655223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風雲 いざなみ日記

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

書画・芸術・文学・音曲評論

2008年10月02日
XML


わだつみ判官の勝手なイメージとして、ツユクサは梅雨頃に咲く花だからツユクサと呼ばれるのだという風に感じてしまっていました。でも、ツユクサは"露草"と表記するのが正しい漢字の植物名となるようです。ノート



朝露に 咲きすさびたる鴨頭草の 日暮るるなへに 消(け)ぬべく思ほゆ (万葉集)




ちなみに、露草は万葉では秋の季語とされます。 万葉集では、別名で詠ったものが9首も存在しており、どれも儚さを象徴する表現となっています。



それ以外にも、ツユクサほど多くの別名や通称で呼ばれている植物は稀で他にはあまり見かけません。 例えば、見た目からも青花(アオバナ)、藍花(アイバナ)、帽子花(ボウシバナ)、移草(ウツシグサ)、月草(ツキクサ)、鴨頭草(ツキクサ)、蛍草(ホタルグサ)、 縹草(ハナダグサ)などと、実に多彩な呼ばれ方をしています。 フゥ~!(―。―;)゜゜゜




月草に 衣は摺(す)らむ朝露に 濡れてののちは 移ろひぬとも (万葉集)




露草の花の色素は、水洗いをすると流れてしまうため、染付けの下絵を描くときなんかにもりようされるそうで、移草(ウツシグサ)の別名はそこからのようです。 本来の和名の露草の露草と呼ばれる由来は、朝露を受けて咲きはじめる一日花であるため"露を帯びた草"からきているようです。



『ツユクサ』
科属:ツユクサ科 ツユクサ属
学名:Commelina communis  開花期:6月~10月
別名:アイバナ、アオバナ、ホタルグサ、ボウシバナ、ウツシグサほか
原産:日本在来種
 








最終更新日  2008年10月02日 12時58分35秒
コメント(5) | コメントを書く


2008年08月27日


映画業界では、おもに日没直前から日没後の20分ほどの撮影に適した時間帯をマジカルアワー(Magical hour)と呼び、独特の柔らかな間接光がもたらす色彩の美しさは、昼間の撮影では出すことができない魔法のような効果を生み出してくれます。



わだつみも、このムーディーで柔らかな光を得られる日没の時間帯は好んで撮影をします。強い直射光では不可能な、何か物語を感じさせる仕上がりが好きです。



写真は、勿論性能のよいカメラで撮影するに越したことはないのですが、それ以外にも出来映えを左右する要素が色々あります。撮影テーマや被写体選び、カメラアングル、シャッターチャンス、コントラスト、etc、それに撮影時間帯。カメラ でも、大切なことは撮ることが好きであること。 そして自分自身が健康であることだと思います。
ひらめき



さてさて、わだつみの愛車はミラーをカスタムしてみました。(自己満足)大笑い









最終更新日  2008年08月27日 13時05分12秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年09月07日




落日



 人気BlogRankingバナークリックしてくださると、とっても嬉しいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ



イタリア・メディアによると、ホセ・カレーラスやプラシド・ドミンゴと並んで、"世界3大テノール"の一人として有名なルチアーノ・パヴァロッティが6日午前5時(日本時間同日正午)に膵臓癌のため、イタリア北部のモデナで死去しました。涙ぽろり



   ルチアーノ・パヴァロッティ



わだつみが大好きだったのは、彼が高音で伸びやかに歌うドニゼッティ『連隊の娘』のアリア。音符 昨年2月のトリノ五輪開会式では、美しく豊かな声量で歌い上げたトゥーランドットの『誰も寝てはならぬ』は、今も強く印象に残ります。マイク



"誰も寝てはならない"と歌いながら、パヴァロッティは一人で永遠の眠りに・・・わからん 




 人気BlogRankingバナークリックしてくださると、とっても嬉しいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ




