならいつでも送料無料】民間防衛新装版 [ スイス ]


↑新築・結婚のプレゼントにも買いたい1冊です




日本乗っ取りはまず地方から! 恐るべき自治基本条例!-【電子書籍】


↑日本で静かに進む『侵略戦争』を解説した本





PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

にふら@ Re:●ハムスター&砂ネズミの床材、試行錯誤。●(02/13) スナネズミを飼い始めた者です。 ハムスタ…
クロエ@ Re:●ハムスターの死(舌の腫大という奇病)●(01/16) 昨年9月に生まれた、初めてのハムスターを…
ぷり県@ Re:◆梅が咲く、早春の靖国神社へ。(02/05) 古い記事にメッセージを失礼します。靖國…
HANG ZERO@ Re:◆オープン前のメッツァビレッジへ。訪問レポ(11/09) いつもありがとうございます。 ククスがい…
HANG ZERO@ Re:◆オープン前のメッツァビレッジへ。訪問レポ(11/08) お久しぶりです。 いろんなこと。。。 あ…

Favorite Blog

チームトランプ活動… New! 方向音痴4445さん

水鳥 New! 春の小川7768さん

断らない女・・・? New! あけやん2515さん

ああ226事件 New! seimei杉田さん

WHO武漢調査、中国て… 生王さん

あい日記☆四足歩行の… ひなのん4308さん

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.