172518 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のんきのブログ

PR

Profile


のんき106

Calendar

Category

Comments

じゅんぺー@ ダンスデモ ご無沙汰してます。 watakusiボーノに対…
のんき106@ Re:頑張ってますねー(^-^)(05/16) >>よんきちさん くーちゃんも よん…
よんきち@ 頑張ってますねー(^-^) 綺羅くんデリケートなんですね…っていうか…
のんき106@ Re:お疲れさま(05/11) >>Amiさん 凛々もお疲れさまでした。…
Ami@ お疲れさま 2日間お疲れさま。日曜日は暑かったね~ …
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Favorite Blog

ココとレオのブログ ここれおままさん
MIX犬ドッグスポーツ… ハート&ローズさん

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ホメオパシー

2008.07.23
XML
カテゴリ:ホメオパシー
先日のミネラル検査で、有害ミネラル5種の蓄積度合いが良くなかったため、ホメオパシーレメディによるデトックスを試みている。カドミウムや水銀などの有害ミネラルにそれぞれ対応するレメディがあるので、毎日5種、朝晩、与えている。始めて最初の3日ほどは、3頭とも酷い状態の便だった。数日経つけど、まだ便が軟便~水様便。これってデトックス効果?昨夜あたりから大分、固形になってきたけど。
軟便でも具合は悪くなさそうだし、3頭ともよく寝てよく食べている。本当は食餌も絶食日を多めに設けた方がいいのかもしれない。
IMG_1155.JPG
カドミウム・水銀・鉛・砒素・アルミニウムのデトックスレメディ

有害ミネラルが原因で症状が発症しているわけではないから、ホメが効いたのかどうかの検証がしにくいのだけど・・・ いやいや、ホメによって本来身体が持っているデトックス機能が刺激されて、下痢していたのだと信じようオーケー 何よりも飼い主のこの『ポジシン』が大事なんだからうっしっし






Last updated  2008.07.23 10:42:46
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.05
カテゴリ:ホメオパシー
10日ほど前に腰部に脱毛を伴う皮膚トラブルが出た。考えられる要因は2つ。

1つ目は、プールやリハビリ施設で水中歩行をした際に細菌感染した可能性があること。
2つ目は、この夏が暑すぎて体力を消耗。加えて9月は大型台風が来たり気圧の変動が大きく、残暑も厳しかった。10月に入って急に気温が下がり心肺機能の負担が大きい。諸々の環境的なことが原因でレディの内臓・免疫機能自体が低下していること。

アロマオイルを組み合わせて作ったジェルを塗ると患部は乾いて毛も生え始めたけれど、違う箇所にまた同じような症状が・・・

IMG_0883_1.JPG

生食を与える場合、腎・肝臓を休息させるために週に1度絶食日を設けるのが普通だが、我が家では毎日食餌を与えている。腎・肝臓が休むときがないということは、普通のコよりも内臓が疲弊しているということだ。
臨床医に診療してもらえば抗炎症剤を処方されるのだろうが、投薬はさらなる肝臓負担を増してしまうので、ホリスティック獣医へ連れて行ってみた。


診断結果は外部寄生虫・細菌の感染は認められず。
食餌内容は問題ないけど、タラの肝油を加えることを薦められる。ウチでは必須脂肪酸の摂取に月見草オイル・サーモンオイル・ヘンプオイル・DHAなどをランダムに与えている。必須脂肪酸のアラキドン酸は植物性オイルから犬の体内で作られるけれど、変換することで内臓が疲れるので健康状態のバランスが崩れているときは動物性オイルを直接与えた方がいいそう。
他に、内臓の疲労が考えられるためホメオパシーレメディを使った、肝臓・腎臓・リンパ・胃腸のデトックスを薦められた。
これはレディだけでなくヒメや綺羅はもちろん、飼い主も一緒に行った方がいいくらいの施術だそうで、とりあえず3週間ほど続けてみることにした。

IMG_0880_1.JPG

1日2回、食餌に混ぜて与えるだけなのでとても簡易。薬効的なものを与えず、個体の自然治癒力を促すアプローチ法だから安心でもある。レディの体内が浄化されて、本来の機能を取り戻せるといいなぁ。






Last updated  2007.10.05 12:29:13
コメント(4) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.