●心が疲れたとき、一杯の珈琲があなたを優しく癒してくれます●








最終更新日  2007年09月07日 00時11分30秒
コメント(11) | コメントを書く
2007年05月07日




雨の連休の最終日、わだつみ判官は世界有数の陶磁器コレクションの美しさに酔いしれて過ごしました・・・赤ハート


 人気BlogRankingバナークリックしてくださると、とっても嬉しいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ



わだつみが出掛けたのは、開館25周年を迎える大阪市立東洋陶磁美術館の特別展です。きらきら 『安宅英一の眼』と題した今回の展示は、大阪市立東洋陶磁美術館が収蔵する"安宅コレクション"が勢揃い。きらきら



ポスター(特別展HPより)



昭和42年、民間コレクションとしては、はじめて"国宝"に指定された飛青磁花生(とびせいじはないけ)と、油滴天目茶碗(ゆてきてんもくちゃわん)の2点をはじめ12点の重要文化財や、初公開となる青磁象嵌牡丹文鶴首瓶(せいじぞうがんぼたんもんかくしゅへい)、など、関連作品を紹介しながら、安宅コレクションの形成過程とともに、コレクションの生みの親である故安宅英一氏の眼力に迫るという内容でした。きらきら




安宅コレクションというのは、かつて故安宅英一氏が率いた安宅産業株式会社が事業の一貫として収集した古美術品コレクションをいいます。 コレクション内容は、現代の高麗青磁を評価する上での基準ともなるほど国際的的に名高いもので、陶磁器を主体とするのコレクションでは世界第一級の質の高さと量を誇ります。 



この安宅コレクションの成立に関しては、元取締役会長の故安宅英一氏の卓越した審美眼と功績を抜きに語られることありません。きらきら  いわば、安宅コレクションは安宅氏の美的感性と、価値観と、情熱によって生まれたコレクション群であり、安宅氏なくして安宅コレクションは築かれなかったと評価されているからです。




 展示品01(特別展HPより)



国宝・飛青磁花生
龍泉窯 元時代(13~14世紀)

表面に"鉄斑"を散らし、その上から"青磁釉"をかけて焼かれた器。 釉表に滲み出た鉄斑が、空に浮かぶ雲のように見えることから、その名がついたと言われているそうです。 本作品は、器形、釉色、鉄斑の現れ方など、すべてにおいて優れており、飛青磁中、最高のものとされます。(特別展の説明より引用)




   展示品02(特別展HPより)



中でも、わだつみのイチオシはコレ。どきどきハート  "五彩"の中でも、これだけ鮮やかなの朱色の発色は珍しいのです。星



この特別展の開催期間は平成19年4月7日~9月30日まで。 諸行無常さん、あやめまま、phantom(*^^)vさん、これは必見ですよ!星



 人気BlogRankingバナークリックしてくださると、とっても嬉しいです!

 ブログランキング・にほんブログ村へ




楽天トラベル









最終更新日  2007年05月07日 00時39分15秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年12月18日



この世の名残り、夜も名残り、


死に行くこの身をたとうれば、あだしが原の道の霜。


一足ずつに消えて行く、夢こそ夢の哀れなれ。


あれ数うれば暁の、七つの時が六つ鳴りて、


残るひとつが今生の、鐘の響きの聞きおさめ。


寂滅為楽と響くなり・・・



  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。



曽根崎心中



元禄十六年(1703)四月七日の早朝、大阪 内本町の醤油問屋 平野屋の手代徳兵衛(当時25才)と、北の新地の遊郭天満屋の遊女お初(当時19才)とが、曽根崎の梅田堤で心中をします。 心中の動機については、徳兵衛は金銭トラブルと江戸転勤に悩み、遊女お初は田舎に身請け話が進んでおり、このままでは互い仲が引き裂かれてしまうと将来を悲観した末のことでした。



北の新地の遊郭天満屋の遊女お初が、客に連れられて観音巡りをしていた折り、生玉神社の茶屋で一休みしているところに、ちょうど得意先廻りを済ませた徳兵衛が通りかかりました。 若い二人は、こうして出逢い、やがて恋に落ちるまでそれほど時間は必要ありませんでした。



平野屋の主人の九右衛門は徳兵衛の叔父で、働き者の可愛い甥っ子の徳兵衛の将来を思い、女房の姪を徳兵衛の妻にしようと徳兵衛に縁組みを迫ります。 徳兵衛は、この縁談を逃れるため、金の工面に奔走し、お初に逢うこともままならない日が続いておりました。



そんな折も折り、徳兵衛は友人の久平次に一時の借金を頼まれ、やっとの思いで都合した金を久平次に貸してやりますが、これが後に仇となって、逆に久平次の悪巧みで着服の罪人に仕立てられ、窮地に追い込まれることになります。 突然、降って湧いた縁談に転勤話し、それに金と義理の板挟みとなり、苦しめられ、追いつめられ、思い詰める徳兵衛でした。



一方、お初の方でも、不意にふって湧いた身請け話に心を悩ませ、恋しい徳兵衛にもここしばらく逢うことが適わず、一人で気を揉んでいました。 そして、お初は逢うやいなや徳兵衛を責めて恨み言をいいますが、逆に徳兵衛から打ち明け話に、お初は事のすべてを悟ります。 こうして、座敷で徳兵衛が偽版を使ったなどと偽り事を言い触らす久平次を前に、打掛けの裾に徳兵衛を匿いつつ、心中を固く心に決めたのでした。



やがて、夜も更けて皆が寝静まった頃、天満屋を抜け出しした二人は、手に手をとって曽根崎の森へと向かいます。



暗闇に足を取られては何度も転びながら、それでも二人の手はしっかりとお互いを握りしめ、森を抜けてゆきました。 そして、ようやく辿り着いた梅田の堤。 ちょうど松の木と棕櫚(シュロ)が夫婦のように寄り添った根本までやって来ると、二人はここを死出の旅路の場所と定めます。



青い月に照らされる中で、二人は一時の名残を惜しむように長い間お互いの顔を見つめ合います。 そして涙を流し、"来世では必ず夫婦に"と誓って肌を寄せ合い、互いの腕を帯で一つに結びました。 「潔く死のう・・・」そういいながらも、七首(あいくち)を抜いた徳兵衛の手が震えます。 「嗚呼、もう夜が明ける・・・」夜風に乗って、聞こえてくるのは寺の読経の南無阿弥陀仏。



徳兵衛の顔を見据えて迷いを断ち切るように「早う殺して殺して」と、覚悟したお初が絞り出した言葉。 お初に促され、覚悟した徳兵衛は、お初の着物の胸を開いて、匕首(あいくち)で一刺しし、血の滴る七首で自らの喉笛を一気に掻き切ってお初の上に重なりました。こうして、二人の悲恋は心中によって幕を閉じたのでした。 ちょうど、東の空は少し明るみ、西に傾きかけた蒼い月が、美しく二人の骸を照らしましていました・・・。




  お初天神(露天神)



徳兵衛とお初の、悲恋の舞台となった梅田から北新地の界隈は、今では大阪の中心地となっています。 曽根崎には、太宰府に流される途中の菅原道真が『露と散る 涙は袖に朽ちにけり 都のことを思ひいづれば』と、詠んだ歌に由来した露天神がありますが、徳兵衛とお初の心中事件以降、いつしかここは『お初天神』と呼ばれるようになりました。



近松門左衛門は、この心中事件を"世話浄瑠璃"の題材として取り上げ、元禄十六年(1703)五月、大阪竹本座で『曽根崎心中』が上演されるやいなや舞台は未曾有の大ヒットとなります。



近松門左衛門



近松にとっては浄瑠璃の処女作で、浄瑠璃舞台から一時は心中が大流行し、社会現象にまでなったため、享保八年(1723)には心中ものの出版や上演が幕府によって禁じられる事態にもなりました。
歌舞伎では昭和28年になって、宇野信夫のリメイク演出で中村雁治郎(当時)と扇雀(当時)の二大キャストで上演され、その後人気の演目になっています。



誰かよう 月夜の逢ふ瀬 いにしえの 悲恋憂うか 五位鷺の声 (わだつみ判官愚歌)




  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。






楽天トラベル






最終更新日  2006年12月18日 00時43分56秒
コメント(27) | コメントを書く
2006年11月22日



それは15年ほど前のことです。 当時駐在していたマドリッドで私はその作品と出遭い、それ以来、大変興味を持った画家の二枚の絵にまつわるお話です。



  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。




裸のマハ





   着衣のマハ



この肖像画は、プラド美術館のゴヤのブースに二枚並んで展示されています。 この『裸のマハ』『着衣のマハ』と呼ばれる肖像は、フランシスコ・デ・ゴヤの代表作なのですが、何のために二枚描かれたものなのか、未だ不明なままのです。 実は、ゴヤはこの絵を描いた14年後に、"猥褻な絵画の作者"として異端審問所に告発されていますが、モデルが誰で誰の注文で描かれたものかも、一切明らかにしませんでした。



  



一説によると、この絵のモデルは有力な宮廷貴族の婦人で、絵の注文主はその夫だったといわれています。 そして、ゴヤとこの貴婦人は当時愛人関係にあり、夫が公務で留守中の間、二人は濃密な時間を過ごし、ゴヤは夫人の裸の絵を描き上げます。 しかし、公務を終えた夫が帰国するとの知らせを受け、ゴヤは貴婦人に服を着せて、注文主に見せる絵を慌てて仕上げました。



その後、二人の関係は夫の知ることとなります。 夫は怒りに身を震わせますが、宮廷での我が身の立場と世間体もあり、ゴヤを異端者として匿名で告発することで復習したのだといわれていますが、私はこの説が正しいと考えています。 なぜなら、『裸のマハ』の方は筆運びが繊細で緻密に描かれ、それに比べると『着衣のマハ』の方は、明らかに"雑"に仕上がっているのです。(笑)



ちなみに"マハ"とは、スペインの俗語で"いなせな女"とか、ちょっと小粋な女という意味で伊達な格好をして自由奔放に生きた女性をそう呼びました。




フランシスコ・デ・ゴヤ自画像



『フランシスコ・デ・ゴヤ』(1746~1828年)
ゴヤは、カルロス4世に任命された宮廷画家で、彼の肖像画は、正確な諧調と新鮮な色彩が際立ち、モデルの性格をリアルに描くと評価されています。


プラド美術館には、彼の傑作である『カルロス4世とその家族』や『王妃の肖像』など、数多くの絵が収蔵されていますが、ゴヤが異端の裁きを受け、『裸のマハ』は教会によって封印されます。そして、その封印が解けたのは1901年のことでした。





  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。




情熱の国スペインで出逢う第一級の美術 そんなとっておきの旅も楽天から

楽天トラベル






最終更新日  2006年11月22日 00時14分57秒
コメント(18) | コメントを書く
2006年10月21日


  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。




明治25年(1892)1月8日、日本文学史に名を刻み、日本の現代詩の生みの親ともいわれ、昭和の文芸活動に大きな影響を与えた一人の偉大な詩人が生まれました。



アケビ01



父親が、東京帝国大学法科(現東大法学部)に在籍しており、住居も赤門前だったためその子は"大學"と名づけられます。 父親は、卒業後は外交官となって朝鮮に赴任しました。 ところが、その一年後の明治28年に、母の政は23歳の若さで病死してしまいます。 この時、大學はまだ3歳で、幼くして失った母への想いを、後に一つの詩に残しています。



   キバナコスモス01



「母の声」

 母よ
 僕は尋ねる
 耳の奥に残るあなたの声を
 あなたが世に在られた最後の日
 幼い僕を呼ばれたであろうその声を
 三半規管よ
 耳の奥に住む巻貝よ
 母のいまはの
 その声を返せ




キバナコスモス02



中学在学中の彼は病気がちな少年でしたが、文才は豊かだったといわれています。 明治42年に、中学を卒業した彼は上京して与謝野鉄幹、晶子夫妻に師事。 翌年入学した、慶応大学文学部では永井荷風と出会うなど、この時期に将来に繋がる良き師、良き友を得ます。



明治44年になると、当時メキシコ赴任していた父の招きを受けて、彼は19歳で海外に出ます。この頃、ベルギー人の継母からはフランス語を学び、父に習ってフランスの詩に目覚め、彼はこの時からフランスの詩集を日本語に訳すことを始めたのでした。 



   アケビ02



ベルギー、スペイン、ブラジル、ルーマニアと、33歳まで続いた海外生活の中で、大學は訳詩集「昨日の花」、詩集「月光とピエロ」の出版に続き、コクトーやアポリネール、ラディゲなどの詩人を日本に紹介します。 



大正14年に出版した、「月下の一群」やポール・モーランの小説「夜ひらく」の翻訳など、大學の著訳書はこの頃すでに300を超えており、川端康成、横光利一らに大きな影響を与え、新感覚派を生みました。 



渡津神之森の夕陽



昭和32年には芸術院会員に。 昭和33年、詩集「夕の虹」で読売文学賞を受賞し、昭和45年には文化功労者として顕彰され、昭和54年には文化勲章を受賞。 そして昭和56年、89歳だった堀口大學は静かにその生涯を閉じました。




  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。


◆疲れたときにホッとする瞬間 カップ一杯の温もりはそっと心を鎮めてくれます◆



◆世界遺産熊野古道の秋を歩く、そんな想い出に残る旅をしませんか◆

楽天トラベル






最終更新日  2006年10月21日 11時53分54秒
コメント(11) | コメントを書く
2006年10月20日


  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。




アキノエノコログサ




秋の日の ヴィオロンのためいきの 身にしみて ひたぶるにうら悲し。(ベルレーヌ)



秋の歌といえば、有名なものでは上田敏の訳詩集「海潮音」の中に紹介されているベルレーヌの詩です。 原題は文字通りに「秋の歌」。 まるで、ため息のような誰かが奏でるヴァイオリンの哀しげな音色が、街角に流れているとも思える秋の黄昏・・・ そんな静かな情景を思い描くことができる美しい詩です。



   蝶



ところが、同じベルレーヌの秋の歌でも、堀口大學が和訳をすると、「秋風の ヴィオロンの節ながき啜(すす)り泣き もの憂きかなしみに わがこころ傷つくる。」となり、また少し味わいや印象が変わるのが解るでしょうか。 ともあれ秋という季節は、美しくもあり、ヴィオロンの音色のように切なげな悲哀の表情も併せ持ち、まさに女心なのですね。



コスモス



ベルレーヌの詩といえば、1944年6月6日の夜明けの北フランスでのこと。 海を埋め尽くした4,000隻の連合軍艦艇が、ノルマンディの海岸に上陸作戦を決行。この死闘の前に、米、英を中心とした連合軍の兵力は15万6,000人。 一方、ドイツ軍は海岸に無数の地雷を埋設して連合軍を迎え撃ちました。 このノルマンディ上陸作戦の暗号にベルレーヌの「秋の歌」の一節が使われたのは有名な逸話です。



1944年6月6日、悪天候に油断していたドイツ軍の不意を突き、夜明けの干潮を狙って連合軍はノルマンディ海岸に上陸作戦を決行しました。アメリカ軍のコータ准将らの指揮によって、連合軍は上陸に成功。 不意を突かれたとはいえ、ドイツ軍はブルメントリット少将のもとに激しく抵抗して"最も長い一日"が始まるのでした。





  人気BlogRankingバナーポチっとしてくださると喜んだりします。



◆やっぱりこれからは、熱々のラーメンが恋しくなる季節◆

【送料無料】【まとめ買い割引特典付】●○□博多生ラーメン三昧21食入【6箱】(※)但、同時に... 気仙沼名産【ふかひれラーメン】10人前 純連生ラーメン6人前(しょうゆ・みそ・しお)×2箱

◆秋の夜空を見上げながら飲む珈琲は、心の苛立ちを鎮めてくれます◆


◆南近畿の秋を感じる旅、そんな想い出に残る旅をしませんか◆

楽天トラベル






最終更新日  2006年10月20日 00時14分23秒
コメント(20) | コメントを書く
2006年10月10日


  人気BlogRankingバナーあなたがポチっとしてくださると、かなり喜んだりします。




ミニチュア・ワイングラス



デッサン魂の起源は、緑のバターカップさん。 その後、しばらくご無沙汰だったのですが、あじゅ子さんの日記で復活を知り、参加してみました。 デッサン魂は、基本的には鉛筆デッサンをお互いに披露するというものですが、とにかく絵を描くということ。



今回のお題はガラス。 さっき、9時半頃に自宅に戻ってから、必死に今まで描きましたが、いつもながら、お粗末な出来でございます。 あじゅ子さん! ヘタクソな絵にも関わらず、参加させていただき有難うございます。


  ●過去の作品はこちらでどうぞ。^^
    デッサン魂 『手』
    デッサン魂 『アケビ』



  さきほどから、ちょっと熱っぽいので、今夜はこの辺で失礼します。。。




  人気BlogRankingバナーあなたがポチっとしてくださると、かなり喜んだりします。



●秋の星空を見上げながら飲む珈琲は、心の苛立ちを鎮めてくれます●


●南近畿の秋を感じる旅、そんな想い出に残る旅をしませんか●

楽天トラベル






最終更新日  2006年10月10日 23時27分24秒
コメント(24) | コメントを書く
2006年04月14日



病院の帰りに、面白いソフトを見つけて買いました。 
自宅に戻り、早速インストールを済ませて、デジカメで撮った写真の画像処理を試してみます。




画像実験01

実験用のオリジナルの写真はコレ。






機能も、彩度調整・輝度調整・コントラスト・反転・拡大縮小・回転・ソフト仕上げなど以外に盛りだくさん。
では、試してみましょうか。
スマイル





画像実験02
"ボタン"を選択するだけで、簡単にモノクロに。





画像実験03
おぉ! 憧れのセピア写真もこんなに手軽に。ハート(手書き)






画像実験04
コントラストを強くするとこんなにシャープにも。 



このソフト、お手軽で結構使えます。 それにお値段も、なんと210円(税込)と超お買い得!
100円均一のダイソーで見つけました。 シメシメ!(^-^)
賞金



人気BlogRankingバナーポチっとしてくださるとメッチャ喜んだりします。



D50 レンズキット S / シルバー Nikon 一眼レフデジタルカメラ D70s ボディー ニコンデジタルカメラ クールピクスP1COOLPIX P1(プライムシルバー)

ソースネクスト踊るデジカメ写真 It’s Me! (説明扉付きスリムパッケージ版) Paint Shop Pro X アップグレード版 写真やホームビデオの編集、DVDへの書き込みなどの機能を1つのパッケージに搭載Photoshop Eleme...

デジカメ時代の写真術 プロの撮り方旅行写真 写真術プロの裏ワザ 山と渓谷社 目からウロコの山岳写真術 043120

◆近畿の春野を満喫する旅、そんな息抜きの旅をしませんか?◆

楽天トラベル






最終更新日  2006年04月14日 17時37分52秒
コメント(14) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.